かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

今年も色々ありました。

2017-12-31 21:15:20 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は1.3℃、最高気温は10.2℃、五條市アメダスの朝の最低気温は0.6℃、最高気温は9.7℃でした。五條市では、夜中に−1.5℃まで下がりましたが、朝までに少し気温が上がりました。1年の最後の日は、夕方少しだけ日が差す時間もありましたが、基本1日曇り空で時々雨が降るあいにくの天気でした。ただ、気温はやや高めだったので、車を洗うことにしました。2台で1時間余りでしたが、なんとか年内に面倒事を片付けることができました。

 さて、今年も色々とあった年でしたが、ニュースからピックアップしたらざっと3つくらい、これに個人的な話題が3つほどにありますでしょうか。
 まず、天皇陛下が譲位することになり、平成が30年で終了することが正式に決まったことですね。来年は、次の元号が何になるのか、12/23の祝日の扱いはどうなるのか、など、関連する話題がニュースになりそうで今から楽しみです。
 次に、衆議院選挙を巡る野党陣営の周章狼狽と必然的な惨敗がありました。特に小池都知事が突然立ち上げた希望の党の線香花火のような栄枯盛衰は、選挙をスキャンダラスに盛り上げる要因になりました。振り返ってみると馬鹿馬鹿しい限りの部分も多々ありますが、私には、小池都知事が判断を誤り、勝負を急ぎすぎたのが敗因だと思えました。
 後は、NHK受信料に関する最高裁判決が出たことですね。形の上ではNHK大勝利でしたが、契約に関しては必ずしもNHKの主張が通りませんでしたし、何より、NHK自体不祥事満載で今後予断を許しません。個人的には、あの判決がNHK崩壊の序曲だったんだ、なんて未来に振り返ることになるかもしれないな、と感じました。

 個人的な話では、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の定期上映が始まったこと。初回は辛うじて旅先で見ることがかないましたが、その後は順調に大阪で観ています。年明け早々中盤のクライマックスが満載の第4章が公開されるので、今から楽しみです。
 次にドリームハンター麗夢の新作CDドラマ「残夢の白百合」が正式に発売されたことですね。CD自体は前年の今頃にコミケで先行発売されましたが、そう言えば私があんてあさんのはからいで入手しその内容を聞いたのは年が明けてからですから、CDのニュースそのものを今年の話題として負いてもいいかもしれません。その後女子プロレスのカードゲームで麗夢が登場したりもしましたが、来年も更に色々仕掛けて行かれるそうで、これもまた実に楽しみなお話です。
 最後に、10月に再び御大を奈良県へお呼びすることができたこと、ですね。京都で開催された国際映画祭へ、主催者の吉本興業から御大が招聘されたのを活用させていただき、再び某女子大学で特別講演を企画、お呼びすることができました。ただ、ずっと雨続きのあいにくの天気で観光もままならなかったのが心残りでした。来年は是非、この度ご紹介頂いた長崎行男氏とともに、改めて奈良の大学で講義をお願いしようと考えているところですので、実現の折はまた同志の方々と懇親の席を持ちたいと思います。

 他にも、東宝の俳優土屋嘉男氏が逝去されたり、将棋の現役名人が電脳に敗退したり、土星探査機カッシーニが寿命を迎えて土星に落ちたり、京奈和道の御所五條間が開通して劇的に交通事情が良くなったり、というような大小細々とした話がありました。来年もきっと様々な話題や出来事が起きることでしょう。願わくばその大半が喜ばしい嬉しいニュースであらんことを願って、今年最後のブログと致しましょう。

コメント

いまや年末の夜は、どこもかしこも「満員御礼」で賑わっているものなんですね。

2017-12-30 21:21:20 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は2.7℃、最高気温は10.2℃、五條市アメダスの朝の最低気温は2.6℃、最高気温は9.2℃でした。今日は穏やかによく晴れて、昼間は結構暖かくなりました。ただ、夜に入ってからの気温の低下は速く、五條市では既に氷点下に達しています。明日朝の冷え込みはかなり厳しくなりそうです。

 さて、今日はカラオケの同好会による忘年会で、1次会でしばし歌った後、2次会で肉のダイニングバーとでも呼べばいいのでしょうか。お酒のおつまみにひたすら肉が出るところで歓談のひとときを過ごしました。しかし、それにしてもこの年末の寒い夜に人出が多いですね。飲み屋も至る所満席御礼になっていますし、駅にも大勢の人がたむろしています。まあ閑散として見る影もない、というよりは余程良いことです。それなりに景気が上向いているということなのかもしれませんね。
 それでは、とりあえず今日は早く寝て酔いを覚まし、明日は今年を振り返るべくブログを読み返し、総括をすると致しましょう。

コメント

韓国は慰安婦合意を破棄して、新たな合意を得るべく我が国に宣戦布告でもするつもりなのでしょうか?

