ワインな ささやき

ワインジャーナリスト “綿引まゆみ” (Mayumi Watabiki) の公式ブログ

杖をついていても席を譲られない場合がよくあります

2020-07-08 22:00:07 | 雑記

先月に左足の手術をした私は、外出の際はを使っています。

通院にはバスを使っているので、バスはよく乗るのですが、今日はちょっと残念なことがありました。

 

発車間際に駅から乗ったバスは、席が全部埋まっていて、立っている人は私を含めて4人。

優先席の前にはすでに人が立っているので移動できず、乗車口付近のポールを握り、杖を片手に立っていました。

私のすぐ横には、中学校の名前入りの体操服を着た中1くらいの男の子が座席に座り、スマホを一生懸命にいじってました

その前もその前もその前も、若い女性がスマホに見入っています。

案の定、誰も声をかけてくれず、仕方ないと諦めました。

 

別の日に別のバスに乗った時は、杖を持った私が乗り込んだのを見た運転手さんが、車内放送で、「どなたか譲っていただけませんか?」と言ってくれたので、40代くらいのサラリーマンの方が譲ってくれました。

営業で移動している風の人で、移動中の車内は座っていたいでしょうに、譲ってくれて感謝です。

 

昨年末に右膝の手術後、電車に乗って席がなかった時も、40前後の男性が席を譲ってくれました。

意外と、アラフォー男性が親切です。

親の介護が始まってきつつある世代だからかもしれません。

 

それに引き換え、今日の13歳くらいの中学生男子!

杖をついた人(私)がすぐ横に立っているのに、譲る気がまったく見えなかったのが残念です。

私もマスクをしていたので、少年には私がすごく若い人に見えていたとか?()

腰でも曲げてヨボヨボしていればよかったかしら?

 

今週、電車に乗った時も、優先席はすでに60代くらいの男性たちで占められていて、次の乗り換え駅までずっと立ったままでした。

老人と呼ぶには早い年代でした。

おじさんたちも座っていたかったかもしれませんが、無視は残念だったかな…

 

昨日のランチデザート 抹茶アイス

 

コメント

コンチャ・イ・トロ「フロンテラ」からピノ・ノワールの1500mlサイズペットボトル新発売!

2020-07-07 21:26:13 | ワイン&酒

コストパフォーマンスのいいチリワインは、もはやすでにお馴染みですが、マグナムサイズのペットボトル、しかもピノ・ノワールって、これまで日本で発売されていましたっけ?

 

チリを代表するワイナリーのひとつ「コンチャ・イ・トロ社」のカジュアルラインに 「フロンテラ」がありますが、このフロンテラから、1500mlの大容量ペットボトル入りの「フロンテラ ペットボトル ピノ・ノワール」が、2020825日(火)に新発売されるというリリースが輸入元から届きました。

 

フロンテラ ペットボトル ピノ・ノワール 1500ml

※オープン価格

 

「フロンテラ」のスタンダードシリーズからは、すでに「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「シャルドネ」が1500mlサイズのペットボトルで発売されています。

 

この8月に新発売されるのは、「ピノ・ノワール」です。

また、ペットボトルといっても、「瓶と同等の品質保持性」を備えた『ワインのためのペットボトル』で、軽くて手軽に持ち運べるそうです。

 

750mlサイズは600700円前後でよく見ますので、1500mlサイズなら12001300円前後くらいでしょうか?

 

みんなで集まって、は、コロナ禍では状況的に難しいかもしれませんが、たっぷりサイズのピノ・ノワールは、気軽なおうち飲み用として活躍してくれそうです。

ペットボトルですから、家飲みで増えがちな瓶ゴミが減らせるのもいいかも()

 

※輸入元:メルシャン株式会社

 

コメント

フランチャコルタ協会が世界に先駆けて日本で創立30周年記念広告キャンペーン!

