かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

膨大な数の人工衛星が、天体観測を阻害する事態になりつつあるそうです。

2019-08-21 20:39:17 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.3℃、最高気温は34.4℃。五條市の今朝の最低気温は23.6℃、最高気温は32.8℃でした。今日は朝からよく晴れましたが、結構雲も多く、日中の半分くらいの時間は日差しが閉ざされていたのではないでしょうか。それでもここまで気温が上がるのですから、8月が2/3過ぎたと言ってもまだまだ暑い日が続きます。とはいえ、ひところの体温気温までは上がらなくなりましたね。そういう意味ではようやく暑さのピークを超えたと言っていいのかもしれません。というふうに油断してるとまた過酷な残暑で心身をすり減らすことになるかもしれませんが。

 さて、アメリカの宇宙開発企業スペースX社が、計12,000個の通信用人工衛星を低軌道に投入する巨大衛星網「スターリンク」計画を、この5月からスタートし、60基の衛星を軌道に載せました。生活が便利になるという意味では歓迎すべき胸躍る宇宙開発の一幕ですが、夜空の観察を生業とする天文学者からは、打ち上げられた衛星があまりに明るく数が多いために、「きれいな夜空」が乱され宇宙観測に支障が出ると懸念を示しています。人工衛星は太陽光パネルなどが光をよく反射して、地上から肉眼でも見えるほど明るく輝きますが、遥か宇宙の深淵のごく僅かな光を捉えて観測する天文台の望遠鏡にとっては、観測を大きく阻害する明るすぎる物体になるようです。スペースX社の計画が完遂されると、夜空には常時200個の衛星が見られるようになるそうですが、底まで行くと光学望遠鏡だけでなく、微弱な電波を捉える電波望遠鏡にも支障が出る可能性があるそうで、宇宙観測の視点からは色々と問題になる模様です。米国では、天文学者がスペースX社と連絡を取り、人工衛星の材料を光を反射しにくいものに変更したり、太陽電池パネルの角度を調節して地上に光を反射しにくくなるようにするなどの対策を競技しているとのことですが、果たしてそれでどれだけの効果が見込めるのか、数が数だけに余談を許さない感があります。
 とはいえ、はるか彼方の星の姿の観察が阻害されるのは、一般の民間人にとってはさほどの痛痒も感じない話であり、人工衛星のもたらす益を我慢してまで夜空の見栄えを守ろう、というような殊勝なヒトはそういないようにも思えます。それよりは、数多の人工衛星が目隠しになってしまい、地球をかすめて、いつか大災害を引き起こしかねない小惑星の観測が難しくなる、と言うくらいの理由があれば、聞く耳を持つヒトも増えてくるのではないかと思います。しかし、流石に未来は地球からの宇宙観測は難しくなるかもしれませんね。早々に月基地を建設して、宇宙観測は月から行う体制を整えるなどの対策が必要なのではないかと思います。

コメント

世界は今、プラスチックに埋め尽くされつつあるようです。

2019-08-20 20:08:05 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は24.1℃、最高気温は32℃。五條市の今朝の最低気温は22.9℃、最高気温は31.4℃でした。今日は朝から強い雨に見舞われました。未明から機嫌の悪そうな遠雷が聞こえてきましたが、ちょうど通勤の時間帯にかろうじて傘が間に合うかどうかという強めの雨が降り続け、駅から職場までの10分足らずの間に、足元を中心にしとどに濡れてしまいました。ただ、濡れたことよりも朝の通勤電車の冷房がきつくてその方が個人的には辛かったです。朝は十分に涼しいのですから冷房を止めればよいのに、除湿の意味もあったのかキツめの冷房に早く駅についてくれることを震えながら祈っておりました。弱冷房車に乗ればまだマシだったでしょうね。行きのバスが少し遅れて慌てて乗った車両が冷え冷えで難儀しました。
 それにしても、よくあの車内で半袖の軽装で平気な顔をして乗っていられるものです。どうも空調の無い生活をしているうちにすっかり冷房には弱くなってしまったようで、先日までのひたすら暑い日々ならともかく、ちょっと気温が下がってくると冷房そのものが疎ましくなるという、現代社会から逸脱した感覚になってしまっているようです。

