中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

今後のフェイスブック活用の方向性

2018年02月05日 05時42分41秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は広島県中小企業団体中央会で講演「中小企業・組合が行う戦略的SNS活用法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲広島での組合向けSNS活用講演です

今日は本日の講演に関連して今後のフェイスブック活用の方向性についてです。

2018年1月にフェイスブック社が大きな方針転換を発表しました。それは、フェイスブックのニュースフィードで、「友達の投稿」が「広告」より優先的に表⽰されるようにするというもの。

フェイスブック社の売上高の9割は広告収入です。この広告の表示が減るのですから収益悪化が予想されて株価も下落したのです。また、広告から企業情報に触れる時間が減るため、フェイスブックを閲覧する時間も減ると予想されています。

フェイスブックだけがSNSではありませんが、インスタグラムのように写真中心では十分な情報を発信できないと考える中小企業経営者によってはフェイスブックは重要なSNSです。

フェイスブック社の方針転換を受けて、日本の中小企業経営者は今後はフェイスブックを知人との交流メディアと位置づけるようにしましょう。

・フェイスブックは説明型の中小企業には有効
・フェイスブックに広告を出すよりも、フェイスブックで自ら情報発信して交流する
・facebook企業ページよりも、フェイスブック個人ページでの交流を強化する

【関連講演】
2018年2月7日に講演「商売に使うブログとSNS」を神奈川県津久井町商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「フェイスブック」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« ドキュメント共有で共同作業... | トップ | フードシェアリングは1つのプ... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事