かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

明日、「ビッドバレット」関連のイベントが、秋葉原で開催されるそうです。

2009-02-28 22:11:10 | ビットバレット
 あっという間に今日で2月も終わり、明日からはその語感だけでもなんとなく暖かみを覚える3月、と言うことになります。日数の少ない2月と異なり、年度末で何かと多忙を極め、まさに一瞬で過ぎ去ってしまうかのような感じがする月ですが、1日1日を大事にできるだけ無駄なく過ごしたいと思います。月の半ばには少々遠出もありますし、多忙にかまけて体調管理をおざなりにしないよう、無理なく過ごす、と言うのも目標の一つですね。幸い、どういうわけか花粉が多いと言われる今年は花粉症の症状があまり強く出ていないのです。目が痒かったりくしゃみが出たり鼻水が出たりというのが全く無いわけではありませんが、それでもあんまり気にならない程度に収まっているのは確かです。もちろんマスクは必須。なるべく外を出歩かないように。通勤等で車に乗るときは、走行中窓は絶対開けず、暑くなってきたら燃費を犠牲にしてもエアコンを入れる。外から帰ってきたらまず体中はたいてから入る、等々はやっているのですが、それだけで押さえ込めるとはちょっと考えにくい気がします。まあ昨年まではバイクで走っていたところを今は車で外気との接触をかなり制限できる、というような変化はありますが、それよりも、一昨年花粉が大量散布された年も花粉症があまりひどくならず、ほとんど薬なしでシーズンをやり過ごせているのに対し、昨年花粉少な目の年はひどい症状に見舞われていることから、私には、花粉が多いほうが症状は軽くすむようなのです。原因は不明ですが、もしそうなら、今年は比較的楽に過ごすことができるような気がします。そうなればうれしいのですが、どうなりますでしょうか。

 それはさておき、明日3月1日(日)、SF女子高生格闘ドラマ「ビットバレット」関連のイベントが、東京・秋葉原であるのだそうです。詳しくは公式サイトhttp://www.bit-bullet.com/にあたってほしいのですが、11:00からは石丸電気SOFT1 3Fホール、17:00からはドン・キホーテ秋葉原5Fであるとのことで、畑澤監督や出演者数名がオン・ステージだそうです。私が東京在住なら予定をやりくりして絶対足を運ぶところですが、残念ながら逢坂の関の西側から、そっと応援するくらいしかできそうにありません。関東圏在住の本ブログをご覧の方、ぜひ明日はイベント参加に秋葉原へお出かけ、をご検討ください。

 さて、
コメント

ビットバレット、いよいよ公開!

2008-12-05 22:52:55 | ビットバレット
 今日は雨だ、というのは知っておりましたが、あんな嵐のような降りに雷までおまけつきとは思ってもおりませんでした。今日は京都まで出かけなくてはならなかったのですが、途中、傘が意味なくなるほど吹き降りになるし、荷物を抱えて歩くのに難儀するしで、仕事でなければとうに歩くのはやめてとっとと家に帰ってました。夕方には雨は上がりましたが、今夜から急激に冷え込むそうなので、お天気が回復したからといって、手放しで喜べません。

 さて、「ビットバレット」http://www.bit-bullet.com/index.htmlがいよいよ本格的に動き出したようです。無料動画配信サイトGAYO http://www.gyao.jp/sityou/catelist/pac_id/pac0015666/ で、第1話の配信も始まりました。このサイトの動画は、インターネットエクスプローラー6でないと動画鑑賞できないという、私にとっては致命的とさえ言える鬱陶しい欠点がありますが、まさにただこのサイトのサービスを利用するためだけに、今も私のPCにはIE6が削除されずに残っております。
 それはともかく、第1話、演技している女の子達の良く動くこと! 撮影技法や殺陣の演出なども効果的なのでしょうが、そもそも動きの悪いものを動くように見せかけるのは大変だと思いますし、そうしてみればやはりそれなりに彼女達の体は切れ良くてきぱき動くのでしょう。正直なところ、ジュニアアイドルといわれるようなカテゴリーの少女達でスタント抜きの肉弾バトルなどを演じてどれだけ迫力ある真に迫る戦闘シーンが映像にできるのか、不安に感じておりましたが、この動きを見てそんな懸念はきれいに拭い去ることができました。残りの話を鑑賞するにはDVDを購入する必要がありますが、バラエティに富んだ個性あふれるかわいらしい娘達が乱舞する様を堪能できそうです。

 
コメント

ビットバレット公式サイト、満を持してオープン!

