中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

小売業から製造小売業への脱皮

2018年05月24日 06時07分30秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、千葉県佐倉商工会議所で講演「中小商店の販売方法~ITやAIで変わる商業」、東京八王子市の製造業のコンサルティングを行います。

中小企業診断士 講演
▲千葉県佐倉での中小企業向けIT活用、WEB活用講演です

今日は本日の講演に関連して小売業から製造小売業への脱皮についてです。製造、建設、卸、サービスと比較しても小売業の業績の厳しさは特筆するものがあります。従業員の不足感がない業種は小売業のみです。

今後日本の小売業、商店が正常に経済機能を果たすためには、「ふれあい」や「ありがとうセール」のような抽象的で何が顧客のメリットかが分かりづらい言葉やイベントは少しずつ減らして、真正面から今の消費者にはどのような商店が必要なのかを議論し、理解し、実行することが必要だと思っています。「ふれあいセール」等の言葉を見ると、何となく小売業革新の本質から逃げているようにも感じます。

日本の小売業はおもてなしの気持ちを売り方や言葉や包装や話題展開やデリバリーや営業時間等で、市場(顧客)に伝えることができれば、必ず正常な経済機能を果たすことができるものと考えています。

私は以前から、仕入した商品を再販売することよりも、自ら企画し、製造した商品を小売する製造小売が有効だと主張してきました。いわゆるクラフト品、手作り品です。

【関連講演】
2018年5月26日に講演「商売スタイルのプランニング」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「商店」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« プレゼンはツール駆使よりも... | トップ | サイト内用語集を作ってSEO »
最近の画像もっと見る

商業活性化・地域活性化・まちづくり」カテゴリの最新記事