2017-12-29 21:46:41 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は2.5℃、最高気温は8.9℃、五條市アメダスの朝の最低気温は−0.4℃、最高気温は8℃でした。今日は朝のうちは日が差して暖かくなりそうな感じもしましたが、昼前にはすっかり雲が増え、風も出てきて、やはり一日凍える冬の日でした。明日は穏やかに晴れるのと、明後日の大晦日に雨が降るらしく、その前日とあって少し気温が上がりそうです。洗濯物や布団干しは、今年は明日が最後の機会になりそうですね。

 さて、2015年、日本と韓国の間で結ばれた、慰安婦問題に関する最終的な合意を、韓国の文在寅大統領が蒸し返そうとしているようです。この合意について、韓国の外相直属チームが検証を進めるという事実上の「蒸し返し作業」を行い、それで明らかになった外交機密を公表するという暴挙に出たのが27日のこと。それを受けて、大統領が「この合意では慰安婦問題は解決されない」との声明を出しました。もちろん河野外相が「韓国政府がすでに実施に移されている合意を変更しようとするなら、日韓関係が管理不能となり、断じて受け入れられない」と語ったように、我が国はこれに直ちに抗議。未だなされない合意事項の速やかな履行を求めています。

 江戸末期の我が国と欧米諸国との不平等条約のように、一度締結されたものを新たに結び直していった例はありますが、あれはあくまで国同士対等の立場にしていくためにしたもので、今回の合意とは話が違います。まあそれを言うなら、そもそも日韓基本条約があって、今回の合意は条約改定に等しい日本側の譲歩であったとも言えます。その末に『最終的かつ不可逆的な解決』を掲げたのですから、今更これ以上我が国が譲る余地は寸土も無いとしか言えないでしょう。そもそも韓国民が納得しないというのは韓国の国内事情であって、それに対処するのが韓国政府の役目です。それを日本側がいちいち考慮する必要はないはずです。

 それにしても、政権交代しただけで前政権が行った国同士の約束事をこうも簡単に反故にしようとは、信じがたい国です。まるで革命が起こったかのような、あるいは前王朝が斃されて新王朝が産声を上げたかのような激変ぶりですが、その変化は血で贖われたものではなく、れっきとした民主的な選挙でなされたもののはずです。我が国でも日本新党ら政党連合や民主党が政権をになった時はあり、多少の政策の振れはありましたが、韓国のような真似は流石にありませんでした。そう思うと、韓国国民の意識は未だ王朝時代の中世世界にあると言っても過言ではないかもしれません。せめて冷静に自分たちが何を口にしてしまったかを振り返ってくれれば良いと思いますが、期待薄かもしれませんね。残念なことです。



 
コメント

交通事故死者数、今年は戦後最低を記録するかも?

2017-12-28 22:14:20 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は2.9℃、最高気温は8.5℃、五條市アメダスの朝の最低気温は3℃、最高気温は6.2℃でした。昨日に比べ、若干気温は上がり体感する寒さもほんの少し緩みましたが、それでも大変寒い一日でした。夜の気温は既に朝のそれを下回っており、明朝の冷え込みはより一段と厳しいものとなるでしょう。

 さて、警察庁によると、今年の交通事故により亡くなった方が、68年ぶりに過去最少人数を更新、1949年に統計を取り初めて以来、最も少なくなる見通しであると発表されました。27日現在で死者数は3637人で、大体1日あたり10人程度新たに死者が量産されており、そのペースで行くと1949年の3790人を下回ることは確実とされています。スキーバスがまとめて事故に遭うとか、高速の長いトンネルで出入り口の両端が塞がれて火災が発生する、などのそう簡単には有り得そうにない事態でも起きない限りは、大丈夫そうですが、それにしても毎日10人は死んでいくというのが淡々と語られるのもなんともおどろおどろしいものを感じます。
 死者数が減るのは何につけても喜ばしいことですが、その原因の解析についてはしっかりやってもらいたいものです。また、全体の半分以上が65歳以上のお年寄りというのも気になるところで、これからますます高齢化が進んでいく事を思えば、あまり安穏ともしていられません。
 おりしも、東京ではフロントガラスが凍りついたのでお湯をかけて溶かし、車を発信させたヒトが、水滴を拭き取ること無く走らせたために直ぐにまた凍りつき、視界が悪化したところでヒトを轢き殺してしまう、という事故がありました。事故などほんのちょっとしたきっかけで簡単に起きてしまう事を、私たちはもっと肝に銘じて理解しておくべきなのでしょうね。