 さて、今、世界中にプラスチックゴミが溢れかえっているのだそうな。それも目に見えるようなものばかりでなく、肉眼では視認できない非常に小さな破片と化した、マイクロプラスチックと呼ばれるものになって、世界中に舞い飛んでいるのだとか。アメリカの研究者によると、コロラド州デンバーとボールダーでの調査で、90%の雨水にマイクロプラスチックが含まれていることが分かったのだそうです。これまでにも、フランス南部のピレネー山脈で降った雨からもマイクロプラスチックが検出されているほか、海底深くや無人島からも大量のプラスチックが見つかっており、今や世界にマイクロプラスチックの存在しないところは無いに等しい状況です。ヒトも毎週平均5g位プラスチックを摂取しているという調査結果もあり、便利で重宝していたプラスチックが、今や人類、ひいては地球環境への驚異と化している様が見て取れます。
 ただ、それらマイクロプラスチックが人体にどのような影響を及ぼすのか、まるでわかっていないのが現状です。また、仮に影響があるとして、それを世界から除去する方法は、これまたほとんどわからないに等しいというありさまです。自然界には確かにプラスチックを食べて分解してしまう微生物がいたりもするようですが、果たしてそれらが繁殖して世界中のプラスチックを食い尽くしてくれるのかと言うと、それこそ「腐海」のように多分天文学的な時間単位が必要になるでしょうし、と言って培養したり遺伝子改変でプラスチック分解能を向上させたりしても、プラスチック専用処理工場にして稼働させるほど効率が上がったり大量培養できたりするのかと言うとそれもすぐには難しい話です。まずは人体を始めとする生物への影響を明らかにすることが重要なのではないかと思います。

コメント

雷付きの本格的な夕立で、一気に涼しくなりました。

2019-08-19 20:11:34 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.3℃、最高気温は34.6℃。五條市の今朝の最低気温は23.5℃、最高気温は32.6℃でした。今日は朝から雲が多めで午前9時から10時など奈良市では日照時間0を記録したくらいでしたが、気温は結構上がりました。まだまだ残暑厳しい夏の最中と言うことなのでしょうが、昼ごろから雲が更に目立ち始め、3時過ぎくらいから怪しい雲行きになって雨が降り出し、4時ころから雷を伴って少し強めに降ってくるようになりました。更に5時前くらいから強い南風の影響もあって激しい雨が横殴りに襲来し、昨日はなかった雷がピカピカゴロゴロと騒々しく、時折職場の窓がビリビリと震えるくらい轟音が鳴り響きました。奈良市アメダスの17時から18時の時間雨量は42ミリを記録。17時半ごろには雨も大分マシになってきましたから、大半は20分足らずの間に降った雨でしょう。一時間降り続いていたら優に100ミリを超えていたに違いありません。おかげで道路が冠水して、緩やかな坂道に渓流のような川が生まれ、横断歩道が渡れなくなっているところも出てきました。水深10センチもなかったと思いますが、大勢の人が渡れなくて歩道でたむろしている中、果敢に渡っていく人もいたりして、中々に見応えのある渡河模様が見られました。かく言う私は意を決して渡ることにしましたが、合成皮革の靴でなければ遠回りして渡れそうなところを探していたでしょう。
 そんな雨のおかげで夜は昨日にもましてひんやりしています。今夜はぐっすり眠ることができそうです。
 それにしても天気図がおかしくなっています。8月中旬なのに、まるで梅雨か秋雨のような停滞前線が頭の上に出来上がっています。大気が不安定で、とは聞いてましたが、てっきり地上の高温のせいかと思いこんでいました。これから来週明けまで天気が悪い理由がこの前線なのかも、と思いながら天気図を見てましたが、まさか8月末には一気に秋めいてきたりするのでしょうか? だとするとサボテンの植え替えの準備を早急に始めておかないと・・・。


 
コメント

サザエさんのマスオさん役増岡弘氏が実に41年を経て高齢で交代。でもまだサザエさんとタラちゃんはまだ続いているんですね。

2019-08-18 20:02:00 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は24.8℃、最高気温は35.6℃。五條市の今朝の最低気温は22.3℃、最高気温は34.1℃でした。奈良市で2日連続の25℃割れ、しかも夕方5時頃に時間雨量17ミリの夕立ち、その割に夜の気温はあまり下がってないみたいですが、少なくとも夕立のなかった五條市が28.5℃(19時)に対し奈良市が27.2℃と気温が逆転していますし、体感ではかなり涼しげになっているのではないでしょうか? 我らが橿原市でも17時から18時にかけて、東の桜井市、南の明日香村あたりで降り出した夕立が広がってきて、結構しっかりと雨が降りました。雷とか無かったのが不思議なくらいの降り方でしたが、外気の熱気が一気に冷まされ、少し過ごしやすい夜になっています。それにしても、こうして夕立が降るようになってきたらいよいよ夏も終わりが見えてきた感じがします。明日以降しばらく夕立が降りやすい不安定な空模様が続くようですが、うまいこと日が落ちるかどうかというところで降って、過ごしやすい夜にしてくれたらと祈るばかりです。ただ通勤帰りに当たると厄介なのですが。

