中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5200記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・7月18日 千葉 販路拡大と生産性向上を実現!中小企業のための最新IT活用術 本日!
・7月19日 千葉 中小企業のIT活用・SNS活用
・7月20日 川崎 総括・成功の秘訣
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

商人/あきんどに必要なスキルは接客スキル

2019年07月10日 05時57分16秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都杉並区の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾で講演「商品とサービスの説明力を高める」を行います。

中小企業診断士 講演
▲川崎市の創業塾である「商人デビュー塾」での説明力アップ講演です

今日は本日の講演に関連して商人/あきんどに必要なスキルは接客スキルについてです。日本の中小小売業は人手不足感がないほどに業績が悪いです。消費税率アップの悪影響もあると思います。

【商人/あきんどに必要な接客スキル】
・接客力がない小売店はいずれネットショップに顧客がすべて取られる。
・接客力がある小売店はネット以上のコンバージョン率(実際に買う人の率)が高くなる。
・実店舗の付加価値は今や接客であると認識するべき。商品ではない。
・接客力を高めるポイントは人(顧客)をよく見て、人(顧客)に興味を持つこと。
・話題の豊富さや滑舌はあまり関係ない。人に説明したい気持ちが大切。

関連講演:
2019年8月30日に講演「営業力がアップする!プレゼンテーション・交渉術」を東京都中小企業振興公社多摩支社/第2回産業セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「接客」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

中小商店がキャッシュレスを導入する際の検討事項は?

2019年06月26日 05時48分19秒 | 第4次産業革命と中小企業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、久喜市商工会で講演「キャッシュレス対策セミナー」を行います。

中小企業診断士 講演
▲中小企業向けのキャッシュレス対応セミナーでの講演です

今日は本日の講演に関連して中小商店がキャッシュレスを導入する際の検討事項は?についてです。

【中小商店がキャッシュレスを導入する際の検討事項】
・決済手数料率と、無料や国からの補助期間
・振込手数料の有無
・振込タイミング(月あたりの振込回数)
・既存顧客のニーズ(既存顧客にキャッシュレスニーズがあるか)
・新規顧客獲得の可能性(キャッシュレス導入によって新たに来店する顧客がいるか)
・アナウンスメント効果(話題効果)

関連講演:
2019年7月9日に講演「小規模企業のキャッシュレス対応」を東京都商工会連合会職員研修で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「キャッシュレス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

サブスクリプションの経営効果は?

2019年06月05日 05時32分21秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京豊洲の中小企業のコンサルティング、川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾で講演「飲食業の特徴の整理・把握と成功事例の紹介」を行います。

中小企業診断士 講演
▲商人デビュー塾での飲食店開業のポイントについての講演です

今日は本日の講演に関連してサブスクリプションの経営効果は?についてです。最近では飲食店やカフェ等のサブスクリプションが話題です。サブスクリプションはsubscription、つまり定額制のことです。自動車でも音楽配信でも一般的になってきました。

【サブスクリプションの経営効果】
・現在なら話題性がある。拡散され、知名度が上がる
・月定額の安心感から来店頻度が上がる
・来店する際には知人を連れてくることも多い(新規顧客誘発効果)
・月定額の利用できる飲食サービスを限定すればコストのみ発生することを抑制できる
・一気に大きく収益を上げることはできないが、資金繰りが安定する

関連講演:
2019年6月26日に講演「キャッシュレス対策セミナー」を久喜市商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「サブスクリプション」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

現場発想型のIT活用とは?

2019年06月04日 06時00分37秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都国立市の小売業のコンサルティング、東京都千代田区の小売店のコンサルティング、たましん経営者研究会昭島支部で講演「中小企業経営から見たITの今、AIの未来」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京都昭島市での中小企業のITとAI活用講演です

今日は本日の講演に関連して現場発想型のIT活用とは?についてです。一頃ほどではないものの、AI/人工知能やIoT/モノのインターネットやビッグデータ等の第4次産業革命関連の話題は多いです。

【現場発想型のIT活用】
・ITは進化が早いため最新技術動向を理解しておくべき
・一方で最新だからゆえにニュースになるのであり、まだ一般化していない、とも理解しておく
・IT/情報技術面から自社を見るのではなく、自社経営の課題解決から考える
・その課題を解決する際にITやAIがどのように役立つのかを考える
・上記の検討過程では組織メンバーを巻き込む

関連講演:
2019年6月15日に講演「HPやSNSを効果的に使う方法」を東京信用保証協会創業者向けカフェテリアセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「現場発想」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