コメント

携帯ワンセグのNHK契約義務を認める地裁判決! 流石にこれはおかしいと思いますよ。

2017-12-27 22:05:01 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は1℃、最高気温は6.7℃、五條市アメダスの朝の最低気温は1.5℃、最高気温は5.4℃でした。今日は朝から仕事で奈良市に出向いていましたが、風は冷たいし雪がちらほら舞っているしで、とにかくやたら寒い一日でした。仕事を終えた後は、橿原まで戻って職場の忘年会に参加です。このところ飲む機会が多いので少し控えめではありましたが、それなりに飲んで帰宅しました。でもお酒で身体がそれなりに火照っているのに、相変わらず寒い! 明日も似たような天気のようですし、なるべく外出は控えて、室内で暖かく過ごそうと思います。

 さて、ワンセグ機能つき携帯電話のNHK契約義務をめぐる裁判で、東京地裁がNHK勝訴の判決を出しました。同種の裁判では、これまで各地の地裁がNHK3勝1敗の結果を出していますが、これでまたNHK側が勝ち星を増やしました。
 しかし、個人的にはこれはあまりに杓子定規な判決と思わざるをえません。携帯電話の主たる機能はあくまで電話で、放送法の規定する受信機ではありません。先日、契約に関する最高裁判決はまだしも理解できる内容でしたが、これについては国民一般理解を得るのは相当難しいのではないでしょうか。こういう内容の裁判こそ、裁判員制度で審議すべきだと思うのですが、何故にグロい重犯罪ばかり一般市民にやらせるのか、不思議でなりません。
 これは高裁、最高裁で逆転することが期待される内容だと思いますが、そうでなければそれこそ政府が率先して動くべき話ではないでしょうか。
 NHKも、自ら携帯ワンセグについては契約すべき受信機にあらず、と宣言しても良い話であろうと思います。そうでなくても不祥事で色々批判が寄せられている、今や我が国きっての悪役組織なのですから、少しは国民の歓心を得る努力をしてもよいのではないかと思います。驕れる者久しからず。勝ってはならない戦いもあることを、NHKの幹部の方々は知るべきだと思いますね。


 
コメント

護衛艦「いずも」空母に改修、戦闘機の運用を出来るようにするらしいです。

2017-12-26 20:00:31 | Weblog
 今日の奈良市アメダスの最低気温は3.8℃(0:11)、朝は4℃位、最高気温は8.5℃、五條市アメダスの朝の最低気温は3℃、最高気温は8.6℃でした。今日は一応空は晴れていましたが、半分くらいは常に雲で隠れており、ほとんど日差しが届かない一日になりました。季節風も強めに吹き、気温以上に体感は寒々しく感じられました。また寒波が来ていますし、しばらくはこんな寒さに震える日が続きそうです。

 さて、海自最大の護衛艦で全通平甲板を持つ「いずも」を、現在のヘリ空母からF35Bを発着艦させることが出来る本格的な空母に改造する計画を政府が検討しているのだそうです。ようはジェット機の吐き出す熱に甲板が耐えられるようにするとのことで、張り替えるのか、耐熱材を表面に処置するのかするのでしょう。運用機数は10機程度だそうで、これが実現すれば、いよいよ我が国も小型とは言え本格的な航空母艦を手にする事になるわけです。さすがにかつての帝国海軍時代のノウハウなど残ってないでしょうし、あってもレシプロエンジンの時代と今のジェット機の時代では運用方法なども色々違うでしょうからそうそう参考にもならなかったでしょうが、本格的な平甲板空母を世界で初めて建造し就航させた我が国の遺伝子なら、新たな空母時代も無難に切り開いていけることでしょう。
 とは言え、やはりいささか小さすぎるきらいはあります。鳳翔も建造当初はともかく、じきに航空機の大型化時代を迎えてそのコンパクト過ぎる艦体のために使えなくなってしまいましたが、「いずも」もいくらF35Bが短距離で離発着出来る飛行機だからと言っても、あまりに狭い甲板では運用するのが大変でしょう。ならば鳳翔と同じように、新空母「いずも」も航空母艦運用のための実験艦にしておいて、そのデータを元に今度こそ「本格的な」航空母艦をイチから設計して、海に浮かべると良いと思います。
 それにしても、「攻撃型空母」は保有できないとする政府見解だそうですが、「攻撃型空母」って結局なんなんでしょうね? そもそも「攻撃」ってなに? いい加減つまらない言葉遊びなど止めて、我が国を防衛するための戦う力なのですから、堂々と作って運用すれば良いと私は思います。