 さて、「サザエさん」でフグ田マスオの声を41年間当てていた増岡弘氏(83歳)が高齢を理由についに降板、後を田中秀幸氏に譲りました。まだサザエさんが続いていることにもびっくりしますが、40年以上も演じ続けていたというのも中々の驚きがありました。サザエさんの登場人物の声優はどの人も途中何度か交代し、そのたびにしばらく違和感が拭えないもののいつの間にか馴染んでいく、ということが何度もありましたが、マスオさんの声もそのうようになりうるのか、さすがに久しくサザエさんを見ていない私には判りませんが、多分いま久々に見たら他の声優さんも大きく替わっていそうですし、大分違和感が大きいかもしれません。
 しかし、改めて調べて更に驚いたのが、サザエさん役の加藤みどりさんとタラちゃん役の貴家堂子さんは、1969年の放送開始からずっと演じていらっしゃるという事実です。半世紀も同じ役を毎週演じ続けるというのは想像を絶するものがありますが、サザエさんの最終回があるとしたら、加藤さん降板のとき、というのが一つの目安になるかもしれません。個人的にあの声以外のサザエさんは想像つきませんが、それもひょっとしたら暫く経つうちに慣れてしまうものなのでしょうか。しかし、本当にいつまで続くのでしょうね・・・。

コメント

お台場海浜公園の水質悪化でトライアスロン大会の水泳が中止に。来年のオリンピックは大丈夫なのでしょうか?

2019-08-17 22:35:00 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は24.3℃、最高気温は34.6℃。五條市の今朝の最低気温は21.7℃、最高気温は33℃でした。奈良市では久しぶりに朝の最低気温が25℃を割り込みました。昼間は相変わらず暑いですが、朝の涼しさは少しだけ季節が進み、酷熱の夏の盛りが過ぎつつあるのを実感します。ようやく8月も半ばを過ぎたとほっと一息つきたくなる頃合いです。

 さて、本日来年のパラリンピックのテストを兼ねて開催されたトライアスロンのワールドカップで、会場のお台場海浜公園の水質が悪化、大腸菌群が国際トライアスロン連合(ITU)が定める上限の2倍を超えたため、水泳を中止、ランニングと自転車のデュアスロンに変更されたとのことでした。日本トライアスロン連合の大塚真一郎専務理事によると、用意したフォーマットに従ったまでのことで、想定内の出来事であることを強調されたそうです。
 水質悪化の原因は台風10号の影響ではないかと言われているそうですが、その前の11日のオリンピックテスト大会でも、「トイレのような」と言われる悪臭が取り沙汰され、下水の構造上、大雨などになると処理されていない汚水がそのまま海に流れ込む、という話もあって、問題になっているようです。11日は、競技エリアを長さ400m、深さ3mの水中スクリーンを張り、水質の改善を試みたそうですが、その効果の程は微妙な結果に終わった模様で、本番ではスクリーンを3重に張って水質確保に万全を期す構えとのことでした。
 しかし、スクリーンって一体どんなものなのでしょう? 大腸菌類をシャットアウトできるほどの高度なフィルターをその規模で広げられるとはとても思えませんし、スクリーンで囲ったところで、その内部が汚れたままならあまり意味をなさない気がします。囲い込んだ上で殺菌剤でも撒くつもりなのでしょうか? それでも、ただでさえ高温の時期にもし本当に汚水が処理されずに流れ込んでいるようなことがあるのなら、下手をすると選手の命に関わりかねない事態だと思われるのですが、オリンピックは本当に大丈夫なのでしょうか? あと1年足らずというのに今になってこのような問題が表面化するとは、つくづくついてない催しです。とにかく無事終わってくれることだけを祈るばかりですが、灼熱の東京で選手だけでなく観客も命がけになるようなことにはならないよう、残り期間で万全を期して準備を進めてほしいものです。


コメント

猫アレルギーワクチンと言うから期待したのに、猫本体に作用させるものだったとは残念。

2019-08-16 23:14:30 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.4℃、最高気温は34.8℃。五條市の今朝の最低気温は24.5℃、最高気温は32.1℃でした。台風の雨は一時かなり強く降ってましたが暗いうちに終わり、朝には怪しい雲こそ少し残っているくらいですぐに台風一過の青空になり、そこそこ暑い一日となりました。台風で空気が変わるかと思いましたが、どうやら明日明後日は変わらない暑熱に見舞われ、ちょっと空気に変化が出てくるのは、月曜日に天気が崩れた後のことになる模様です。もう少し辛抱が必要そうですね。