ウェブ活用はカスタマージャーニーづくりが有効

2019年04月22日 06時46分03秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の製造業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はウェブ活用はカスタマージャーニーづくりが有効についてです。本日のコンサルティングテーマでもありますが、ホームページやブログ等の中小企業経営に有効なウェブツールを何のために使えば、目的を達成できるのかを考えることはとても重要です。ただ単にIT導入補助金があるから、小規模事業者持続化補助金があるから、という安易な考えはお勧めできません。

【カスタマージャーニーを作ってウェブ活用する】
・「カスタマージャーニー」は自社や部門、特定ブランドの顧客が、どのような手順やステップを経て自社で買うのかを分析する手法のこと
・多くの場合、カスタマージャーニーの「マップ」を作り、ビジュアル化する
・例えば、顧客が購買するまでのステージを以下のように整理する
[注意・関心] → [興味醸成] → [ネットサーチ] → [購入・使用] → [評価・投稿]
・そして、それぞれのステージで顧客の情報収集環境や行動パターン、経過時間、コスト意識等を整理していく

参考:話題のカスタマージャーニーを竹内幸次が解説
https://blog.goo.ne.jp/2300062/e/9d1c9c5a850e1593382df6fad9e755d5

関連講演:
2019年5月14日に講演「生産性を向上し、消費増税に負けないIT活用術2019」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「カスタマージャーニー」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

起業意識を高めるために必要なこと

2019年04月16日 06時05分30秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京都墨田区の中小企業のコンサルティング、東京都台東区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は起業意識を高めるために必要なことについてです。日本は創業融資や創業補助金、創業時の経営相談等、「起業に興味がある人」向けの制度は充実していると言われます。

一方で「起業に興味がない人」を「起業に興味がある人」に導くための制度や政策は弱いと言われます。中小企業診断士として起業家塾や創業塾、創業応援塾等の講師を担当することが多いのですが、確かに「ある程度は起業に興味がある人」を対象に私も講義しています。

【起業意識を高めるために必要なこと】
・義務教育や高校、大学等の教育領域から起業の魅力、起業の難しさを伝える
・経営者家庭での日常的な話題に起業関連の話題を織り込む
・政府広報の一部に人生の選択の1つとして起業があることを説明する
・起業支援者としての中小企業診断士の社会的機能の強化

関連講演:
2019年5月18日に講演「創業の心構え」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「起業意識」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

付加価値を付けて価格を上げる

2019年04月10日 06時04分03秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京豊洲の中小企業のコンサルティングをします。

今日は付加価値を付けて価格を上げるについてです。最近では銀座のMUJI HOTEL(https://hotel.muji.com/ja/)や目黒のスターバックスリザーブロースタリー(https://www.starbucks.co.jp/roastery/)が話題です。どちらも新しい価値を作り、価格は安くないという点では共通しています。また、コカ・コーラが27年ぶりに価格を上げる等、人件費高騰の中で価格戦略を見直す企業が多数あります。

我々中小企業は付加価値の基礎を作るプロ集団とも言えます。設備面でもデザイン面も、大手企業が提供する価値の源を現場で生み出すのは多くは中小企業です。

【付加価値を付けて価格を上げる戦略】
・人件費高騰のしわ寄せを中小企業経営者やその家族の給与を下げることで対応することに限界がある
・顧客(発注企業)から満足を得るのみならず、満足に相応しい価格を考えるべき
・中小企業は付加価値の源を生み出す種は数多く持っている
・その種を顧客の視点で組み合わせたり、見えるカタチにして情報発信することが重要

関連講演:
2019年5月20日に講演「商談会・見本市出展における販路開拓セミナー」を公益財団法人高知県産業振興センター/第1回経営セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「付加価値」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

異なる商品群だと思って頂くと価格は下がらない

2019年03月18日 06時54分39秒 | 消費者購買心理

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都八王子市の製造業のコンサルティング、川崎市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は異なる商品群だと思って頂くと価格は下がらないについてです。私は中小企業向けの講演では価格戦略について説明することもよくあります。先日も「安く買いたい」というニーズがとても高い消費者が多い地域で講演した際に、「この地域では安くしないと売れない」という実情を聞きました。

【なるべく価格を下げずに売るためのヒント】
・経営者が安く売ることを喜ばない。誇りに思わない
・商品でもサービスでも価値を作り、付加して価格を上げる(それに見合う価値も上げる)
・単純に比較されない商品やサービスを扱う
・コスト(価格)ばかりを話題にせず、パフォーマンス(消費者の効用)を話題にする

