中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

軽くなった「戦略」という言葉

2022年09月30日 06時35分50秒 | 中小企業のための経営ブログ

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都武蔵野市の中小企業のコンサルティング、東京都新宿区の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都府中市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は軽くなった「戦略」という言葉についてです。

【軽くなった「戦略」という言葉】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・単なる計画を戦略と表現することも増えた。本来は概念的には計画の方が広い言葉で、計画の中でも競合を強く意識した計画をとくに戦略という。しかし最近では競合を意識しない単なる実行計画を戦略と表現している中小企業も多い。
・また、戦略は「戦うための策略」のことであり、一方で「戦うことを省略する」ことでもある。真っ向から勝負することと、勝負を避けること。両方とも競合を意識しているから立派な戦略になる。
・さらに、戦略を作るためのメソッドやテンプレートが増えたため、そのテンプレートに文字を入力すれば戦略ができると勘違いしている人も増えた。最大公約数的に作られたテンプレートでもそれなりの効果はあるのかもしれないが、本来は自社なりの方法やアプローチ、着眼点の差別化で競合よりも市場を獲得したり、高い満足を得ることができるものである。
・中小企業経営者の皆様、御社はテンプレートによくあるSWOT分析や3C分析やPEST分析等のキーワードを多用するだけで、考え方になんら個性がない物まね作文を戦略と思い込んでいませんか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年10月6日に講演「現場から考える、小規模企業のデジタル実践活用術」を神奈川県商工会連合会経営指導員研修会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「戦略」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 自分の会社はコロナ禍で革新... | トップ | セルフブランドを意識しよう »
最新の画像もっと見る

中小企業のための経営ブログ」カテゴリの最新記事