 さて、猫アレルギーを緩和するワクチンが出た、というニュースに、ついにアレルギーの根治療法でも出来たのか?! と期待して見てみましたら、ヒトに作用させるものではなく、猫に作用させてアレルゲンの発生を抑制する効果のある薬品、とのことでがっかりしました。なんでも、猫アレルギーをもたらすタンパク質の生成を抑制する剤のようで、猫に投与すると、アレルギーを持つ飼い主の症状が緩和されたのだとか。アレルゲンさえなければアレルギーは発症しないのは良いのですが、私が患う杉花粉では、既に花粉の出ない/少ない品種が開発され、徐々にですが増えて来ています。その普及は研究開発ではなくて農林業政策のの仕事であり、とても期待できるような代物ではありませんから、ほぼ意味がありません。この猫アレルギーワクチンのように、散布したら花粉の生成を抑制するとか、アレルゲンにならないようにするなどの効果がある薬剤でもできれば良いのですが、動物と植物が同じ原理とは考えにくいですし、私にはやはりあまり意味のないニュースだと思います。ただ、直接自分には意味がないとしても、こうして少しずつでもアレルギー対策が研究され、知見を積み重ねていくのはけして悪いことではありませんし、それらの成果が将来の自分にとっていつどんな形で意味を持ってくるかは判りませんから、無駄というようなことはありません。是非大いに研究開発を進め、この世からアレルギーなる理不尽な疾病を撲滅することを祈りたいです。

コメント

結果的には大したことがなさそうなまま過ぎていきそうですが、世間は安全側に重点をおいて無理しない様子なのが印象的でした。

2019-08-15 20:48:56 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は27.9℃、最高気温は31.1℃。五條市の今朝の最低気温は25℃、最高気温は28℃でした。今朝未明は雨音で目が覚めるなど降ったり止んだりを繰り返し、朝も出掛けはいつ降り出しても不思議ではない空模様でしたが、案外降り出しは遅く、昼前まで天気は持ちこたえました。南や東の山では昨日から盛んに雨が降っていましたが、町のある盆地までは届かず、やや強めの風だけが朝から吹いていて、台風の近さを感じさせました。午後は降ったり止んだりで、夜になってからようやく少し強めの雨が見られるようになりましたが、どうも台風がもたらす南東からの大雨は、南の大峰山脈や東の大台ケ原に吸収されたかのごとく、その山々を越えるうちに減衰して、台風の降りしきる豪雨、というような様子はついぞ観測されじまいでした。関西のJRが雨に弱い路線から順に夕方以降運休するというニュースがあったり、私が通勤に使っている近鉄も、台風の雨風次第で運転を見合わせることもある、と二言目には車内放送や駅の構内放送で何度も流すので、かえって不安が募りましたが、結局山手ほどの雨は無く、夜になっても問題なく運転を続けています。こちらとしては、昨年9月4日の台風21号で帰宅難民になったのがトラウマで心にこびりついていますから、朝のうちはいっそ有休を使って早めに帰宅しようかとも考えていたのですが、出かける前に立てた卦では心配いらないと出ていたのを頼りに夕方まで仕事を続け、流石に定時で上がりましたが問題なく帰宅できました。
 
 そういえば関空連絡橋が早々に止まっていましたが、昨年の台風21号で関空が浸水したり橋がタンカーにぶつけられて壊れたりしたのが教訓になったんでしょうか。結果的には関空の降水量は現時点で40ミリほどでさほどの被害が出るような状況ではないと思いますが、何かあってから慌てるよりはマシな判断かもしれないですね。駅ナカとか臨時休業しているお店も結構目立ちました。無理して開けるより安全第一で閉めるという判断がなされるようになってきたというのは、時代の流れを感じます。


 
コメント

台風で体調が崩れるのか高揚するのかは時と場合によりそうですが、明日はそれがはっきりするのかも?

