memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

魚の大量死   ブラジル

2013-04-04 09:00:09 | 水産・海洋
何トンもの死魚がブラジル、リオデジャネイロのCorcovado山近くのRodrigo de Freitas lagoonで浮上した(3月15日NZHERALD)

リオデジャネイロ環境局は魚が死んだのは2016年にオリンピック・レガッタが行われる湖であるといい、死魚は60トン以上であるという。リオ市政当局の環境部は月曜日以降でRodrigo de Freitas lakeから65トンの死魚を回収したという。ここは市の中心にあり、多くの観光客も訪れるという。今週はじめの降雨で有機物が流入したことによる魚の死亡ではないかと。その後状況は改善され、死魚は発生していないという。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死んだエビが浜を埋め尽くした    チリー

2013-04-04 08:59:40 | 水産・海洋

チリーの海岸胃に死んだ大量のエビが打ち上げられた。死んだカニも同様に打ち上げられた。当局はその原因究明に努めている。場所は首都サンチアゴのおよそ530km北方のCoronelである(3月20日BBC)

この原因について漁業者らは地元の発電所の海水冷却によるのではないかというが、電力会社はコメントしていない。専門家らが水温、酸素レベル、その他について死亡原意の徒の関係を調べている。「我々はCoronel湾の水温、伝導率などの物理的指数と酸素について調査している」と地元環境当局のVictor Casanovaはいう。地元の漁師らは発電所Bocamina 1および 2と Colbunを非難している。.
汚染についての非難もある。ほかのものは甲殻類の死はエルニーニョ現象によるのではという。漁業者らのスポークスウーマンのMarisol Ortegaはこの大量死が漁師の生活に影響を及ぼすのではとおそれていると。「ここではいろいろなものが破壊されている。11月の盛漁期に海から何も得られなくなるのでは」と。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木造船が沈没   ナイジェリア

2013-04-04 08:59:11 | 海事
Calabar, Nigeria発:ナイジェリア南東部で166人を乗せた木造船が転覆、少なくとも45人が死亡したと火曜日医師が語った(3月19日?Reuter IOLNEWS)

このボートは金曜日、 Cross Rivers州のOronを出発、ギニア湾をわたり中央アフリカのガボンに向かっていたものだが40海里沖合いで転覆したもの。中部地区の沿岸都市Calabarの病院の医師は溺死した乗客45人の遺体を収容したという。Cross Rivers 緊急支援局長のDavid Akateはまだ死者の全体の数を把握していないという。二人の生存者は少年と女性で彼女はガスボンベにつかまっているところを両者に救助されたという。国家緊急管理局のYushua Shuaibは今のところ9人の死者しか把握していないという。

「乗客のほとんどが南東部からの商人だ」という。ボートの事故は安全基準が貧弱なことからアフリカでは頻繁に発生している。コンゴ民主共和国では過積載のボートが転覆138人が亡くなっている。2008年には今回と同じルートで35人が死亡した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加