コメント (1)

人手不足で正月休みが増え、かつての静けさが町に帰ってくるかも。でもまたじきに騒がしくなりそう。

2017-12-25 20:17:19 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は7.2℃、最高気温は11.5℃(2:23)、五條市アメダスの最低気温は6.2℃、最高気温は10.7℃(3:03)でした。昨夜から本格的な雨が降り、湿った暖かい空気が一時流れ込んだことで気温が上がりましたが、雨をもたらした低気圧が通過すると朝にかけて徐々に気温が低下、14時頃奈良は9℃台、五條市8℃台まで上がったあとは、再び低下に転じてしまいました。程なく、今日の最低気温も更新されることでしょう。明日からまた冬型の気圧配置で厳しい寒さがやってくるみたいですし、これから年末年始にかけて冬らしい天気になるようです。

 さて、その元日、人手不足で休業する外食産業などのサービス業が増えるのだそうです。私が子供の頃は、正月三が日と言うと店は軒並み閉店、人気が無くなり、子供心にも一種異様に感じられるほど静けさに包まれた町並みになるものでしたが、いつの頃からか正月でも店が開いているのが当たり前になり、いわゆる正月らしさがすっかり感じられなくなったものでした。それが、原因が難儀な話ではあるものの、昔のように静かな正月が訪れるかもしれない、というのはちょっとありがたく感じる部分もあります。もっとも、子供の頃住んでいたのは大阪市内東の下町でしたから、今住んでいる奈良の片田舎とは色々と様子が違います。今は歩いて20分ほどに橿原神宮がありますし、さすがにあの頃の静けさよもう一度、とは行かないでしょう。
 それにしても、今のところ正月のみとは言え、人手不足で仕事を抑えなければならないというのは、なんとも我が国の少子高齢化は病膏肓に入りつつあるのを感じさせられるニュースですが、もう少ししたらAIによる労働革命が起こって、今ヒトが担っている仕事がAIにどんどん置き換わるらしいと聞きます。ならば人手不足のところなどみんなAIに置き換えて、ヒトがやるべき仕事や置き換えがたい仕事に人手を集中するようにしていけば問題は無いはず、とも思えます。まあ世の中そんな簡単な話では無いのは百も承知の上ですが、今までだって先端技術がヒトから仕事を奪い取ってきて、それでいて社会が崩壊するような危機が訪れたわけもないですし、AIもそんな風になし崩し的に変化して、いつの間にかそれが当たり前になっていくのではないかなぁ、と私などは楽観的に考えています。今はその端境期でちょっと両方のバランスが取れていないために色々混乱が生じているだけで、何十年か未来から観たら、もうすぐ解決するのになんであんなに大騒ぎしてるの?、と笑い話になるような事だったりするんじゃないでしょうか?

コメント

年賀状作り、今年も去年同様印刷でつまづきました。

2017-12-24 20:05:54 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は1.7℃、最高気温は15.6℃、五條市アメダスの最低気温は−1.1℃(2:39)、朝の最低は0.9℃、最高気温は16.3℃でした。雨が近づいているせいか朝からやや高めの気温になりましたが、昼過ぎまでよく晴れていたせいもあって昼間の気温は思いの外上がりました。夕方から雨も降り出し、夜の間はどうやら雨模様の見込みですね。明日朝あがっていればよいのですが。

 さて、今日は家人に約束していた年賀状作成に、朝から取り掛かっていました。とは言っても、フォトショやイラレを立ち上げるまえに、まず色々物置状態で埋まってしまったプリンタを発掘し、使えるように整備しなければなりません。コミケやコミトレに出ていた時には、プリンタは年中フル稼働していたものですが、最近はめっきり使用頻度も減って、ほとんど年賀状くらいにしか使わなくなってしまいました。あんまりほったらかしにし過ぎるとヘッドが詰まったりしますから、それだけは避けるよう時折は動かしていたのですが、少なくとも夏からこっちはほぼ省みること無く、雑然と積み上げられた本やら何やらとゴミとに埋没しておりました。そこで、掃除を兼ねてプリンタ周りをキレイに片付けてから、年賀状づくりに取り掛かりました。
 まあ絵柄はほぼ決まっていますし、昨年のフォーマットで写真を入れ替えるだけというお手軽仕上げにしたので、データ自体は比較的直ぐにできました。しかし、いざ印刷しようとして、またまた、去年と同じく、きれいに印刷できない病に我がMacBook Proが取り憑かれていました。
 去年の今日、OSX Sierraにアップグレードしたら愛用のプリンタのドライバが無く、さんざん苦労してなんとか印刷できるようになったのが28日でしたが、1年前、確かに印刷できるようにしたのに何故また同じ症状が出て印刷品質がやたら荒いものになってしまったのか、皆目見当がつきません。ふと気がついてインクカートリッジを確認したら、黒が完全に枯れており、詰め替えインクを入れて黒の出力も問題なく出来るようにしたまでは良かったのですが、画像の粗さや暗さは改善しませんでした。そこで、Windows7機にデータを移し、こちらから印刷するようにしましたところ、なんとか無事、そこそこキレイに印刷できるようになり、予定枚数を刷ることができました。