2019-08-14 20:57:16 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は27.3℃、最高気温は33.3℃。五條市の今朝の最低気温は25℃、最高気温は31.3℃でした。今日は朝のうちは昨日よりも爽やかな青空が広がって、台風どこ行った? という感じでしたが、昼からは流石に雲が増え、時折雨も降る久しぶりの空模様になりました。ただそれでも雨は長くは続かず、また日が差して蒸し暑さに拍車をかける大変厄介な天気になってしまいましたが。台風の本番は明日から、それも夜になってからの模様です。帰宅する際に果たして無事帰ってこられるかどうか。昨年のように電車が停まり難民化することが無いように祈るばかりです。

 さて、台風のように天気が大荒れになると、俗に気象病と呼ばれる心身の不調症状が現れやすくなるそうです。気象病かどうか判りませんが、確かにこの梅雨の雨続きのときはどうも気分が優れず、体調がずっと悪化していたのを今年は自覚していますが、ちょうどその頃とある仕事が行き詰まりストレスが随分と溜まっていたせいではないかとその時は思っておりました。今でも主因はストレスだろうと思いますが、それが更に悪化したのは天気のせいもあったかもしれません。あるいはストレスをより過敏に感じるよう助長したりしたのかも。夏の暑さは明らかに体力を消耗して朝からヘロヘロになっているのがここ数日の状況ですが、精神的には案外なんとかやっていける感じがしております。自分の気分が事程左様に天気に左右されているのかと思うとなんとも不思議な感じですが、年をとって柔軟性が失われ、より顕著にそれらの影響が出やすくなってきていると考えると、納得がいく気がします。
 それで台風ですが、台風の場合、人によっては気分が高揚する方に働く場合もあるのだとか。確かに夕立とかで雷電閃き雷音轟いたりするとやたら気分が高揚してきたりしますが、あくまで安全なところにいる時だけで、ずぶ濡れで外に出ている時に灼光と轟音に晒されると文字通り魂消ますから、気分というやつはかなり状況や環境で左右されがちのようです。台風も風吹きすさび滝のように雨が降るのを安全な屋内で見ていると結構気分が高揚してきますが、その前後は身体がしんどくなったり心が弱ったりする場面が出てくる可能性があります。ちょうど明日は危ないほど台風が接近するわけでもなさそうなので、気分が上がるが下がるか、体調が悪化するか改善するか、見ておくのもよいかもしれません。ちなみに今日は体調が今一つで腹具合が一日不調でした。果たして明日はどうなりますことか。


 
コメント

麻布十番にショーレストラン誕生?! セーラームーンって、まだまだ集客力の見込めるコンテンツなんですね。

2019-08-13 20:35:58 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は27.8℃、最高気温は34℃。五條市の今朝の最低気温は25.3℃、最高気温は33.4℃でした。今日は朝から怪しい雲が東から流れてきて、今にも雨が降るのではないか、と思われたのですが、結局一粒も雨は落ちてこず、相変わらず暑い一日となりました。東の山の方はかなり雨が降っていて、台風の影響か次々東から雨雲がやってくるという様子だったのですが、結局平野部までは届かずに終わった感じです。もっとも雲は一日中多く、昼間の暑さは昨日同様ほんの僅かに緩みましたが、その分夜の暑さが半端ない状況でした。五條市でも25℃超えとは。奈良市の方は空調なしではまずまともに寝ることすら不可能なんじゃないでしょうか?
 明日は台風がさらに接近する影響で久々に雨が予報されています。もっとも、台風は超大型とはいえ足摺岬の方を通るようですので、明後日の最接近時でもこちらへの影響は限定的なものとなるでしょう。昨年のように電車が止まって帰宅難民になるようなことにはならずに済みそうです。

 さて、麻布十番に、セーラームーンのショーを売りにしたレストラン「美少女戦士セーラームーン -SHINING MOON TOKYO-」なるお店が、この15日にオープンするのだそうな。レストランでは、作品をイメージしたオリジナルの料理や飲物があり、ディナータイムにはステージショーを見ながら食事が楽しめるとのこと。更に店内にはオリジナルのグッズが並べられ、購入することができる。ディナーはS席8500円、A席7500円で、いずれも1フード・1ドリンク付きとのこと。公式サイト
では、ショーを担当するキャストやメニューの紹介、販売されるグッズのラインナップが公開されており、チケットの予約も受け付けているそうです。
 セーラームーンっていつの間にか随分と息が長いですね。アニメだけではなく、実写やミュージカルにもなり、お子様だけでなく、性別問わず幅広い年齢層、更に海外でも人気の、我が国を代表するコンテンツに育っていました。こんなレストランを今更開いてなにか勝算があるのか? とニュースを見た瞬間は思いましたが、この間から娘に連れて行かれているコナンカフェとかの様子を見ていると、ショーも楽しめるのなら案外行けるんではないか? と思い始めました。まあ個人的にセーラームーンにはさほどの思い入れもないのでわざわざ観に行こうとは思いませんが、これくらい長きに渡り人々を魅了する作品が果たして今後生まれて来るだろうか? とふと疑問も覚えました。
 