2008-11-05 22:49:03 | ビットバレット
  ビットバレットの公式サイトが遂にリニューアルされました。http://www.bit-bullet.com/
残念ながら、今私が使っているブラウザではエンジンが古すぎてまともな表示がなされませんが、表紙を見るだけでもこれまでの準備段階とは一新した内容になっています。どうやら予告動画もあるみたいですし、おそらくはこれから少しずつ内容も充実し、動画のネット配信なども始まっていくのでしょう。ここは急いで現在完全停止中のPCを何とかして、新しいブラウザで内容を確認したいところです。

 さて、マックでのブログ更新も、出張中を含めればもう1週間になりますが、これがなかなか大変です。IEは安定性に難があるので、ブラウザ上で更新など危なっかしくてやれたものではなく、取りあえず安定動作するテキストエディタで内容を打ち込んでから、全文コピー&ペーストでブログ上に一気に流し込む、と言う作業を続けております。これだと万一の事態が生じてもテキストファイルで入力した分は残リますから、多少は安心して使ってられます。ただ、iBOOKその物がいかれたときはどうしようもないのですが。
 PCのほうは、最初に異常をきたしたときのメモリが、職場のPCに挿してみて全く問題なく動いたので、原因の可能性を一つ潰すことができました。おかげで、今職場のPCは、そのCPUが現役当時には高嶺の花でしかなかった256MB4枚差しのメモリ1GBを実現しております。
 一方、まことにありがたいことに、メールにてCMOSクリアを試してみてはどうか、と言う助言を下さる方があって、ものは試しと作業してみました。といっても方法は簡単で、マザーボード上で各種設定を維持するためについているボタン電池の脇のジャンパスイッチを保持から消去に切り替えるだけのことなのです。過去、マックではPRAMクリアなど類似の作業は頻繁にやったことがあり、今回も症状が発生した折りに一応念頭にはあったのですが、どういうわけかその後すっかり失念してやらずじまいになっていたのでした。
 ただ、メモリを全部職場に持って行ってしまったので、ただ今PCのメモリスロットには何も挿さっておらず、CMOSクリアの結果を確かめることができないでいます。明日改めて余りのメモリを職場から持ち帰り、結果を確かめてみる積もりです。
 それにしても、ビットバレット公式サイトがオープンしたり、アメリカ大統領が決まったり、大阪のひき逃げ犯人が捕まったり、前防衛次官が実刑判決を喰らったり、となかなか喧しい世相になってきているというのに、私の方は自分のPCの面倒事で一杯一杯になっているというのが、少し悲しいです。ホントに。
 
 
コメント (2)

どうやら10月は何かと「待ち」な時節だったんじゃないか、と思えてきました。

2008-10-23 20:48:01 | ビットバレット
 昨日は結局飲み会のあと、2次会でカラオケに行き、帰ってきたのは日が変わって1時間ほど経過したところ。即一風呂浴びるまではまだ意識を保っていられましたが、その後は猛烈な睡魔に襲われ、そのままコテン、と寝てしまいました。それでも今朝はいつもどおり起床して出勤、眠気が出たら少々厄介なので、雨模様の中あえてバイクで走って目を覚まして、午後自宅近くのとある事業所に出張、仕事を終えてそのまま帰宅しました。ここまでは比較的覚醒度は高かったのですが、今は何秒かに1回あくびが出てしまうほど、強い眠気に囚われています。多分このままだとまた風呂から上がって早々に寝てしまうことでしょう。既に文章も怪しげになりつつありますし。