【関連講演】
2019年5月14日に講演「生産性を向上し、消費増税に負けないIT活用術2019」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

自店の空きスペースを有効活用する

2019年01月23日 06時28分55秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティングをします。

今日は自店の空きスペースを有効活用するについてです。最近では間借りカレー等、1つの店舗を複数事業主が利用するというシェア店舗が増えました。以前からレンタルオフィスやシェアオフィスは多かったのですが、飲食店やサロンでも一般化しています。レンタルスペース情報を掲載するInstabase/インスタベースサイトの月間アクセス数もぐんぐん伸びている状況です。

自店の空きスペースを有効活用することを経営的に整理してみます。

・時間と面積の有効活用は効率化の原点
・話題性がある
・厨房等を他人に貸すリスクも考慮する
・店舗不動産オーナーの了解を得る
・間借りする側からすると、固定費を掛けずに経営できる
・間借りする側からすると、期間限定や曜日限定等のカジュアル経営ができる

【関連講演】
2019年1月31日に講演「資金を調達・資金計画・価格設定・損益分岐点」を久喜市商工会/平成30年度久喜創業塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「レンタルスペース」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

新事業展開や経営革新のヒント集

2018年12月26日 06時10分21秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は埼玉県川口市の中小製造業のコンサルティング、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は新事業展開や経営革新のヒント集についてです。神奈川県中小企業団体中央会からの依頼で2008年1月16日から経営革新をテーマにした原稿を執筆しています。初回のテーマは「経営革新をはじめよう」でした。

これまでに191原稿を執筆してきました。以下が一覧です。中小企業経営者の皆様、2019年に向かうこの時期、経営革新のヒントになるものと思います。ぜひ見出しだけでもご覧ください!