2020-07-06 18:02:34 | ワイン&酒

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、全世界でさまざまなことがストップしています。

イタリアの感染被害も甚大で、ロンバルディア州のプレミアムワイン「フランチャコルタ」の生産規定遵守の保証と管理を行なう「フランチャコルタ協会」は、2020年3月5日 協会設立30周年を記念したキャンペーンを展開する予定でしたが、計画を大きく変更せざるをえませんでした。

しかし、ようやく落ち着きを取り戻し始めた6月末、フランチャコルタ協会は、世界に先駆けて、日本で新しい広告キャンペーンを実施することを発表しました。

 

 

「Very Italian, Very Franciacorta(ヴェリーイタリアン、ヴェリーフランチャコルタ)」という言葉の入った広告キャンペーンイメージで、イタリアの写真家マルコ・クレイグ(Marco Craig)によるフランチャコルタのブドウ畑のイメージも重ねられています。

東京・有楽町の阪急メンズ東京(東京都千代田区有楽町2丁目5-1)1階コンコースの全面において、晴海通り側とJR線側で異なる2タイプのディスプレイにて、2020年6月26日(金)より8月23日(日・予定)まで公開されます。

 

JR側から見たコンコースの様子

 

阪急メンズ東京の3階には、以前ご紹介した、フランチャコルタ協会直営の「フランチャコルタ バー」があり、2020年7月31日で1周年を迎えます。

1周年を記念し、大好評の“3種飲み比べセット”や特別メニューを、月毎にラインナップを変えて期間限定で提供されるようですよ。

 

3種飲み比べセット

◆期間:2020年7月1日(水)~ 31日(金) 

◆提供時間:11:00 ~ 16:00 (L.O)

◆価格:3,300円(税込)

 

  ※月毎にラインナップが変わります

  ※ブリュット+ロゼ、サテン、ドサッジョゼロから2種類 お任せ

  ※容量は、70cc x 3種類。提供アイテムによって多少容量に増減あり。

 

7月スペシャルキャンペーン

“サテン”とカボスピールのセット 2,000円(税込)

 

 

フランチャコルタ バーでは、常時10種類のフランチャコルタがバイザグラスで楽しめ、お持ち帰り用ボトルも販売しています(税込み3850円~)。

お持ち帰りボトルがあれば、おうちに帰ってからまた楽しめますね。

店のスタッフはマスク着用で、店舗も感染対策に充分配慮されています。

皆さんが来店される場合も、マスク着用エチケットをよろしくお願いします。

 

FRANCIACORTA BAR

東京都千代田区有楽町2丁目5-13 阪急メンズ東京 3階

TEL: 03-6252-1381(阪急メンズ東京・代表)

営業時間:11:00 – 20:00

定休日:不定休(阪急メンズ東京に準ずる)

 

フランチャコルタ公式Facebookアカウント www.facebook.com/franciacortajapan

 

[参考]

日本初の「フランチャコルタ バー」が銀座/有楽町にオープン!

https://blog.goo.ne.jp/may_w/e/e866722b7d7004581945f368be45ca36

 

コメント

「麻酔」@渡辺淳一

2020-07-05 22:27:12 | 

ずいぶん前に福島の叔母からもらった小振りな藍染めの「がまぐち」を使ってみようかしら、と思って出してみたら、中に新聞紙が丸められたものが入っていました。

それ自体は珍しくありませんが、いったいいつのもの?と思うほど古い新聞でした。

 

広げてみると、医師でもある小説家の渡辺淳一さんの連載小説「麻酔」

 



調べると、この小説が新聞に連載されていたのは199241日から1231日まで。

ということは、これは、その頃に送られてきたものみたいです。

 

「麻酔」という小説の内容は、子宮筋腫の手術を受けた49歳の女性が、麻酔ミスにより植物状態となってしまう、というものでした。

 

手術に際しての「麻酔」、特に「全身麻酔」は、非常にデリケートなもので、場合によっては、生死にかかわるものになります。

友人の知り合いで、麻酔から覚めなかった例を聞いて以来、自分が受ける立場になった時に、正直、なにかしらの覚悟をせざるをえませんでした。

 

