自然日誌 たかつき

自然についての問わず語りです。

このブログについて 最新の記事はこの下です

2018年12月01日 | ごあいさつ Greetings


11月の雲 野川公園で.

これは<扉>です。最新の更新はこの下をご覧ください。

 このブログは日々の自然観察などを紹介するもので、基本は野外で撮影した写真を主題に話題を提供しています。ときどき自然についての思いや、家族のことなども書いています。それから、歳をとって世の中の気にくわないことも多くなってきて、「がんこおやじ」でつぶやいたりもしています。たまにですが、「ことば」や「歌」について書くこともあります。
 2015年の3月で大学を定年退職したので、悠々自適の生活になりました。といっても自然観察に定年があるわけもなく、天気がよければ自然観察、雨の日は論文執筆、そして日々、分析や標本作りをし、ときどき講演にお招きいただいて話をしたりしています。これを私は「晴行雨筆」と呼んでいます。退職はしましたが、その年の秋にできた「麻布大学いのちの博物館」の活動のお手伝いを楽しみながらしています。
 研究に関心のあるかたはこちら、「玉川上水の生きもの調べ」についてはこちらをどうぞ。このほか「がんばれナラの木」もあります。

コメント

花マップ

2018年11月13日 | 玉川上水
11月12日は玉川上水の砂川を歩きました。「花マップ」(こちら)の分担区画の記録を取るためです。毎月4-5キロを2回に分けて歩きます。毎月「今月の花」というのをき、得て、その記録をし、撮影して証拠を残します。これを分担して30kmやるわけです。一ヶ月はすぐに巡ってきますから、毎月というのはなかなかの負担で、そのノルマ感がないとは言えません。しかし、特にこの季節にもなると空気は涼しくて歩くのが気持ち良く、身も心も清められたような気持ちになります。日本の自然は決して爽やかなだけでなく、虫がいたり、物がくっついたり、不快なことも多いですが、それでも気持ちとしては清涼感があるのは確かです。


砂川の見影橋から
コメント

誕生会

2018年11月12日 | 家族
7人の孫のうち、2人が11月生まれです。それでゆうべ、誕生会をしました。7人が集まると大変です。嬉しくて大騒ぎをしていました。流石に中2のお兄ちゃんはやや離れて静かに見ていました。

ゲームをしていましたが、小さい子にはちょっとむずかしかったみたいです。



それからプレゼント。それぞれがあれこれ考えて準備をしていました。2歳になったこうちゃんは乗り物大好きなので、ミニカーをもらって大喜び。



小3のあかねちゃんはふっくらしたネコのクッションをもらってうっとり



それからお楽しみのケーキタイム



4歳の子が何度か体験したので、電気を消すことも、ろうそくをつけることも覚えていました。
満足して眠ったことと思います。


コメント

町田で子供実習

2018年11月11日 | 博物館
11月11日は麻布大学いのちの博物館の「館外活動」のひとつとして「さがまちカレッジ」の子供を対象にした勉強会をしました。題して「動物の頭の骨を観察してみよ!〜サルとタヌキの骨くらべ〜」。タヌキとサルの頭骨標本を観察してスケッチをしてもらう活動をしました。これまでにも何度かしたことがありますが、少しおとなしいようでした。学年が3年生以上にしたので、低学年のように無邪気でないということもあったでしょうし、内気な子供が集まったのかもしれません。でも作品はなかなかで力作もいくつかありました。
 今の学校現場ではプラスチックの教材が多いので、本物に接することができたのは良いことだと思います。


スケッチをする




コメント

丹沢のシカの糞からヤマボウシの種子

2018年11月10日 | 研究など research
丹沢の自然に関心を持つ人たちに招かれて講演をしたことがあります。そのことをきっかけに、丹沢のシカの食べ物を解明しようということになりました。各季節に丹沢の3箇所で高いところ、中くらい、低いところで糞を拾ってもらい、私が分析をすることになりました。興味ふかい結果が得られていますが(こちら)、秋の糞からはかなりの頻度でヤマボウシの種子が出てきました。現地にも多いそうです。他にも色々な果実があると思いますが、これだけが目立って多く、高頻度で出てきました。


丹沢のシカの糞から検出されたヤマボウシの種子


コメント

エビヅル

2018年11月09日 | 植物 plants
玉川上水によくあるツルはセンニンソウ、ヘクソカズラ、ノブドウ、ヤブカラシ、クズといったところ、それに比べるとアオツヅラフジ、エブヅルは少なめです。9月16日にちょうど良いタイミングの果実がありました。これをみると本当にブドウに似ています。


エビヅル

コメント

小平霊園

2018年11月08日 | 植物 plants
自宅のすぐ近くにある小平霊園にときどき散歩に行きます。植物は限られますが、それでもいくつかありました。


ヒガンバナ


コマツナギ

芝生に大きなエノキがあり、実を付けていました。エノキはよくあるのですが、果実は意外とありません。食べて見たら、甘みがありました。甘いものが食べられなかった昔の子供には良いおやつになったことと思います。


エノキ


コメント

玉川上水2

2018年11月07日 | 植物 plants

ヤマハギ


ヨウシュヤマゴボウ


ワレモコウ
コメント

玉川上水 1

2018年11月06日 | 植物 plants
9月11日の玉川上水で出会った野草です。

アオツヅラフジは花の時よりも果実の時が目立ちます。花はこんな地味なものでした。


アオツヅラフジ

アキカラマツ



アキノノゲシ


カリガネソウ




ツリガネニンジン

コメント

信州大学農学部

2018年11月05日 | 植物 plants
9月初めに日本哺乳類学会が伊那市でありました。信州大学農学部があるところです。とても自然が豊かなキャンパスで、時間を作って散歩をしました。様々な野草がありました。


ユウガギク


ヤクシソウ


ミズヒキ


ゲンノショウコ


キンミズヒキ


キツリフネ

コメント