 さて、とある筋からの情報によると、などと出所とか内容の真贋とかを明らかにしたくない場合の常套句ということでマスコミみたいな言い方をしてしまうわけですが、10月1日の公式サイト立ち上げから音無しの構えの『ビットバレット』http://www.bit-bullet.com/、どうやら製作が佳境に入り、現場は猫の手も借りたい状態なようです。今のところ水面下での激闘が繰り広げられているようですが、それも、来月には動きが表面化してくるのかもしれませんね。どうやらもう少し静観する忍耐が、待っている側には必要なようです。まあ黙っていても12月にはDVD発売、ということになるわけですし、あわてる必要はないのでしょう。
 というわけで、『ドリームハンター麗夢XX』が連載中の『スレイブヒロインズ』http://ktcom.jp/index2.htm偶数巻最新号を、例によってAmazonで予約しました。まだ公式サイトには表紙の公開もされておりませんが、来月早々には発売ですから、今しばらく待つしかないようです。こうしてみると、基本的に10月という月は「待ち」の時節なのかもしれません。
「待ち」というと、衆院選挙も結局マスコミの思惑がことごとく外れ、いまだに衆院解散もないままですが、そのさなか、またもや、今度こそ政権奪取かと期待される民主党党首が、体調不良でインド首相との会談と言う重要な行事をすっぽかしたのだそうです。大丈夫か民主党。本当にこの党はまるで何かに呪われでもしているみたいに、チャンスをことごとく棒に振るように運命付けられでもしているんじゃないか、と疑いたくもなるくらい、めぐり合わせが悪いみたいです。

コメント

なんとなく、今年の10月は平々凡々と過ぎていくような感じがします。

2008-10-21 22:34:19 | ビットバレット
 このところ、ようやく風邪の諸症状が緩和してきて、時おりくしゃみが出るのと、鼻水が少々多すぎる気がするのと、という、軽い花粉症症状程度にまで収まってきました。ほんと、一体なんだったんでしょうね、このところの不調は。もっとも、綺麗さっぱり治った、と言うわけでもないので、それなりに警戒しつつ、来週の出張旅行を迎えそうな感じです。またぶり返したりしないように、節制に心がけねば、と思いつつ、明日は職場の飲み会で、その会場近くに新しくオープンしたカラオケ屋さんがあったりして、2次会、もしそっちに流れてしかも部屋が開いていた日には、心がけなどどこかに吹き飛んで、夜更かしして遊んでしまうかもしれません。まあこのところ仕事がやたらと立て込んでいるせいか、ストレスも相当溜まっているみたいなので、少しは発散する機会を設けないと、とも思いますし、ここはなるようにしかならぬということで、明日の流れ次第と言うことにしておきましょう。夜から雨、という予報も少々疎ましいのですが。

 さて、昨年のちょうど今頃は、コミックヴァルキリーで麗夢の漫画が掲載される、と言うことで盛り上がり、一昨年は11月に麗夢のDVDが出る、というのでまた大喜びしていたのですが、今年はわりと平穏無事に10月が過ぎていこうとしております。
 期待している『ビットバレット』も、製作が佳境に入っているのか、1日に公式サイトがオープンして以来ずっと音無しの構えで、ググッたときのヒット数も149と伸び悩み気味。そもそもうちのような辺境ブログが『ビットバレット』でぐぐって公式の次に出てくると言う状況は、やっぱりちと寂しいものです。発売もとのぶんか社のサイトにも、まだ何にも情報上がっていないみたいですし。それでもうちのアクセス解析で検索ワードを見てましたら、毎日必ずといっていいほど『ビットバレット』で検索して拙ブログを訪なって下さる方がおられるようですし、予約販売の会社も増えているところを見ると、水面下ではじわじわと触手が伸びているところなのかもしれません。DVD発売予定まであと40日と少し。これからどんな展開が待ち受けているのか、気になりながらもしばらくは静かに見守るばかりです。

 
コメント

公式サイト公開から10日。音無しの構えはあとあとの大きな打ち上げを控えてのこと?