192回 変化が多い2019年の経営革新の視点
191回 就活ルール廃止を革新的組織づくりにつなげる
190回 革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える
189回 中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項
188回 社長交代・代替わりは最大の経営革新
187回 中小企業も仕組みで革新しよう!
186回 ”働き方改革”で小規模企業の収益構造を革新する
185回 おもてなしのマーケティング
184回 海外進出を決める前に検討するべき分析
183回 M&Aによる中小企業の経営革新
182回 AI(人工知能)を使ったウェブサイトの受付機能強化
181回 ソーシャルメディアを活用して経営革新する
180回 微差を積み重ねて大差を成す経営革新
179回 採用活動に使うSNS
178回 ”販路革新”で未来から評価される経営を
177回 生産性向上のために無駄を見つける
176回 地域経済データを活かした中小企業経営
175回 リピート顧客が増える!RFM分析の基本と応用
174回 先行きが不透明な時の経営戦略
173回 補助金は手段に過ぎない
172回 中小企業は「異端」で利益が生みだす
171回 なぜ、顧客はそれを買うのかを考える
170回 未来から評価される経営が真のイノベーション
169回 IT投資やビッグデータ活用に不可欠な人間性
168回 時代が求めるアンチトレンドでイノベーション
167回 価格を超える魅力でイノベーション
166回 多言語メニュー作成サイト「South of Tokyo, KANAGAWA food」を活用しよう!
165回 事業承継ポータルサイトを活用しよう
164回 楽天の業績からイノベーションを考える
163回 組織運営で重要性が増すフォロワーマインド
162回 ハイブリッド型経営でイノベーション
161回 類似市場からヒントを得る経営革新
160回 イノベーションは売上高では測れない
159回 過去の延長線上に未来はない
158回 2016年版中小企業白書に見る「稼ぐ力」の分析
157回 資産形成にもなるホームページ
156回 中小企業組合の挑戦事例からヒントを得る
155回 事業の輸入、そして洗練させるイノベーション
154回 ”歴史ある若い会社”でイノベーション
153回 IoTで経営革新するインダストリー4.0
152回 「+10円ルール」が特徴の移動スーパーとくし丸の業界イノベーション
151回 クラウドソーシング活用で取引を増やす
150回 明快でキーワードになる言葉を目標に掲げるイノベーション
149回 インバウンド消費からグローバルWebマーケティングへ
148回 変化に挑戦する意思が経営革新を導く
147回 組織メンバーの集中力を高める経営革新
146回 経験曲線効果で生まれた余裕で新規挑戦
145回 愛の経営革新
144回 中小企業の経営革新は経営者の自己革新と従業員の意識革新から
143回 オープンデータを活かした中小企業経営革新
142回 グレーゾーン解消制度と企業実証特例制度を活用しよう!
141回 ネガティブ発言ブームの真相と経営ヒント
140回 足りないから知恵が出る経営
139回 オウンドメディアとして注目される企業ブログ
138回 小規模企業白書に見る小規模企業の強み
137回 カスタマージャーニーでマーケティング革新
136回 競争環境を生み出す成長戦略
135回 新分野進出の”目の付けどころ”
134回 世界的に減少する”ネット検索”に対応する
133回 延期された消費増税期間に行うイノベーション
132回 市場が望む強い個性で経営革新する
131回 オープンな事業構造による成長
130回 ”ヒット商品”によるプロモーション
129回 従業員が自主的に動き出すきっかけを作る
128回 本気で取り組む中小企業の事業承継
127回 リスクの中にある利益の源
126回 戦略事業単位でイノベーションする
125回 長寿企業の日常的イノベーション
124回 加速したい、組合の情報化
123回 日本再興戦略に見る経営チャンス
122回 市場創造と競合対策
121回 1億人を突破した日本のインターネット利用者
120回 見直されるブログの経営活用
119回 撤退戦略は成長戦略の1つ
118回 その経営戦略、何を目指していますか?
117回 景気動向を踏まえた経営計画を作ろう!
116回 ”買い溜め”で冷えた消費を再び活性化させる
115回 IT断食による最適なIT経営を実現する
114回 中小企業経営における”おもてなし”の事例
113回 中小企業は本当にビッグデータを活かせるか
112回 消費税率アップに負けない経営
111回 ショールーミングと中小商店の対応
110回 産業競争力強化法と中小企業経営
109回 中小企業におけるSWOT分析の実際
108回 これからの起業を考える
107回 アンブッシュ・マーケティングに注意しよう
106回 2013年版ものづくり白書から見るものづくり産業の方向
105回 言葉による経営革新
104回 収益になるウェブサービスと、話題になるウェブサービス
103回 従業員への”ハート投資”で付加価値を生み出す
102回 WindowsXPのサポート終了対策
101回 景気が動く環境下はマルチブランド戦略を取り入れる
100回 消費税率アップとプロモーション
99回 ブログとFacebookページの個性を理解した販売促進
98回 フェイスブックでファンを増やす
97回 他力本願ではなく、主体者意識で、自らの努力で
96回 非効率から生まれる顧客満足
95回 「ロコモ」で新市場創造
94回 企業としての営業交渉力
93回 明るい雰囲気の組織は100の戦略よりも勝る
92回 2013年の中小企業経営
91回 自分のパソコン等を仕事で使うBYODで効率経営を!
90回 組織の力を引き出す実際
89回 高価格戦略時代が始まった!
88回 短期の改善と長期の革新
87回 中小企業の魅力を伝える動画プロモーション
86回 ツールに頼らない、人としてのプレゼン力
85回 リバース発想で経営革新
84回 「ソーシャル疲れ」の解決は目的再認識と、過度な期待をしないこと
83回 タブレットの効果を出すのは自社の知恵
82回 ブランドで脱低価格戦略
81回 海外市場開拓は、経営理念に再構築から
80回 ヒット商品が生まれる環境
79回 越境EC応援ポータルを活用しよう!
78回 商店街ホームページがうまく行かない理由
77回 今後の組合は未来志向で企業連携を
76回 クイックレスポンス経営
75回 短期視点の経営から、長期視点の経営へ
74回 需要創造型Webマーケティング
73回 ホームページの多言語化
72回 2011年の中小企業IT活用はまさにソーシャルメディア元年
71回 Facebookページを作ろう!
70回 起業家から学ぶ
69回 転業による経営革新
68回 価格の体系を変えてみる
67回 ツイッターとフェイスブックの使い分け
66回 計画を行動に換えるためのコツ
65回 中小企業のクラウド活用
64回 中小企業経営におけるスマートフォンの位置づけ
63回 輪番経営から生じる新規需要を狙う
62回 大災害を想定し、本気でBCPを見直そう
61回 環境変化は経営の大チャンス
60回 ソーシャルメディアを使ったホームページのアクセス数アップ
59回 経営発想の軸をシフトする
58回 フェイスブックは連携のきっかけを生む
57回 CRM/顧客関係管理で利益を生み出す
56回 脱低価格で付加価値を作る戦略
55回 国内事業は「金のなる木」になるか?
54回 朝の経営チャンスを狙おう!
53回 社長机の位置を変えてみる
52回 購買促進は売り手の仕事
51回 閉塞感は内部から自らが打開しよう
50回 主体的にニューノーマルに対応する
49回 競争のみならず、連携して世界を相手にする
48回 小売業の未来は製造小売型
47回 資源や設備を活かしきる経営
46回 朝ブログで経営革新
45回 ニュース性ある経営革新
44回 中小企業経営の基本
43回 常に顧客から必要とされる企業になる
42回 2010年は脱低価格宣言で新市場を創造しよう!
41回 ”モラトリアム法”施行後の中小企業の対応スタンス
40回 Twitter/ツイッターを活用しよう!
39回 社員に目標を与えて、活力ある組織にしよう
38回 連携で経営革新しよう!
37回 地域ニーズから導く事業革新のヒント
36回 不況がもたらした?情報財の有料化
35回 学ぶ中小企業、学ぶ組合へ!
34回 中小企業もパブリシティをしよう
33回 商店街ビジョンを持とう!
32回 新規事業の発想法
31回 小規模企業ほど有効なITによる販路開拓
30回 柔軟に価格を設定する戦略
29回 シンプルに、そして経営革新を終わらせない
28回 前向きな意識で経営者の舵取りを行う
27回 革新的な事業計画をつくろう
26回 経費節減という付加価値をアピールしよう
25回 ホームページのアクセスス数を増やすノウハウ
24回 組合のWeb活用のカタチ
23回 新規顧客との初回接点を生み出す
22回 時間で差別化する経営革新
21回 安い金額の仕事を打診されたときの判断
20回 売り方、受注の仕方を革新する
19回 自社の持ち味を見つける方法
18回 コンフリクト/社内意見衝突の解消方法
17回 新規事業展開の着眼点
16回 温故知新対応型の経営をしよう
15回 中小企業のエコ経営
14回 計画の進捗チェックと計画修正
13回 ビジネスブログで経営革新
12回 計画のアクションプランを作ろう
11回 財務面における経営革新の進め方
10回 顧客面における経営革新の進め方
09回 業務プロセス面における経営革新の進め方
08回 組織面における経営革新の進め方
07回 バランススコアカーを使った目標体系づくり
06回 バランススコアカード経営
05回 中小企業の経営革新の事例
04回 マーケティング戦略の作り方
03回 ストラテジー(戦略)の作り方
02回 経営目標づくり
01回 経営革新をはじめよう