先月の手術も全身麻酔で、半年前に受けた手術も全身麻酔でした。

10年ちょっと前にも全身麻酔で手術を受けていて、私はおそらく麻酔とは相性が悪くなさそうなはずなので、今回もなんとか気持ち的に乗り越えられました。

が、手術の前に、この古い新聞の切り取りを見ていたとしたら、精神状態が穏やかでいられなかったかもしれません。

 

麻酔医は非常に重要で、海堂尊さんの小説「チーム・バチスタの栄光」でも、麻酔医がカギを握る人物だったと記憶しています。

 

「全身麻酔」については、今回わたしが受けた手術の記録のひとつとして、後日こちらでリポートしたいと思っています。

 

 



そうそう、渡辺淳一さんの小説「麻酔」が掲載されていた裏側は、シドニィ・シェルダンの「真夜中は別の顔」の広告が載ってました。

懐かしい!

1992年というと28年前。

「ゲームの達人」をはじめ、シドニィ・シェルダンの小説、はやりましたねぇ~

 

コメント (2)

新型コロナウイルス感染再燃といわれていますが…

2020-07-04 21:14:11 | ワイン&酒

6月は新型コロナウイルス感染の収束方向が見えてきていたはずなのに、ここに来てまさかのUターンとは…

 

TVの画面を通じて映し出された都内の人出の様子を見ては、心配になっていました。

私の自治体でも、1カ月以上ゼロだった感染者が出現し、接待嬢がいる店の集団感染の疑いまで出てきました。

 

5月に開催する予定で延期していた、地元の友人たちとの誕生日会を、落ち着いたからそろそろだね~と話していましたけれど、また集まりにくくなってしまいましたねぇ

 

自粛のおこもり生活にガマンできなくなり、外に開放感を求めるのも、気持ち的にはわかりますけれど。

 

 

私は、いまよく言われている「新しい生活様式」という言葉が苦手なので、使いたくありません。

新しいって、なんでしょう…?

 

ただ、ひとりひとりが「よく考えた行動」を取ることで、感染の芽を摘むことにつながっていくのではないでしょうか?

 

 

ダイソーで見つけたマスク用の除菌スプレー 12ml 100円(+税) 

マスクの外側にスプレーするものです。効果ありそう?

 

コメント

祝・退院後の初ワインはオルネッライアの白「Poggio alle Gazze dell'Ornellaia」

2020-07-03 17:29:19 | ワイン&酒

かねてより予定していた手術を受けるため、先月は2週間ほど入院していましたが、無事に退院後、ドクターから「飲んでもOK」とお墨付きをもらった月末、退院を祝うのにふさわしいワインを開けました。

 

Poggio alle Gazze dell'Ornellaia 2018 Tenuta dell'Ornellaia

Italy, Toscana Bianco IGT

 

イタリア・トスカーナ州で素晴らしいワインを生み出す「テヌータ・デル・オルネッライア」が造る白ワイン「ポッジョ・アッレ・ガッツェ・デル・オルネッライア」の最新ヴィンテージ2018です。

 

スーパータスカンとして知られる「ORNELLAIA」や「MASSETO」が赤ワインなので、テヌータ・デル・オルネッライアは赤ワインのイメージが強いワイナリーだと思いますが、素晴らしい白ワインも造っているんです。

 

それがOrnellaia Biancoで、そのセカンドワインPoggio alle Gazzeです。

どちらもソーヴィニヨン・ブランが主体で、年により比率が変わりますが、他のブドウがブレンドされることもあります。

 

ポッジョ・アッレ・ガッツェの最新ヴィンテージの2018年は、ソーヴィニヨン・ブラン83%、ヴェルメンティーノ11%、ヴィエニエ6というブレンド。

 

アルコール度数13%。

 

醸造責任者/エステートディレクターのアクセル・ハインツ氏によると、

「市場にリリースした直後から楽しむことができるが、熟成させることで深みを増してくる」とのこと。

 

 

実際に飲んでみると、ハインツ氏のおっしゃる通り、すでに完成され、おいしい!