2008-10-10 22:53:39 | ビットバレット
 昨日の朝まで、今日は昼過ぎから雨、と言う予報だったので車で出勤するつもりでいたのですが、今朝改めて天気予報を見ますと、雨は夜になってから、という風に時間がずれておりました。雨が近いと気温は比較的高めになりますし、帰るまでもってくれれば、と、思い切ってバイクで出る事に急遽変更、昼過ぎまでは青空も広がり、賭けは成功した、と思っていたのですが、夕方になって天候が悪化、そろそろ帰ろうか、と言う時には、アスファルトが真っ黒に濡れそぼつほどの雨が降っておりました。ありゃ、見通しが甘かったか、とその時は観念したのですが、帰り支度をするうちに雨が上がり、西の空には明るい夕焼けも見えています。天候が下り坂なのは確かなのですが、予報の通りまだ雨は序の口で、通り雨で済んだようでした。それでも念のため合羽を着て走ったのですが、結局、約1時間の間雨に遭うこともなく、無事帰宅できました。濡れるのは別にかまわないのですが、夜の雨は前が見えなくなるので、止んでくれて本当によかったです。

 さて、10月1日に公式サイトがオープンした『ビットバレット』、いよいよ色々展開が始まるのか、と期待してたのですが、10日たった現在のところ、残念ながら新たな動きがありません。ぐぐってみても140ほどヒットしますが、Amazon他のネット通販サイトで予約が始まったことが新たに判明しただけで、内容や今後の展開について記されたサイトは特に見つけることが出来ませんでした。私の過去記事が検索結果の上位に出てくると言うのもちと寂しいもので、何とか公式関係から新たな情報が出てくれればありがたいのですが、多分編集も佳境に入り、スタッフの方々もなかなかその余裕が得られないのでしょう。それは重々承知の上であえて申し上げるなら、ほんの2言3言でもいいので何かコメントだけでもぽつぽつと出てくれば、展開に期待するファンは満足して更に期待を高めるんじゃないか、と思うのです。まあ焦らされた上で「あっ!」と驚くような急展開を目の当たりにするのも気分が盛り上がるものですが、中にはせっかちな方が焦れた末に離れていってしまいはしないか、と危惧しないでもありません。そうあせらなくても、年内には何らかの動きが必ずあるはず、とは信じているのですが、不気味な静まり具合に思わずやきもきしてしまうファンの性、というものでしょうか。


コメント

月も改まって『ビットバレット』公式サイトもようやく動き始めたようです。

2008-10-01 22:26:57 | ビットバレット
 今日はお風呂を沸かすのにタイマーのセットを誤り、ぐらぐらに煮立ててしまいました。ほんの数日前にも同じようなミスを犯して熱々のお風呂に入る羽目に陥ったのですが、どうもこのところ、その種の注意力が散漫になっているようです。言ってる矢先に、またブログ千字あまりを操作ミスで失ってしまいましたし(泣)・・・。 
 どうも、疲れが溜まっているのかもしれません。
 疲れが溜まっているといえばPCもそうで、最近一発で無事起動することがトンとなくなってしまいました。起動中にどこかでフリーズし、リセットキーを叩くこと数回にして、ようやく安定して動き出すようになります。また電源系統か、はたまたOSを載せているハードディスクの寿命か、それともメモリなどの問題なのか。不調続きも大概慣れっこになってきつつある昨今ですが、このまま報知するといずれうんともすんとも言わなくなる日がくるような気がして、居心地の悪い不安を覚えさせられます。

 そんな感じで気を取り直すのも億劫になりそうなのですが、何とかそこは踏ん張ることにいたしましょう。

 月も改まり、今年もあと四分の一を残すあまり。いつの間にか蝉の声も聞こえなくなり、彼岸花が盛りになって、これが物語なら起承転を終えていよいよ締めに入る「結」を迎えるところになりますが、単純にまとめをすればよい、というものではもちろんなくて、公私共に色々と騒々しく、忙しくなってくるみたいです。まあ、この不景気に仕事で忙殺される、と言うのはある意味幸せなことなのかもしれませんし、楽しみもまた多いのでよい年の瀬を迎えられるんじゃないか、と言う予感はいたします。
 その一つに応援している特撮ドラマ『ビットバレット』があるわけですが、今日、ようやく公式サイトhttp://www.bit-bullet.com/が更新、ついにベールを脱ぐ時が来た模様です。とりあえず大まかな解説とスタッフ&キャスト紹介というところですが、これから映像配信も始まるそうですので、楽しみに更新を待ちたいと思います。

