中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

商業者が今、対応するべきIT活用領域

2018年10月19日 05時05分20秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社での講演打合せ、佐倉商工会議所の商業者との意見交換会に参加します。

今日は商業者が今、対応するべきIT活用領域についてです。ITはInformation Technology=情報技術のことです。海外ではICT(Information Communication Technology=情報通信技術)という言葉がよく使われています。

ITは情報技術のことですから企業経営で活かす領域はとても広いです。商業者(小売店やサービス業)を想定した場合、以下のような領域でITを活かすことが可能であり、また、活かすことが必要な時代です。

・新規顧客を得るプロモーション領域(HPやブログ、SNS等)
・地域内の商業者と交流する領域(SNS)
・店舗内の合理化の領域(パソコンによる事務処理やクラウド活用等)
・目の前に迫っている消費税率10%と軽減税率対応、2%還元対応

【関連講演】
2018年11月8日に講演「中小企業の生産性を向上させるIT活用2019」を東京商工会議所目黒支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「IT活用」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
« IT分野のコンサルでは経営者... | トップ | フェイスブックの個人情報漏... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事