 それにしても、今、毎日のようにHlgh Sierraへアップグレードするよう求める画面が出てくるのですが、アドビなどで以前のバージョンが動かなくなると言った情報を観て、とにかく様子を見ようと今もうっとおしく思いつつ主導でアップグレードをその都度停止しています。それに、既にSierraの時にプリンタで痛く苦労させられたのに、Hlgh Sierraにして問題なく動かせるとはとても思えません。セキュリティやなにやらを思えばアップしたほうが正解なのかもしれませんが、現状ではとても踏み切るわけには行きそうにありません。古いプリンタなどの外部デバイスも安心して使えるようなら何ら問題はないのですが、中々思い通りにはなりませんね。

コメント

バッテリー劣化に合わせ性能を落として不慮の事態を防ぐ、という発想は悪くなかったと思うのですが。

2017-12-23 20:48:12 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は0.9℃、最高気温は12.3℃、五條市アメダスの最低気温はー2.1℃、最高気温は13.3℃でした。昨日よりもさらに気温が上がった今日、朝からよく晴れましたので、早速洗濯と布団干しを行いましたが、午後2時ころには早くも空全体が薄雲で覆われ、日差しが弱くなってしまいました。それがなければどこまで気温が上がっていたことか。明日は朝から曇り、夕方から雨の予報ですから、冬の寒さは和らぐでしょうが、日差しがない分冷え冷えと感じるかもしれませんね。ただこのところ空気が乾いて喉とか鼻とか呼吸器系によろしくない状況が続いていますので、それが緩和されるのはありがたいこととも言えます。

 さて、Appleが、バッテリーの劣化で電圧が降下し、iPhoneが突然シャットダウンしてしまうのを防ぐため、意図的にその性能を落とすようにしていたのが発覚、アメリカで、黙って勝手に性能を低下させたことに腹を立てたユーザーが集団訴訟を起こしました。CPUの処理速度を落とすなどして電力消費を抑え、装置の使用可能時間を引き伸ばしたりするのは別段珍しくもない普通の話ですが、この場合は、OS更新とかでそういう機能を消費者に気づかれること無く仕込んだ、ということなのでしょうか? AppleはMacOSの頃からコンピューターの内側で何がどう動いているのかを、使う側がなるべく意識することのなく捜査に集中できるように、という考えでOSやら操作系やらを設計していると聞きますから、個人的には別段怒る程のことなのか、と思ったりもしますが、「指摘されるまでユーザーに対して黙っていた」点、ユーザーが知らないうちに、時間とともに性能が下がっていくこと、が許せなかったということのようです。ただ、有償でバッテリー交換のサービスはありますし、使用可能時間が短くなったりすることでバッテリーの劣化はユーザーにも即分かる話だろうとも思うわけで、訴訟沙汰になるのは少し違和感が拭えません。まあ現状バッテリー交換に1万円近く費用がかかる事を思うと、この訴訟の結果、その費用が抑えられるかもしれないというのは魅力といえば魅力かもしれません。

コメント

今年の師走はやたら忘年会に誘われるケースが多く、体調維持に気を使います。

2017-12-22 22:40:04 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は−1.1℃、最高気温は11.1℃、五條市アメダスの最低気温はー4.1℃、最高気温は12℃でした。今朝も大変寒く、車のフロントガラスが下1/3程凍りついていました。昨日より若干冷え込みましたが、微妙な気温の差で、フロントガラスの状態が変わるようで実に興味深いです。昼間は一日よく晴れて、気温もしっかり上がりました。仕事で昼間車を走らせていたのですが、あまりの暖かさに、何日ぶりかで運転席の窓を開けて走りました。明日土曜日も今日と同じような上天気、明後日日曜日は天気が崩れてくる、という話ですから、明日は洗濯や布団干しをしっかりしておきたいです。