フルーツのみずみずしさ、ふっくら感と、穏やかな酸味がじわ~んと広がり、ジューシーでフレッシュ。

口当たりはなめらかで、ほっこり。ただただ飲んでいたくなります。

これは飽きませんよ~

 

とはいえ、ただただ飲むだけでは芸がありませんので、フードとの色々な組み合わせにチャレンジしてみました。

 

1日目は、果敢にも「ゴーヤチャンプルー」に挑戦! ()

苦いゴーヤが合わないのは最初からわかっています。はい、苦いです。

でも、不思議と、ゴーヤの苦さがキリリとクリアになります。潔い感じ。

甘い新玉ねぎ、焼き付けた豆腐はよく合いました。

 

デザートに用意したカットオレンジとの組み合わせは最高でした。

ワインに、柑橘の要素、余韻にほんのりとしたオレンジの皮のビターなニュアンスがあるからかもしれません。

オレンジと一緒に飲んでいると、塩っぽいミネラルも感じました。

昨年、家の庭の柿で作った「干し柿」との相性もバッチリ!

  

2日目は赤魚の粕漬と合わせてみましたが、これもチャレンジングですね()

合わないとはいえないが、合うともいえず、レモンを絞ればお互いが接近したかもしれません。

 

副菜として作ったキノコノソテーとはよく合いましたし、ピーマン、香ばしいアーモンドともよく合いました。

 

粕漬は塩気がかなり濃かったので、シャルドネの方が合いそう?

このワインには、塩気が強いものより、少し甘みのあるもの方が良さそうな気がします。

 

3日目は、水餃子と。

つるんとした皮の餃子を、柚子ポン酢のタレでいただきましたが、これは合う!

柑橘とこのワインとの相性はいいですし、なめらかな食感のものもオススメです。

 

しかし、天下のスーパータスカンの「テヌータ・デル・オルネッライア」のセレブな白ワインに、なんとも普通な日本の晩御飯メニューを合わせてしまいました…

同社CEOのジョヴァンニ・ゲッデス・ダ・フィリカー氏がこれを知ったら、目をパチクリされるかもしれません

 

美しいルックス

もちろん、素晴らしく手の込んだ繊細な料理、素晴らしい食材と合わせるにもふさわしい優雅なワインで、飲んでいると、そこにキラキラとした光が細いシャワーのように降り注いでくるかのように感じました。

ワインだけ飲んでいても、なにかと一緒に飲んでも、幸せな気分になれます。

幅広いフードと合わせられる、懐の深いワインです。

 

冒頭に戻りますが、これは退院を祝っての初ワインでしたので、素晴らしい祝福をいただいたように感じました。

またワインを飲めるようになったことに感謝です

 

 

 

 

コメント

梅雨の晴れ間は忙しい!(笑)

2020-07-02 21:57:50 | ワイン&酒

今日は久しぶりのお天気!

梅雨の晴れ間は貴重ですよね~

 

ということで、洗濯を中心にした,、めいっぱいの家事、買い物、とフル稼働の1日でした。

先月、左足を手術しているので、なかなか自由に動かなくて難儀しました

 

夕方は、イタリアのワイン生産者とZOOMでのオンラインミーティング。

実は、初ZOOMでしたが、なんとかできるもんなんですね()

 

本当なら日本に行きたい、と言っていたワイン生産者ですが、今年のうちに彼らが来日できるようになるでしょうかしらね?

 

私の方も、9月に行く予定だったフランス、スペインも翌年に延期になりましたし、今年はこちらから海外に行くのも難しそう。

12月には、プライベートで欧州に行く予定にしていますが、果たしてどうなるやら…

 

コメント

残念ワインは牛すね肉の煮込みになりました

2020-07-01 18:06:00 | ワイン&酒

買い物に出た先で見つけた、好きな生産者の赤ワインCôtes du Rhône

しかも、古木(Vieilles Vignes)の2010年ヴィンテージ。

グルナッシュがメインで、シラー、マルスランがブレンドされています。

ちょうど、昨日、一昨日と紹介してきた南仏アヴィニョンの北の生産者です。

 

退院したら飲もう!と思って買い、アルコール解禁を受けて開けました。

が、状態がよくない…

飲めなくはないですが、これは私の知っているこのワインとは違う…

 

捨てるのはすぐできるけれど、それはしのびないと思い、復活手段を考えました。

ちょうど、牛すね肉もあるし、ここは赤ワイン煮込みにしてみる?