コメント

1日増やしたら10万人以上人が多く集まるなんて、相変わらずとんでもないイベントです。

2019-08-12 20:31:28 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.2℃、最高気温は33.9℃。五條市の今朝の最低気温は22.3℃、最高気温は34.2℃でした。珍しく奈良市の最高気温が五條市を下回りましたが、今日は雲が多く、日差しが遮られることが多かったのと、割と強めの風が一日吹いていたことも影響したように思われます。これも台風の影響であろうと思われますが、その台風10号は、15日中にも大分県か愛媛県か、そのどちらかに上陸して、広島県から島根ー鳥取県へと抜けるコースを取るようです。もっとも、予報円の東の端は関空あたり、西の端は熊本、長崎にかかっていますから、まだこちらも安心していられるわけではありません。明日以降、更に進路が絞られていく中で、こちらへの影響度を測っていくことになるでしょう。一方、次の台風はまだ生まれていないみたいですね。いきなり3つの台風が天気図に並ぶ事態になったので、次の台風になる熱帯低気圧も既に出来ていたりするのかと思っていましたが、気象庁にも米軍の台風情報にもそのような話はありませんでした。お盆を迎えて小休止、というわけでもないのでしょうが、あまり頻繁に来られても困りますので、少し間が空くのはありがたい話ではあります。

 さて、令和初のコミケが初の4日間開催で今日終了しましたが、なんとこれまでの最多来場者数59万人(2013年夏)を大きく上回る、73万人を集める大盛況となったという報道を見ました。最終日の今日だけで20万人の動員というそら恐ろしい数字です。よくもまあこの暑い日中に核も大勢の人が群がり集まるもの、と驚き呆れるばかりですが、昨今のインバウンド需要を鑑みるに、結構外国の方も来ていたりするんでしょうか? まあ現場は過酷な環境でしょうが、重篤な病人も出ず、事故も起こらず終わったのは祝着だと思います。次は年末でこれも4日間開催とのこと。灼熱の夏よりは比較的マシな環境だと思いますが、今後も何事もなく無事開催を続けてもらいたいものです。

コメント

トリュフだとかぶどうだとかで済んでいるうちに、全面的に食糧生産方法を考え無いと将来詰むかもしれませんね。

2019-08-11 21:20:59 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.8℃、最高気温は37.3℃。五條市の今朝の最低気温は23.9℃、最高気温は36.9℃でした。体感では昨日より少しマシな感じがしましたが、数字の上では変化は特にありません。8月も1/3が過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。台風10号はようやく進路が安定して、15日頃、まっすぐ九州から四国に向けて進んで来るようです。とりあえずこちらに直撃は無くなりそうですが、大型の台風ですし、なんの影響もないという事もないでしょう。予想進路の東の端を通れば何かとありそうですし、少なくともある程度の雨は避けられないのではないでしょうか? そういえば、天気図の列島北側に、秋雨前線らしき停滞前線が描かれています。あの北側は秋の空気なのでしょうか? 早く南下してきて欲しいものですが、台風との共演は避けて欲しいですし、悩ましい季節が始まりそうです。

 さて、この暑さは日本だけではなく、世界各地で尋常じゃない気温が記録されていたりしますが、そのような気候になるといろいろな生物にも影響が出てくるのは、当たり前といえば当たり前な話です。ヨーロッパでは、トリュフが年々見つけにくくなっている、という話があるようで、単に今年去年という短期の話ではなく、数十年単位の気候変動が何らかの影響を及ぼしている可能性があるのだとか。日本でも、ぶどうの色づきが悪くなったりする例が既に指摘されていますが、今後ますますそのような話は増加し、顕著になってくるものと思われます。りんごとか柿とかも影響を受けるでしょうし、野菜のたぐいも、何らかの変化が出てくるでしょう。それ以上に、害虫が増えたり病気が蔓延したり、というようなことも、気候次第で顕在化してくるはずです。世代交代が早く、農薬への抵抗性が急激に高まりやすいダニとかアザミウマ類が難防除害虫になってそれなりの期間になりますが、今後ますます面倒な対策が必要になってくることは間違いないでしょう。だいたい我が国は、土地は狭いし夏は温度湿度が高いし、虫や病気が多くてあまり農業に向いているとは言い難い土地柄であるにも関わらず、人口だけはやたら多いですから、自給率を上げるというのは至難の業です。それが気象変動で更に厳しくなるという未来が見えている以上、自然環境から隔離した植物工場でできるものは全部作ってしまうくらいの事をやらないと、日本の食糧事情は先行き怪しいんじゃないでしょうか。今なら結構色々なものが水耕栽培でできますし、上手にやれば土耕では考えられない規模の収穫量がえられて、しかも農薬もあまり使わなくてすむという、日本に向いた農業ができると思います。