 さて、今日は知り合いとの忘年会でしばしの歓談と酒食に賑わいました。色々楽しい会でしたが、会場がちょっと辺鄙(我が家基準)だったので、帰るのに若干苦労しました。まあ電車の乗り継ぎが思いの外スムーズに行けたので助かりましたが、またこの間のような人身事故でも起こっていたら帰宅できなくなりかねないところだったので、無事たどり着けると判るまでは少しばかり緊張しておりました。
 
 それにしても、たまたまなのか今年はあちこち忘年会に誘われる機会が多いです。日頃お酒は飲まないのに、この12月の酒量は1ヶ月で1年分を飲むような勢いになっています。もう22日、12月も残り10日を切りましたが、まだ残すところ2回の酒宴が控えているので油断なりません。財布も随分軽くなってしまいますし。とは言え色々お付き合いを深めるための投資と考えると無碍にもできないものが多々ありますので、しばらくは日常生活が多少窮乏するのもやむなしですね。その分きっと未来の何処かで倍になって返ってくることを信じて、体調管理にだけ気をつけると致しましょう。

コメント

NHKはせっかく歴史的な勝利を獲得したのに、早くも緩んでいてはもはやお先真っ暗なのでは?

2017-12-21 20:59:59 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は−0.7℃、最高気温は10.6℃、五條市アメダスの最低気温はー3.1℃、最高気温は9.7℃でした。今朝も大変寒い朝でしたが、車のフロントが凍りつくのはありませんでした。僅かな気温差で結構変わるものです。もっとも、五條市アメダスでは昨日今日と氷点下が13時間続くような天気ですから、あちらに行くと場所によっては道が結構危ないかもしれませんね。

 さて、NHKの名古屋放送局中央営業センターに所属する37歳の男性職員が、愛知県内の21世帯から徴収した受信料を着服していたことが発覚し、懲戒免職されました。職員によると、親族の病気治療で借金があった、と動機を話しているそうですが、しかしまあ、せっかく受信料裁判で最高裁まで行って勝利したというのに、その矢先にこの不始末とは、つくづくNHKというのは残念な組織に成り下がってしまったのでしょうか。既に前々から様々な不祥事があって、そのたびにお偉い方が陳謝し、二度と起こさないようにと綱紀粛正を約束していたはずなのですが、結局自浄作用が働かず、今日また、かつてと代わり映えのしないお詫びコメントが出される始末となりました。犯人の動機も、世も羨む高給取りとして著名なNHK職員の言としてはどうも嘘くさく聞こえてしまいますし、色々な意味で、組織の刷新を図らなければ結局いつまでたっても受信料を支払う国民の神経を逆なでする行為があちこちで繰り返されることでしょう。この際いっぺん解散して、あちこち肥大したり合理的でなくなった部分を削ぎ落として、国民のための公共放送たる責任を自覚できる人材でやり直すのが一番いいと思うのですが、そんな野田元総理のような英断を下せる人がNHKのトップに居るのかどうか。どうにも暗澹たる感じがしてしょうがありませんが、このまま行けば、そのうち「驕れる者久しからず」となるのは避けられないでしょう。NHKにだって日々真面目に職務に励んでいるヒトも大勢いるでしょうに、そういうヒトが忙しさにかまけていないで、真剣に改革の声を上げていかないと駄目でしょうね。



コメント

私などは次の元号が何になるか楽しみでしょうがないですが、人によっては要らないという方もいるんですね。

2017-12-20 19:49:42 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は−1.3℃、最高気温は9.6℃、五條市アメダスの最低気温はー4℃、最高気温は10.2℃でした。今朝は実に寒かった! です。気温も、奈良市でも氷点下となり、五條市では−4℃と凍てつく寒さとなりました。県内のアメダスで最低気温はー5.5℃(大宇陀)でしたが、標高600m超の生駒山上でもー2.2℃でしたから、奈良盆地の冷え込み具合はまた格別だったように思います。この原因は、もちろん今来ている寒波のせいもありますが、今朝が風がなく雲ひとつ無く晴れ渡った空だったために強烈な放射冷却が起こったためだと思われます。そんな空模様でしたから、今日は一日中よく日差しが届き、昼の気温はそこそこ上がりました。明日も似たような天気になるようですので、朝夕の寒さに重々注意を払うと致しましょう。

