自然日誌 たかつき

自然についての問わず語りです。

このブログについて 最新記事はこの下です

2018年07月01日 | ごあいさつ Greetings


モンゴルの羊 2017.8.

これは<扉>です。最新の更新はこの下をご覧ください。

 このブログは日々の自然観察などを紹介するもので、基本は野外で撮影した写真を主題に話題を提供しています。ときどき自然についての思いや、家族のことなども書いています。それから、歳をとって世の中の気にくわないことも多くなってきて、「がんこおやじ」でつぶやいたりもしています。たまにですが、「ことば」や「歌」について書くこともあります。
 2015年の3月で大学を定年退職したので、悠々自適の生活になりました。といっても自然観察に定年があるわけもなく、天気がよければ自然観察、雨の日は論文執筆、そして日々、分析や標本作りをし、ときどき講演にお招きいただいて話をしたりしています。これを私は「晴行雨筆」と呼んでいます。退職はしましたが、その年の秋にできた「麻布大学いのちの博物館」の活動のお手伝いを楽しみながらしています。
 研究に関心のあるかたはこちら、「玉川上水の生きもの調べ」についてはこちらをどうぞ。このほか「がんばれナラの木」もあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

増刷

2018年06月24日 | 研究など research


岩波ジュニア新書の「動物を守りたい君へ」が第3刷になりました。この本は「交通事故でけがをした動物を助けたいから獣医師になりたい」という中学生に、私がつれない返事をすることから始まります。動物を守るということはどういうことか。動物の交通事故という、情緒が大きく入り込む事象も、論理的に考えなければいけない、そのことが本当に命を大切にすることにつながるという私の考え方を書きました。
 本が売れない時代に、増刷されるというのはありがたいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギンリョウソウ

2018年06月23日 | アファンの森
「下から覗き」には知らなかった気づきがあります。特に小さな植物はそういうアングルから見ることが少ないので、余計にそうです。


ギンリョウソウ


ギンリョウソウの花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アファンのフクロウの食べ物

2018年06月22日 | 博物館
先日、アファンの森でフクロウの巣材を持ち帰ったという報告をしました。

その材料を毎日、分析して、結果が出たので、報告しました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナルコユリ

2018年06月21日 | アファンの森
アファンの森でナルコユリが咲いているのに気づき、花を下の方から覗いて見ました。


ナルコユリ


ナルコユリの花
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマボウシ

2018年06月20日 | アファンの森
アファンの森ではヤマボウシがちょうど旬だったようです。白い「花」ですが、林の下だから緑色がかっていました。花弁に見えるのは苞で、このくらい大きく、形からもこれが歯の変化したものだということは納得できます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タヌキのウンチ

2018年06月19日 | 動物 animals
童心社という子供向けの本を作る出版社が「母のひろば」という雑誌を作っており、そこに書く機会をもらいました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミズタビラコ

2018年06月18日 | アファンの森

ミズタビラコ

小さい花で、注意していないと見落としてしまいそうな花です。水辺に生えるようで、近づいて見るととてもかわいい花です。キュウリグサなどと共通に花序に花が並んで、下では果実ができ、上ではまだ蕾です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイハイラン

2018年06月17日 | アファンの森
アファンの森ではサイハイランが目につきました。地味ですが、近づいてよく見るとなかなか華やかです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フクロウの巣箱

2018年06月16日 | アファンの森
今回のアファンの森調査の目的の一つはフクロウお巣材回収です。もう5年以上になりますが、フクロウの巣箱に残されたフクロウお餌(ほとんどがネズミ)を解明するために、回収して分析しています。
 その分析試料を確保するため、アファンのスタッフが巣箱まで登って回収してくださいました。アルミ製のハシゴ
 これを持ち帰って少しずつ小骨を取り出します。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加