ブラックファイブ

あのDr.ブラックジャックの半分以下なので、ファイブとします。命燃え尽きるまで、経験と知識からブログをやろう。

インフル問答

2013-04-23 22:33:22 | Weblog
 今日、時間が取れたのでスタッフと話していたら、中国の鳥インフル通達が来ているのだから、当院での対応を決めたらと言ってくる。
 殆どの人は何も考えていないからとも言うが、それは実感がないから、考えにくいのは当然で、感覚が生まれてないうちに、学習しても身につかない。 
 これらのことを言っても堂々巡りで、とうとう、「インフルはインフル。自分は、普段のインフルと同じように対応する。特別なことは、原則、何もしない。御上のお達しがあっても、罰則もないのだから、びびることはない。」と言い切ったけれど、某スタッフ達は自分の考え方を結局は言わなかった事、ちょっとガッカリ。
 病院の考え方を院内に表明したいというから、次回の会議で提案して、通ったら形式も整うはず。
 こんな自明に、何でおたつくのか、よく分からない。

 午後、出張先で会議。委員長が「忙しい中、出席して下さい。」と言いながら、その自分は、「これから別の会議があるので、後を某氏に託します。」と出て行ってしまい、○○クサ~。

※ MSのゲイツ氏、韓国P大統領との握手シーン、OK?
コメント   この記事についてブログを書く
« インフル通達 | トップ | “KB2823324” »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事