 さて、14日に放送されたAbemaTVの『AbemaPrime』という番組で、日本の「元号」が俎上に上げられ、その必要性について議論されました。出演者の一人元参院議員の田嶋陽子氏は「あってもいい」としながらも、「主権在民なのに、天皇家のものである元号が私たちの日常生活に出て来るのはおかしい」、「民主主義の観点からいうと元号に振り回されているというのはおかしい」、「不便だ」とほぼ不要論と見られる主張をしておられました。その要不要については人それぞれ主張もあるでしょうから大いに議論を賑わせれば良いと思うのですが、どうも田島氏には認識がおかしいように思われる点があるのが気になります。我が国の元号は昭和54年こと1979年に制定された元号法によって規定されており、第1項:元号は、政令で定める。第2項:元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。とあるだけで、別に天皇家のものというわけではありません。別に今の世の中、元号に振り回されているというような事も特段無いでしょうし、民主主義の観点云々は、どうも何の関係があるのか意味がよく判りません。わけの分からない屁理屈を並び立てるより、面倒で邪魔だからいらない、と単純明快に主張されたほうが、余程説得力があったのではないかと思われます。
 ただ、「少なくとも官公庁では使うべきではない」、という主張にはある程度共感を覚えました。「元号法は、その使用を国民に義務付けるものではない」という政府答弁もあるように、その使う使わないはその人の自由なのですが、お役所の用紙は基本元号が表記されていたり、元号で記入するのが前提になっていたりします。もっとも、私などは所要で市役所などに行って家人の生年月日を記入する際には、西暦よりも元号の方がすんなり出てくるのでそのままで全く問題はないのですが、人によっては西暦で書きたい人も中にはいることでしょう。別に使うのは自由なのですから、使わない自由も尊重されるような形はとるべきではなかろうか、と思うのです。
 それとは別の話で、我が国の歴史文化に根ざす元号の存在価値については、別に議論すれば良いと思います。現代・未来においても連綿と受け継いでいくのかどうか。せっかく元号が改まる時に居合わせるのですから、大いに公論を興し皆で違憲を出し合えばよいのではないでしょうか?

コメント

新幹線の重大インシデント、JR西日本には今度こそ経営より安全を徹底してもらいたいものです。

2017-12-19 20:11:54 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は2℃、最高気温は10.7℃、五條市アメダスの最低気温はー2.3℃(2:29)、朝はー1.8℃、最高気温は10.6℃でした。今朝は雲が空を覆い、いつ雨が降ってきても不思議でないような状況でしたが、昼間は雲は相変わらず多いながらもよく晴れて日差しが届き、気温もそれなりに上がりました。明日も朝は冷え込み昼は比較的暖かになるそうです。1月まで平年を大幅に下回る厳寒になる、との気象庁の長期予報でしたが、こと関西に限っては寒さの峠を越えたのかもしれませんね。

 さて、12月11日に、博多発東京行きの新幹線のぞみ34号の台車に亀裂が入っていることが見つかり、、名古屋駅で運転中止になった話で、今日、JR西日本が会見を開きました。台車は長さ17センチの鋼材に14センチの亀裂が入り、破断寸前だったそうで、急遽同世代のN700系車両129両を点検、とりあえず同じような亀裂等の問題はなかったそうですが、この故障車両も一編成で千人の人を載せて走っていたわけで、もし実際に走行中破断していたら脱線など大変な事故となり、開業以来初の営業中の死亡事故になっていたやもしれません。そんなことからか、国土交通省は初の重大インシデントに認定、調査を進めているとのことです。
 まあ機械のことですから摩耗も破損もしないなどありえず、いつかは壊れるものではあります。ただ今回より問題なのは、小倉駅で乗務員が焦げたような臭いを感じ、岡山駅では車両保守担当が乗り込んで、モーターが唸るような「異常な音」を確認、更に京都駅付近でも車掌が異臭を感じるなど、問題を事前に把握する機会が何度もあったにも関わらず全て見逃されて、結局名古屋駅まで営業運転を続けてしまったことでしょう。新幹線の安全神話は日頃の点検と異常時の速やかな対応にあったんじゃないかと思うのですが、肝心のところで水際防御に失敗していては、危なっかしくていつかきっと第事故をやらかしてしまうことになるでしょう。しかも更に問題なのは、岡山で異常が検知された時に、現場の保守担当が点検を進言していたのにそれを取り上げず運行を強行する判断を下した指令所の判断ミスでしょう。岡山での点検で出発が遅れたのを少しでも取り戻したかったのかもしれませんが、そのために千人が命がけになるのは間違った判断というよりありません。福知山線を始めとする過去の事故から何も学んでいないのではないか? と思われても仕方がないとさえ思えてきますが、何故にそのような安易な判断をしてしまったのか、その背景も含めJR西日本にはこの際徹底的に調べてもらって、安全第一を墨守する組織に今度こそなっていただきたいものですね。

