中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

効果がある被リンクと、効果が限定的な被リンク

2022年11月21日 05時30分23秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、新潟県の中小企業のコンサルティング、東京都調布市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は効果がある被リンクと、効果が限定的な被リンクについてです。

【効果がある被リンクと、効果が限定的な被リンク】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・SEO(検索エンジン最適化)はキーワード要素、更新頻度要素(ページの新しさ)、そして被リンク=バックリンク要素に集約できる。

・被リンクは他のページからリンクを受けること。人間社会における紹介と同じ効果があり、リンク元ページの信用が高いと、リンクを受けたページの信用も上がる。だからgo.jp等の信用が高いページからリンクを受けることはSEOに効果がある。

・また、キーワード「A」で検索する人が、ページ「a」を閲覧することが多い場合、ページ「a」から適切にリンクを受けたページ「b」もキーワード「A」検索の結果、上位に表示される。

・例えば音楽教室の場合、学校法人である音楽学校からリンクを受けたり、ピアノメーカーサイトからリンクを受けたり、コンサート情報が載っているサイトからリンク受けると、優良な被リンクになり、SEO効果が期待できる。

・逆にテキストリンクでもなく、単なるURLリンクで、かつ、関係性が低いページからリンクを受けてもSEO効果は限定的となる。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年2月16日に講演「中小企業の救世士 デジタル技術の最前線」を川崎市産業振興財団/新分野・新技術支援研究会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「被リンク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【経営ヒント 見逃し配信】 2... | トップ | SHEIN/シーインの不思議な事... »
最新の画像もっと見る

中小企業のSEO・MEOとは」カテゴリの最新記事