コメント

コミケ、今回は随分様子が変わったみたいですが、人出は相変わらずですね。

2019-08-10 22:43:24 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.5℃、最高気温は37.4℃。五條市の今朝の最低気温は23.6℃、最高気温は37.2℃でした。少し気温低めだった五條市でも体温を超える気温が記録された今日でしたが、確かに室内にいても気が遠くなりそうな暑さでした。今年は出費が色々かさんだので諦めましたが、来年こそはクーラーを購入して自室に設置したいと切に思いました。まあ去年も同じように思っていたのですが、来年は夏になる前に機器の設置を済ませて、少しでも快適な夏を過ごせるようになりたいものです。一方、迷走していた台風10号もようやく安定軌道に乗り始めたようですね。まだ上陸地点がどこになるかは不分明ですが、15日には九州から近畿の間のいずれかにやってきそうな塩梅です。多分明日明後日には進路もはっきりしてくることでしょう。この台風が夏の終わりを告げる号砲となるのかどうか。期待は大きいのですが、来週末の台風通過後の天気次第ですね。
 
 さて、初の4日間&2会場開催となったコミケ、ビッグサイトの方でも東棟がオリンピックで使えず、新しく出来た南棟が会場になっているそうですし、入場も500円の有料となったのだとか。そういえば昔は無料だったのでしょうか? 確かパンフ購入が必須だったような気がします。ひょっとしたら待機列が捌ける午後以降はパンフなしでも無料で入場できたりしたのかも? とおぼろげな記憶をたどってみたのですが、一般で入場していた頃はパンフを必ず事前購入して持参していたので、その辺の事情はよくわからなかったりします。回数で言えば圧倒的にサークル参加の方が多かったですし。
 有料化の原因は、2会場になってシャトルバスの運行や警備等の費用が嵩んだためだそうですが、他のイベントは入場料を取るほうが普通ですから、別に有料にしてもいいんじゃないでしょうか? スタッフも未だにボランティアだったりするのなら、きっちり来場者からはお金をとって、スタッフには給与を支払うようにした方が良いように思います。まあ今回の試行の結果を踏まえて、次回以降を検討されるのでしょうから、どのように変化していくのか、注目して行きたいですね。どうも近々娘に連れて行け、とせがまれそうな気配ですし。

コメント

日本の博士号取得者が主要7カ国で唯一減少している、と元凶の一つ文科省がコメントしているそうな

2019-08-09 22:46:54 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.3℃、最高気温は37.3℃。五條市の今朝の最低気温は23.8℃、最高気温は35.7℃でした。一年で一番暑い時期とはいえ、連日の体温気温にはうんざりします。一体どこが冷夏なのか、と恨み言の一つも言いたくなる連日の天気ですが、東日本はあまり青空に恵まれず、気温も低めなようです。西高東低というのが、今年の夏の特徴になるのかもしれません。一方台風10号は、予想進路が更新されるたび、どんどん西へと進路がずれて行ってます。ただ、進路は随分と絞られてきました。今のところは、14日の21時に、西は鹿児島、東は紀伊半島の範囲に予報円が収まっています。昨日は東が伊豆半島あたりでした。このまま推移すれば高知県あたりに突っ込んできそうですが、米軍の進路予想では、四国の東から紀伊半島寄りにきそうな感じです。連休明けくらいには確度の高い予測進路も出てくるでしょうが、今のところはまだその行き先は判然としない様子です。

 さて、日本の博士号取得者の数が、主要7カ国の中で唯一減少しているのだそうな。日本が2016年度で人口100万人あたり博士号118人で10年前から減少傾向が続いているのに対し、イギリスは最も多く360人、ドイツは356人、韓国も271人と日本よりも遥かに多くなっています。これに対し、文部科学省は、日本の研究力が低下している原因の1つではないかと指摘しているとのことです。
 まあ研究力低下の原因なのか結果なのか、色々議論はありそうな気がしますが、それよりも、大学の研究現場を破壊してきた文部科学省が、いまさらどの面下げて評論家のごとく無責任に論評しているのか、と怒りがこみ上げてくる話ではないか、と私などには思えます。博士になっても食べていけない、ポスドクなどという不安定な身分制度をこさえて貧乏博士を量産し、大学の交付金を締め上げて研究費を削りに削り、一研究者に事務も学生指導も何もかも押し付けて、日本の研究力が低下したと嘆くという無責任ぶりには呆れるばかりです。そんなありきたりな指摘をしている暇があったら、どうすれば優秀な博士を増やし、研究水準を上げることができるのか、本気で考えてもらいたいと切に望みます。


