中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

経営革新助言/すべての現象には意味がある

2020年03月09日 06時44分09秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の製造業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は経営革新助言/すべての現象には意味があるについてです。

【経営革新助言/すべての現象には意味がある】
・新型コロナは発生したことにも意味がある。疫学的に考えるか、政治的に考えるか、自然現象レベルで考えるか。
・新型コロナ以降経済が止まり、多くの中小企業は大変に厳しい状況にある。この厳しい状況にも「意味がある」と解釈する努力をする(辛いことですが)。
・意味があると考えると自然体になり、冷静に新市場が見え、経営展望が持てるようになる。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年6月19日に講演「IT活用2020」を鈴木大吉3万ドル倶楽部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「展望」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 新型コロナに想う、日本人の特徴 | トップ | テレワーク助言/助成金250万... »
最新の画像もっと見る

経営革新・イノベーション」カテゴリの最新記事