【関連講演】
2019年2月13日に講演「中小企業経営に活かすIoT」を茅ヶ崎商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「経営革新」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

従業員育成に疲れた経営者たち

2018年12月14日 06時16分25秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都御茶ノ水の中小企業のコンサルティングをします。

今日は従業員育成に疲れた経営者たちについてです。働き方改革が進むにつれて中小企業の経営者の従業員育成疲れが増えているように感じます。

コンサル時に次のような悩みの話題になることが多いです。

・いい人材が集まらない
・自主的に動く従業員がいない
・言われたことしかしない

コンサルティングの際には、他の中小企業も同様の問題を抱えていることを伝えています。従業員育成に疲れ切り、もう雇用すること自体が嫌になってしまった時は次のように考えてみましょう。

・○○法、○○マネジメント法のような手法を一切忘れる
・他社の成功手法を自社に当てはめても、作為的な、無理がある対応にしかならないと考える
・自分にも従業員にも寛容になる。”まぁ、いいか”と時には諦めてみる
・従業員育成を諦めて、1人ひとりの従業員の良い面を書きだす
・従業員育成が出来ていないことが、そんなに大きな問題なのかを考える。育成しなければいけないという呪縛を解く

中小企業経営者の皆様、従業員育成に疲れ切った時は参考にされてください。

【関連講演】
2018年12月22日に講演「スタッフ雇用と円滑な組織運営」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「従業員育成」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

同業者との最適な距離感

2018年12月09日 08時24分35秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。経営コンサルタントの竹内幸次です。今日は同業者との最適な距離感についてです。毎日中小企業の経営者と会ってコンサルティングをしていますが、同業者との距離感について話題になることがあります。次のような話題です。