 
コメント

今日は朝から出張で遠出しましたが、帰路人身事故で電車が止まってしまい、帰ってくるのに難儀しました。

2019-08-08 20:22:56 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.5℃、最高気温は36.1℃。五條市の今朝の最低気温は22.7℃、最高気温は35.4℃でした。今日も午後は雲多めの一日でしたが、気温は昨日とほぼ同じでした。炎天下が続いていますが、今日は仕事で早朝から横浜まで出向いていました。向こうもそれなりに暑かったですが、どうにかこうにかつつがなく仕事を終えて帰路につき、京都駅で新幹線を降りて近鉄線に乗り換えたら、なんと木津川台駅というまだ通過していない駅で人身事故が発生し、新田辺駅から高の原駅まで列車の運行を休止、とのアナウンスが。乗っていた電車は新田辺で以後の運転を打ち切りで駅に追い出され、警察による事故現場の検証が終わるまでは電車が動かない、という平身低頭な駅員さんの声に、諦めて動き出すのを待つ事になりました。歩いて数分のところにJRの駅があって、代替輸送も始まっていたのですが、こちらは1時間に4本しか列車が通りませんし、第一JRでは家まで帰ることが出来ません。しょうがないのでひたすら待ちましたが、日陰とはいえあの灼熱の中でただひたすら立って待つのは、中々に堪えました。
 しかし、近鉄京都線、このところ受難続きですね。先々日も久津川という京都線の駅で人身事故があって列車の運行が止まっていましたし、今日のも先日のも、ホームの客が誤って電車と接触したのか、自殺で飛び込んだのか今の所不明だそうですが、もし自殺だとしたら、死ぬ方法なんていくらでもあるのですから、こんなはた迷惑な方法を選ぶのは止めて欲しいです。

コメント

香港情勢、まだまだ全く予断を許さない状況ですね。一体いつ人民軍が投入されることやら。

2019-08-07 20:09:32 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は26.6℃、最高気温は35.2℃。五條市の今朝の最低気温は22.6℃、最高気温は35.2℃でした。今日も雲多めの一日でしたが、気温はかなり高いです。これだけ雲は多いのにまるで雨の気配がないほど大気の状態が安定しているというのは少しばかり納得いたしかねますが、夏真っ盛りの8月上旬と考えれば無理のない状況なのかもしれません。天気の変化があるとしたら、迷走している台風10号が接近してくるであろう来週後半でしょうか。お盆も過ぎればさすがに空気が変わってくるように思います。もう少しの辛抱、かもしれませんね。

 さて、香港で起こっている大規模なデモ活動、中国本国へ容疑者を移送できる、逃亡犯条例の改正をめぐっての抗議活動ですが、中国政府の出先機関である中国国務院香港マカオ事務弁公室の報道官が北京で記者会見し、「中央政府は香港政府が制御できない国家の統一・安全に危害を与える『動乱』を決して放置しない」、「(中国政府の)自制を弱さであると誤って判断してはならない」、「香港の繁栄と安定、国家の根本的な利益を守るという中国政府の揺るぎない決意と巨大な力を見くびってはならない」、と強くデモ参加者を牽制する発言をしました。特に、天安門事件のときと同じ「動乱」という言葉を使っているあたり、相当な決意を示しているようにも思えます。
 なんでも香港の統治に関する法律では、香港基本法の第18条で、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が「制御不能の動乱」と判断すれば「中央政府が全国の法律を実施できる」と規定しているのだそうです。もしそれが適用されたら、香港に解放軍が投入され、香港政府は凍結、一帯には戒厳令が敷かれ、もちろんデモなど絶対禁止、強権で持ってデモを主導していると思しき人々を片っ端からしょっぴいて拷問の上処分する、というような地獄絵図が実現するかもしれません。中国でも屈指の発展を遂げる大都市香港が地上からもみ潰され、完全に政府の管理下に置かれた中国の大都市が一つ生まれることになるのでしょう。欧米人も多く住む香港ではありますが、果たしてそうなった時アメリカを筆頭とする国々は香港の自由と経済のために中国と一戦交える気があるかどうか。中国の堪忍袋の緒がいつ切れるのかが当面の見ものかな、とも思いますが、案外あっさりかつ淡々として人民解放軍を投入し、一挙解決して極めて強引な平和維持活動に入る、なんていうことが明日にでも起きてしまうかもしれません。しばらくは注目必死ですが、今年も11月に仕事で香港に出かけねばならない可能性が高い私としては、高みの見物とは行きかねるのが少々業腹です。

コメント