コメント

今や都民の半分弱は、花粉症を患っているのだそうです。

2017-12-18 19:54:04 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は0℃、最高気温は7.9℃、五條市アメダスの最低気温はー1.6℃、最高気温は7.5℃でした。今日は朝からよく晴れて、確実に昨日よりも暖かくなると思いましたが、午後からは雲が増えて日が陰り、昨日と同じくらいに終わりました。明日もよく晴れそうですが、予報では昼頃にわか雨があるかも、ということなので、やっぱり途中で曇ってきたりするのでしょう。さて、昨日は結局午前様寸前になって、実際に布団に入ったときには既に日が変わっていたのですが、朝なんとか起きられたのは僥倖でした。午後非常に眠気が強くなる時間帯がありましたがなんとかしのぎ、今夜少し早めに寝れば、なんとか明日には回復、体調も悪化させずに済むことでしょう。

 この寒さが緩んでくる頃にはまた花粉の心配をしなければならなくなるのですが、来春の花粉はどうなるでしょうね。冬の到来が早く、厳しい寒さが続く今冬の影響がスギ・ヒノキの花にも何らかの影響を与えていそうなものですが、まあ個人的には花粉の多少はあんまり関係ないので、花の多少のいずれでも眠気をもたらす強い薬と眠くなりにくい少し弱めの薬を準備して、シーズンを迎えるよりありません。
 多分そんな人は我が国にそれなりにいるのではないかと思うのですが、東京都が昨年の11月から今年の3月にかけて都内2100名を対象に行なったアンケートと、花粉症検診を調査した結果によると、都内のスギ花粉症患者の数が10年前に比べ17%増加、人口の半分近く45.6%の人が花粉症持ち、ということが判ったそうです。年齢別では15歳から29歳が61.6%に達していますが、全年齢で前回の調査を上回る数字が出ているそうで、全体として花粉症患者が増えているのは間違いない模様です。全国では患者数3割程度という話ですから、都会は花粉症になりやすい環境があるのかもしれません。
 しかし、手術でもかまわないので、少しでも早く確実な根治療法が開発されて欲しいものですが、生命に関わるものでもないためなのか、遅々として研究が進んでいないような印象を受けるのが残念です。そもそも何故生体に毒になるわけでもない花粉などで免疫が活性化するのかとか花粉症やアレルギーのたぐいはまだまだわからないことがあるようですし、私が死ぬまでにその辺が詳らかになる日が来るのかどうか、どうも頼りない感じがしてなりません。林野庁もスギ花粉症を増やし、我が国の自然環境を破壊した罪悪感を少しでも感じるのなら、厚労省に倍する研究資金を用意して、花粉症・アレルギー研究者に特化した支援を行うべきでしょう。

コメント

散々飲んで食って楽しんだ後、帰宅困難に陥って参りました。

2017-12-17 23:47:13 | Weblog
 今朝の奈良市アメダスの最低気温は0.7℃、最高気温は7℃、五條市アメダスの最低気温は1.2℃、最高気温は5.8℃でした。午前中よく晴れて気温ももっと上がってくるかと思ったのですが、午後は雲が多く出て気温も上がりませんでした。暖かくなると思ったからサボテンに少し水をやったのですが、これは早まったかも。明日昼間は穏やかに晴れて少しは気温も上がってきそうなので、それに期待しておきましょう。

 さて、今日はまた忘年会で奈良市まで出かけていたのですが、さあ帰ろうと近鉄奈良駅に行ってみると大阪線、京都線で人身事故が発生し、ダイヤが大混乱してました。とりあえずホームにいた大阪行きの電車に乗ったものの中々発射しませんし、出たと思ったら乗換駅の大和西大寺を前にして信号待ちとかでまた10分ほど止まってしまい、中々たどり着けません。西大寺から橿原神宮前までも一向に電車が来ず、30分ほど待ち、やっと到着した特急に乗って帰ることができました。一応車内で特急券を買いましたが、橿原神宮前駅で払い戻ししてもらえましたから、まずまずお得ではありました。
 しかし、最近なんとなく近鉄の人身事故が多いような気がします。前に乗ったときも人身事故で遅れていましたし、年末になると多くなるような話も聞いたことがありますが、今回のもそんな内容なのでしょうか? 全く迷惑な話で困ったものですが、無事帰宅できましたから良しと致しましょう。

コメント