 

 

ワインを鍋にドボドボと注ぎ、火にかけます。

鍋にはひとさじのハチミツを入れ、ボコボコと煮立てます。

この状態で味を見ると、これなら使えそう!

冬のクリスマスマーケットでおなじみのホットワインに近いです

 

ワインが使えることを確認してからすね肉の下処理を行ない、ワインで煮込みました。

 

牛すね肉の赤ワイン煮込み 完成!

とてもおいしくできました

 

今回のワインは、飲めなくはないけれど良くない状態 だから使えましたが、口にいれたら吐き出すほどの悪い状態 のワインだったら、さすがにシンクに流してました。

後者の状態のワインだったら、せっかくのお肉が無駄になりますからね。

 

ワインを買う時は、いい状態でありますように、と願いながら選びますが、そうではないものに当たってしまうことも、残念ながらあります。

あきらめがつく場合はいいですが、記念の年のワインだったり、高価なワインだったりすると、ショックが大きいものです。

開けずにわかる方法があればいいんですけれど(笑)

 

コメント

南仏アヴィニョン散策ーその2 アヴィニョン教皇庁

2020-06-30 18:33:41 | お出かけ&旅行

南仏の観光地「アヴィニョン」の有名スポットといえば、昨日の「アヴィニョンの橋」が日本人には一番が知られているかもしれませんが、一般的には「アヴィニョン教皇庁」が最も有名ではないでしょうか?

 

アヴィニョン教皇庁  Palais des papes d'Avignon

 

フランス王とローマ教皇の対立により起きた事件を機に、フランス王による教皇コントロールが始まります。

その後、教皇庁がフランスのアヴィニョンに移され、新しく教皇になったクレメンス5世(実はフランス人)が、アヴィニョンを教皇の座所と定めたのが1309年のこと。

アヴィニョンに座所を移したことは、教皇側としては一時避難のつもりだったのに、神聖ローマ帝国がイタリアを侵略したことにより、ローマに戻れなくなり、クレメンス5世を含めて7代の教皇(全員フランス人!)が、アヴィニョンにとどまることになりました(~1378年)。

これが「アヴィニョン捕囚」と呼ばれた時代ですね。

 

そこで建てられたのが、アヴィニョン教皇宮殿(教皇庁)Palais des papes d'Avignon です。

1352年に建設が始まったようです。

とても大きな建物で、案内板もありますから、どうやっても迷わずに行けます(笑)

 

アヴィニョンの橋からも教皇庁が見えています

 

人の大きさと比べてみると、本当に大きい宮殿!

 

外観を写真に撮るだけならタダですが、内部に入るには入場料がかかります。

 

団体の観光客が多く、観光ガイドさんが、それぞれの国の言葉で説明していました。

コロナ禍の後は、こうした光景は見なくなるかもしれないですね。

 

全体の模型図がありました

 

音声ガイドの貸し出しがあるので、スポットごとに説明が聞けます。

 

休憩できるカフェテラスのあるようでしたが、この時はクローズされていました。

 

上の方に登ってみました

 

前の写真は、この写真の右端の塔の上ですね。

 

アヴィニョンの橋も見えます

 

背の高い建物はアヴィニョン市庁舎

 

段差のあるところをあちこち歩き回ることになるので、足腰の弱い方はご注意を!

 

本当に素晴らしい建物です。

宮殿を含め、1995年にアヴィニョン歴史地区としてユネスコ世界遺産に登録されています。

 

コースの最後にはお約束のお土産コーナーが(笑)

もちろん、ローヌのワインが置いてあります。

ローマ教皇と縁のあるワイン「Châteauneuf-du-Pape」を買いたい方は、記念にしたいならここで。

本当は、ここから遠くないワイン産地に買いに行くのがベストですが

 

アヴィニョンに来たら、ここはやっぱり見逃せません!