・同じ商圏の同業者からフェイスブックの友達申請がきた
・同業者が自分のインスタグラムをフォローしている
・同じ業種の企業はすべて同業者なのか?
・そもそも1社1社の個性があるからこそ、現時点で互いに経営が成り立っている
・競争と協調のバランスの取り方こそが経営哲学であり、同じ哲学はない
・自社の個性を再認識するために同業者と交流する。仲良くなりたい訳ではない
・事あるごとに「コラボしよう」「一緒にやろう」という経営者は信用できない
・業界を変革するためには、同業者が団結する必要がある
・同業者が内向きに円陣を組むイメージではなく、外向きに円陣を組むイメージが好ましい

私も他の中小企業診断士との距離感について時々考えることがあります。他の中小企業診断士とは殆ど交流がないため、中小企業診断士業界の中ではまったくの無名の私ですが、いつの日か、他の中小企業診断士と一緒に仕事をすることがあるのかもしれません。

【関連講演】
2019年2月25日に講演「販路拡大と生産性向上を実現する中小企業のための最新IT活用術」を川越商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「同業者」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

靴磨きと経営

2018年12月05日 06時14分05秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都大田区の飲食店のコンサルティング、東京都千代田の中小企業のコンサルティングをします。

今日は靴磨きと経営についてです。昔から靴を磨くと事業や人生の目標が達成されやすくなると言われます。確かに私の周囲には靴磨きの時間を大切にする経営者は複数人います。

なぜ靴を磨くと経営にプラスになるのか?私は以下のように考えます。

・靴磨きの時間は最近話題の瞑想に近い効果がある(気持ちを整理し、雑念が消える)
・初対面の人からの印象が良くなり、その後のビジネスが円滑に進む
・靴に意識を持つほど心に余裕があると周囲に感じてもらうことができる
・単純に綺麗だと履いている本人の気分がよい。前向きな姿勢になる

仕事によっては”靴なんて磨く時間もなく、すぐに汚れてしまう”ということもありますが、営業職やトップ交渉の際には靴は重要だと感じます。


▲昔から靴を磨くことは経営の成功につながると言われる

【関連講演】
2018年12月18日に講演「営業商談力アップ術」を協同組合金沢問屋センターで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「靴磨き」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

1つのことを継続することで経営姿勢を保つ

2018年11月23日 05時42分10秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は1つのことを継続することで経営姿勢を保つについてです。この竹内幸次経営ブログも13年半の毎朝執筆しています。講演の際に「どうして、そんなにも書くネタがあるのですか」と質問を受けることがあります。

答えは、おそらく中小企業経営は多岐にわたるからだと思います。経営戦略、マーケティング、人事組織戦略、財務戦略、そしてIT活用戦略等、とても幅広いことを中小企業経営者は考えて決断していますので、その意思決定支援者たる中小企業診断士もテーマや話題が幅広いのかもしれません。これは私以外の他の中小企業診断士でも同じだと思います。

最近思うことがあります。それはブログ執筆を続けることの経営効果は、新規顧客との初期接点づくり等数多くあるのですが、もしかしたら、最大の効果は”続けている”ということが仕事に向かう姿勢をまっすぐに保ってくれているのかもしれないということです。

・何か1つ継続すると、姿勢がぶれず、まっすに前を向くことができる

多くのスポーツ選手も同じトレーニングを毎日継続しています。やはり継続による効用は予想以上に大きいようです。

【関連講演】
2019年2月16日に講演「起業プランから行動プランへ」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「継続」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

話題を作り、聞き役に回ることで商談成功

2018年09月20日 05時21分41秒 | 中小企業の営業力強化

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は公益財団法人高知県産業振興センターで講演「ぐんぐん成果のあがる見本市活用セミナー~事前準備~当日プレゼンテーション~成約までのポイント」を行います。

中小企業診断士 講演
▲高知県での商談交渉力アップをテーマにした講演です

今日は本日の講演に関連して話題を作り、聞き役に回ることで商談成功についてです。

営業や商談力アップに必要なこととして以下が言われます。

・話し過ぎるな。顧客に話させろ

これを誤解している人が多いように思います。「顧客に話させる」のは当方が何も話さないのではなく、「適切な質問をして、話題を導くこと」です。質問者は常に交渉の主導権を握ります。

・営業商談のポイントは適切な話題設定
・何が適切な話題なのかが分からない段階(顧客が何を望んでいるのかが分からない段階)では、こちらから様々な角度から軽い質問を行う

本日の高知講演は具体的に説明します。受講の皆様、よろしくお願い申し上げます。

【関連講演】
2018年10月13日に講演「プレゼンテーションと交渉術」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「話題」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook