中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

経営とは話題を生み出すこと

2018年07月03日 06時16分54秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は広島県福山市の中小企業を訪問します。

今日は経営とは話題を生み出すことについてです。毎日中小企業の現場を訪問していますが、やはり業績がよい中小企業は情報発信力が高いと感じます。情報発信の源は発信価値がある話題があることです。

話題があるということは、何か、従来とは異なることや、業界標準とは異なることを行っているということです。換言すれば差別化や個性ある経営をしているということです。

・新商品を開発した
・地域に関連したイベントを始めた
・社会的な視点を持った活動をしている 等

個性ある経営→話題の種になる→自社ブログでもマスコミ向けのパブリシティーでも発信価値ある情報となる→情報発信が拡散を生む→知名度や正しい認知が広がる→顧客もスタッフも集まる経営になる

中小企業経営者の皆様、御社には話題や話題の種がありますか?種を探しましょう、種を作りましょう!

【関連講演】
2018年7月18日に講演「最新のIT活用術販路拡大と生産性向上のヒント」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「話題」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« 中小企業の景況感は緩やかに改善 | トップ | 魅力が伝われば事業は成り立つ »
最近の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事