 

コメント

南仏アヴィニョン散策ーその1 アヴィニョンの橋

2020-06-29 20:55:18 | お出かけ&旅行

まもなく、EUへの渡航が段階的に解禁されそう?

というニュースが流れていますが、渡航許可国の人なら無条件にOKなんでしょうか?

ちょっと心配です。

 

遅かれ早かれ、日本からも欧州に渡航できることになるはずですが、じゃあ、どこへ?と悩んでいる方への候補地をひとつ紹介したいと思います。

 

フランス・パリ(リヨン駅)からTGV(特急)で3時間少々で行ける南仏のアヴィニョンです。

以前行きましたが、TGVの停まるアヴィニョン中央駅から徒歩で名所を回れます。

観光局に行ってオススメポイントを聞き、必要な入場券を買っておくと楽に回れます。

観光局には親切な若い女性スタッフがいて、英語で対応してくれました。

 

アヴィニョンといえば、「アヴィニョンの橋」(Pont d'Avignon)ですよね?(笑)

 

Pont d'Avignon  -Pont Saint-Bénezet(サン・ベネゼ橋)

 

「橋の上で踊るよ踊る~♪」というフレーズでおなじみのあの曲は、古いフランス民謡だそうです。

なぜ日本でも口ずさまれるようになったのか不思議ですが、とにかく、アヴィニョンといえば「橋」ですので、まずはこれを見に行かないといけません(笑)

 

アヴィニョン中央駅

 

アヴィニョンの市街地は城壁で囲まれています。

 

城壁の中に入ると、橋への案内版が至るところにあります。

 

狭いところを通ったりしますが、案内板のおかげで、無事に到着できました。

 

橋を渡るには、ここから入っていきます。

入場にチケットが必要です。

 

案内図によると、橋は向こう岸まで行かず、川の途中で途切れています。

 

ゴツイ壁!

 

ミニ美術館があり、橋の工事に関する古い道具なども展示されていました。

 

いよいよ橋へ!

 

橋が架かっているのはローヌ川です

 

橋には大きめの砂利が敷かれています

 

川底は浅そうでした

 

行ったのは冬でしたが、風がとても強くて冷たかった!

この風が「ミストラル」です。

 

ここが橋の先端で、行き止まりになっています。

 

来た方を振り返ると、こんな感じ。

 

橋が跳ね上げられるようになっていました

 

12世紀に造られた橋は、戦争や洪水などで崩壊したため、今の部分だけが残っています。

橋の幅は狭いですが、馬車は通れたんでしょうね。

 

今は観光客が通るだけで、歌にあるように、この橋の上で輪になって踊るのは難しそうです(笑)

 

コメント

今後のトレンドはグレイヘア?

2020-06-28 17:25:45 | 美容&健康

新型コロナウイルスのせいで美容院になかなか行けず、それでも入院前に髪をスッキリさせたい!と思い、初めてカット専門店にチャレンジしたのは、ちょうど1か月前のこと。

いつも通っている美容院が営業縮小していて、かつ予約がいっぱいでどうしようもなかったからでした。

 

しかし!その前に美容院に行ったのは2月で、カラーはそれ以来、入れていません。

白いものも伸びてきたので、そろそろ美容院に行かなくてはいけないとは思っていますが、出かけるのは病院や近所のスーパーくらいなので、しばらくこのままでもいいかしらね、なんて思ってます()

 

幸い私の白髪の出方は控えめで、美容師さんに「あまり目立たない生え方ですね」と言われます。

そんなこともあり、次のカットのタイミングで行こうと思っています。

 

でも、最近は、自然にまかせたグレイヘアを選ぶ方も増えてきたとか。

そういえば、学生時代の友人も「もう染めないことにした」と言っていました。

 

コロナでおうち時間が長くなったことで、これを機に、染めない選択をする人がさらに出てくるでしょうか?