 写真は、まだがんばっている職場の朝顔。夏の間は文字通り午前中にしおれていた花が、9月半ば以降はなぜか昼過ぎでもまだ花が開いたままになっています。



コメント

ネットの不調でDVD『ビットバレット』予約受付開始!? の報を朝1に知ることが出来ませんでした。

2008-09-26 22:56:50 | ビットバレット
 今朝、いつもの通りPCの電源スイッチを入れましたら、ピポピポと随分昔のゲーム機のような音が出てきて、起動しませんでした。この現象、最近目立ち始めている気がするのですが、恐らくOSの再インストールの時にも苦労させられたメモリ周りの問題か、CPUの過熱か何かなのだろう、と思い、いったん電源を落として再起動させましたところ、今度は無事立ち上がったので、早速いつも通りメールチェックから始めようとソフトを立ち上げましたところ、しばらくして「接続に失敗しました」の警告ウインドウが。こういうとき、うちでよくあるのが電話回線のモジュラージャックが元のところで抜けていることで、今度もそれだろう、と確かめてみましたが、問題ありません。では、と改めてリスタートし、ブラウザを立ち上げてみたのですが、やはりネットにつなげることが出来ず、ひょっとして朝一番の異常起動は、メモリ周りじゃなくてLan関連だったか? と疑ってしまいました。その後セカンドマシンのiBOOKとADSLモデムを繋いで接続できるか試したり、モデムの設定画面を出して接続状況を確認したりして延々時間をつぶしておりましたが、結局原因がわからないまま出勤時間になってしまい、その場はあきらめて家を出ました。で、帰宅して改めてPCを立ち上げ、ネットに繋いで見ますと、あっさりとつながりました。早速ADSL契約を結んでいる近鉄ケーブルネットワークのサイトを見てみましたら、どうやら今朝から『センター機器の不具合』とやらで、ADSLがつながりにくくなっていた、ということが判りました。もう、普通ならPCとマックでつながらず、モデムでのチェックで、あ、これはもっと上流の通信障害だな、とすぐ判断がついたのですが、今朝一番にPCが面白い音を出してくれたおかげで、余計な手間をかけて朝の貴重な時間を空費する羽目になりました。まあ、無事つながってくれたのでそれはそれでいいのですが、結局PCの不調原因もはっきりしてませんし、失われた時間も帰ってきませんので、あんまり報われた気がいたしません。とりあえず明日にでも開腹してメモリの挿し直し位はしてみようかと思っています。

 ところで『ビットバレット』のDVD発売予告が、紀伊国屋書店のサイトで上がっておりましたhttp://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/170287
12月5日発売予定だそうで、販売価格:¥3,591 (税込) [価格:¥3,990 (税込)]で予約受付中とのことです。本格的な活動は10月から、と伺っていましたから、これって紀伊国屋のフライングなんでしょうかね? なんにせよ、いよいよ具体的に話が動いている、と言う感じが色濃くなってきた気がします。

コメント

一瞬、元首相が亡くなったのか? と勘違いしてしまいました。

2008-09-25 22:51:47 | ビットバレット
 「ビットバレット」の公式サイトhttp://www.bit-bullet.com/はまだ開店準備中ですが、その唯一のリンクである監督ブログhttp://ameblo.jp/bitbullet/は活発に更新が重ねられており、ほぼ毎日、主演女優の皆さんを一人ずつ紹介されています。衣装や小道具も写真に現れ、なんとなく世界観が見えてきているような感じもしないでもない内容です。
 それにしても、皆さんかわいくて綺麗な女の子ばかりですね。もう若い、と言うだけでかわいらしく見えてしまう年になってしまったのかもしれませんが、その分を割り引いても十分に華やかな舞台になっているのではないか、と思います。ただ、残念なことに誰一人として名前も顔も見覚えがありません。私はアイドルとか芸能界とかにはとんと疎くてもうさっぱり何がなんだか? という状態であり、かつ、ヒトの顔と名前を一致させるのが至極苦手、ときています。これで、このお話が本格的に観られるようになったときに果たして登場人物をちゃんと見分けることが出来るのかどうか、実は心もとないのです。このブログで予習しておけば、少しはマシになるでしょうか?

