中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業助言/経営に老害はあるか

2019年12月21日 07時40分57秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は企業助言/経営に老害はあるかについてです。

【企業助言/経営に老害はあるか】
・老害とは自分が老いたことを自覚せずに、周囲の若手の活躍を妨げてしまう害のこと。
・中小企業経営者の平均年齢は約60歳。昨今では60歳は高齢者とは言われないが、仮に30歳代の事業承継予定者の新規事業等の挑戦を止めるような言動が多かった場合には老害になる可能性がある。
・単なる保守的(慎重な姿勢)と老害の違いを知る。実行する意思があるのが慎重。何があっても実行を拒否する姿勢は老害。

中小企業経営者の皆様、スプラムでは経営に老害はあるかについて企業助言を行っております。ご連絡ください。

関連講演:
2020年1月18日に講演「素晴らしき経営者人生をスタートしよう!」を相模原商工会議所創業入門セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「老害」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 中小企業助言/ホームページ... | トップ | 助言/理想的な分社を伴う事... »
最新の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事