かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

「高橋名人」が還暦を迎えていたとは驚きました。

2019-07-13 22:45:32 | Weblog
 今朝の最低気温は21.9℃、最高気温は27℃、五條市の今朝の最低気温は19.3℃、最高気温は26.9℃でした。今日は何とか午前中くらいは天気が持つかと思ったのですが、結局雨が降ってきました。まあぱらぱらと雨粒が数えられるくらい落ちてくる程度でそれが降ったり止んだり、という状況でしたが、午後にはまともに降り出し、夜になって少し雨脚が強くなってきました。明日も明後日も雨、その後も週末までは雨模様の天気と、梅雨明け前にとにかく降るだけ降ろうとしているかのようです。しかし、20日すぎに梅雨は明けるんでしょうかね?

 さて、高橋名人が都内で行われた「GUNDAM GAME GRAND PRIX 2019(GGGP2019)」の大会開催告知イベントに出席、というニュースを読みました。その内容自体は正直さほど気になるものではなかったのですが、高橋名人が既に60歳、還暦を迎えていたと言う情報に、少しばかり驚いてしまいました。1983年に任天堂がファミリーコンピューターを世に出し、一世を風靡した時代に秒間16連射の伝説的なコントローラーさばきを引っさげて登場し、1980年代の子どもたちのヒーローになったヒトでしたが、1959年生まれだそうですから、確かにもう60歳を迎えていてもおかしくはありません。まあ私も1980年代当時は既に子供とは言い難い年齢にもなっていましたし、今は名人より幾分か年下であるだけですから、当然といえば当然なのですが、あの高橋名人が60歳か、と思うと何故か不思議な感じが拭えずにいます。どうやら私にとって「還暦」というのは、少し特別な人生の区切りのように感じられているみたいです。これは、30年近く前に大学の恩師の先生の還暦の祝いの席に出て、赤いちゃんちゃんこを来た先生の姿を見てそれがやたらと印象的に感じたせいもありそうですが、職場の定年退職の年齢でもありますし、なにかと意識させられる年齢なのかもしれません。
 何にせよ、自分ではあの衝撃的な「16連射」はとてもではないですができませんでしたから、連射機能付きのコントローラーを購入したりもしました。そういえば、グラディウスをクリアできたのもそのコントローラーのおかげでしたね。そんな伝説が60のお年になっても現役で仕事をこなしているというのは素晴らしいことだと思います。eスポーツが今後どのような変遷をたどるのかは判りませんが、昭和の伝説の一人として、生涯現役でいついつまでも元気に活躍してもらいたいものです。

コメント