 

 

今日のランチデザート。

今年初のスイカは鳥取県産でした。甘かったです。

遠いところからやってきましたね~

 

 

 

コメント (2)

シュークリームは上下逆にして食べるのが正解です

2020-06-27 18:38:27 | 甘いもん

甘いもの好きの私ですが、何が好き?と訊かれたときに、

TOP5に入るのが「シュークリーム」

 

コンビニでもそこそこおいしいシュークリームが買えますので、ちょっとブレイクしたい時、コンビニのイートインでコーヒーを飲む際のお供には、ほぼ100%の確率でシュークリームを選びます。

 

先日、病院に入院していた時も、診察もリハビリも何もない日曜日の午後、院内に売店として入っているコンビニでコーヒーとシュークリームを買いましたからね()

 

私がシュークリームを食べる時は、両手でシュークリームの両端を軽くつまみ、シュー生地の硬さをまず確認します。

その後は、シュークリームを上下逆さまにしてからいただきます。

 

なぜ上下逆にするかというと、クリームの入り方に特徴があるからです。

 

ほとんどのシュークリームは、下の方にクリームがあり、上は空洞になっていますよね?

このままかぶりつくと、クリームがシュー生地を破って外にはみ出てしまいます。

 

空洞のある上を下にひっくり返してから食べると、クリーム自身の重みで空洞部分に移動してくれるので、外にはみ出る確率が格段に低くなります。

 

こんなふうにクリームがたっぷり詰まったシュークリームでも、上下逆にして食べると、意外にもはみ出しません。

シュー生地は、底の部分が硬めですが、上部の生地はやわらかくて柔軟性があるので、上下を逆にすると、下方向に行こうとするクリームをうまくキャッチしてくれるからだと思います。

 

これも中身たっぷりでしたので、普通にして食べると確実にクリームがはみ出ます。 

上下逆にして食べれば、はみ出したクリームでベタベタになることはありません。

 

シュークリームを食べる機会がありましたら、ぜひ上下逆にして食べてみてください。

 

昨日のおやつ エクレア

エクレアの場合も上下逆でいいですが、上にチョココーティングされているので、あれこれ触っているとチョコが手に付いてベタベタになってきます。

食べ掛けをお皿に戻す際も一苦労なので、エクレアの場合は、それこそ名前の由来になっている「稲妻」のような電光石火のスピードで食べるしかありません()

----------------------------------------------------------------------

[補足](2020.6.28)

ここで書いている「正解」というのは、一般的な正解ではなく、私の中での正解です(笑)

 

そんなわけで、本日(6.28)もまたまた買って食べてしまいました(笑)

コメント (4)

フランスの美しい村ペルージュで名物菓子ガレットを

2020-06-26 18:08:56 | お出かけ&旅行

新型コロナウイルス感染が落ち着いてきたヨーロッパでは、EU内や欧州内の移動、観光ができるようになってきました。

私たちが日本から行けるようになるには、もう少し先になりそうですけれどね。

 

今日紹介するのは、「フランスのもっとも美しい村」(Les plus beaux villages de France)のひとつ Perouges(ペルージュ)

フランスには、「フランスの最も美しい村協会」という団体があり、そこが認定している村が150あまりあるのです。

 

ペルージュは、フランスのグルメ都市リヨンの約30km北東にある小さな村です。

何年か前、リヨンを訪問していた時に、ここなら短時間で行けそうと思い、30~40分ほど車を走らせて行ってきました。

 

お目当ては、名物菓子「Galette de Pérouges(ガレット・ド・ペルージュ)」

小さな村ですから、適当に歩いているのに、すぐに見つけました。

 

Galette de Pérouges (France)

 

午前中のまだ早い時間でしたが、パン屋さんは早くから開いています。

 

ここの店のガレットは、一切れ1.5ユーロ、ホール(16切れ分)24ユーロ。

ドリンクメニューもあり、店内でも食べられるようです。

 

紙に包んでもらって一切れテイクアウトしました。

ここのガレットは薄く、ピザ生地に砂糖を振って焼いたような感じ。

あっという間に完食!