 ところで、小泉元首相が引退!というニュースをたまたま点いていたテレビで知ったのですが、出だしを観ていなかったので、てっきり何か不慮の事故か病で、小泉純一郎が亡くなったのか、と思いました。まあ生きていてよかったです。
 良くも悪くもここ数代で一番存在感のある総理大臣だったのは間違いないと思いますし、郵政民営化による財政投融資の歯止めと、道路公団民営化による無駄遣いへの歯止めは、十分に評価できる成果だったと思います。あと靖国神社参拝も。あの時、中国との関係が極度に冷えてマスコミも随分騒いでおりましたが、結局その後の親中外交の果てが毒物の大量輸入なのだと思うと、どちらが正しい選択だったのか、考えさせられるものがあります。
 色々言いたいこともありましたが、とりあえず一言、元総理に敬意を表し、ご苦労様、と申し上げておきましょう。
 一方、石破茂新農相はこれから1ヶ月で農林水産省の組織の見直しについて結論を出したい、と言う談話を発表されましたが、衆院解散が近い近いとマスコミの大合唱の中、果たしてそれが可能なのかどうか、不安も覚えます。言ってることは間違っていないと思うのですが、農家へのばら撒きを公言、すなわち農水省にばら撒き財源というお金とそれをま配る権力を渡そうと言う、自治労お抱え政党たる民主党政権を待ち望んでいる官僚たちのサボタージュを咎め、きっちり仕事させることが出来るのかどうか、極短期間のうちに指導力を求められるなかなかに難しい立場なのではないか、と思われます。実際にどれだけ仕事されるかはこれから見てみないと判らないですが、もし仮に民主党政権になったとしても、農水大臣だけはこのまましばらく留任させておいてもらえないか、と思ったりするくらい、期待をかけております。
 
コメント

とりあえず、カテゴリーにも「ビットバレット」を登録してみました。 

2008-09-22 23:13:22 | ビットバレット
 『ビットバレット』をぐぐりますと、ヒットする記事が50を超えておりました。3日前はまだ20ちょっとでしたから、そろそろ助走もスピードが上がってきたと言う感じでしょうか。ようやく公式サイトhttp://www.bit-bullet.com/も引っかかってくるようになりましたし、もう少し露出度が上がってくれば、飛躍的に引っかかってくる数も増えていくことでしょう。そんな中で、今日はこの作品の主題歌を歌う歌手の方のブログ&サイトを見つけました。
 ブログは、『ゆぅきのマイペースblogでgoo-!』http://blog.goo.ne.jp/yu-ki_goo/。あ、うちと同じgooブログだ、と少し喜んだりしたのですが、さて、この歌い手さんはどこのどなたなのでしょう? ということでプロフィールに記載の公式サイト『有希(ゆぅき)Official Site 』http://www.yuuki-star.com/p_index.htmlまでお邪魔しましたら、秋葉原の路上ライブを主な活動場所としている方と言うことがわかりました。なるほど、こちらのような片田舎でも時おり駅前で歌っている若い方が散見されますが、そういう方達の中から頭角を現した実力者なのだろう、と理解いたしました。なお、私はどんな歌を歌われるのか存じませんし、着うたでは聞くことが出来るそうですが、私は携帯の着うた機能を使ったことがないため(というよりほとんどカメラとしてしか使っていないのですが)、多分聞くことも当分はかなわないでしょう。一応声だけは、ネットニュースサイトZAKZAKのアニメ声優コーナーの一企画いちおしアーティストにインタビュー記事があり(http://www.zakzak.co.jp/anime/actor/11.html)、この中で30秒ほどの動画もあったので聞くことが出来ました。また、「アキバイブルラジオ」http://www.akibible.net/info/index.phpというネットラジオでは、「秋葉原をこよなく愛するアーティストの有希がアキバの聖典!?「アキバイブル」とともにお送りする、ツッコミどころ満載のラジオになる予定の番組です」という内容の番組を配信しているので、こちらならそれなりにたっぷり聞くこともかなうと思います。
 まあそれにしても、製作者サンたちはどうやってこういう娘を見つけてくるのでしょうね。何かコツでもあるのか、あるいはやはり地道に発掘を心がけておられるのか。謎です。

コメント