 

またまた歩いて、出合った別の店のガレットは、少しふっくらしています。

 

当然ここでも買いました(笑)

この店の生地は少し厚めです。

 

土台はレモン風味のブリオッシュ生地が多いらしく、その上に砂糖を振りかけて焼かれてるため、「ペルージュの砂糖ケーキ」(Galette au sucre de Pérouge)と呼ばれています。

店によってレシピは少しづつ違うんでしょうね。

 

 

ガレット・デ・ペルージュは、軽いお菓子なので、少食の人でも、最低2枚は食べ比べできると思いますよ。

私は紙に包んでもらってテイクアウトで食べましたが、店内で食べられるところもあります。

 

ガレット・デ・ペルージュの起源は1912年。

ペルージュに移り住んだ夫婦がホテル(L’hostellerie du Vieux Pérouges)を引き継ぎ、元々あったレシピを基に、妻のマリー・ルイーズさんがGalette au sucre de Pérougeを作ったとか。

 

L’hostellerie du Vieux Pérouges

 

観光シーズンであれば、このホテルのレストランやティールームは賑わっているようです。

が、私が訪問した日は、オフシーズンの平日の午前中ということもあり、営業中なのかもわからないほど静かでした。

 

村の中を散策しても、観光客もほとんどいなくて、ひっそり。

 

城壁に囲まれた、中世からの小さな静かな村の雰囲気を楽しむには、オフの時間帯を狙うのがいいかもしれません。

 

誰もいない石畳の道がずーっと続きます

 

歴史的なんとかに指定されているという古い建物ばかりで、中世にタイムスリップしたかのようでした。

 

いつの時代?

 

本当に誰もいない!

 

レストランはあれど、シーズンオフの午前中ですからねぇ…

 

そんな中で出合えた、かわいい村の住人

 

村の入り口には「Les plus beaux villages de France」の標識がありました。

 

観光局もありましたが、シーズンオフなのでクローズしていました。

村内地図がありましたが、道なりにグルグル散策していると一回りできてしまいます。

ガレットを食べ、所要時間は約30分。

 

本当にポツンとある村です。

周囲には何もありません。

 

いつ造られたものなんでしょうか?

 

車があれば、ペルージュ周辺をぐるりと回るのもいいかもしれません。

そもそも、車がなければ行けない村です、はい

 

 

コメント

祝アルコール解禁!

2020-06-25 20:35:55 | 美容&健康

2週間前に手術を受け、先週末に退院しましたが、本日の診察で、医師からアルコールOKが出ました

ただし、飲みすぎないように、と()

 

今夜の晩酌~

 

実は、今回の手術による切開部分は約20cmあり、過去最長です

が、おかげさまで、順調に快復中のようです。

 

しかし、アルコールを摂取すると血流がよくなります。

よくなりすぎてパツンと開くことはないと思いますが、酔ってふらついて、傷口をぶつけたり、転倒したりは厳禁ですので、今のところは家で少しづつ慣らしていくしかありません。

 

そんなわけで、飲み会のお誘いはしばらくは遠慮させていただくことになります。

ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

ようやくのアルコール解禁ですが、小心者の私なので、実は0.00%のノンアルで(笑)

※からだを想うオールフリー → コチラ

 

 

アルコールに加えて、本日、車の運転OKが出ました。

スーパーに歩いて行くのはいいですが、買ったものを持ち帰るのが苦痛だったので、運転のOKが出て助かりました~

 

コメント (2)

Notification of My New E-mail Address

2020-06-24 14:52:55 | ビジネス

My e-mail address has changed to new one.

fw....@mb.infoweb.ne.jp  had become invalid as of June 23 due to  the provider's circumstances.

 

New address: please contact me via this blog or Facebook.

Facebook (Mayumi Watabiki) :https://www.facebook.com/mayumi.watabiki.3/

 

Thank you for updating your address book.

 

コメント