家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。アンテナ工事 エアコン工事 電気工事                     

集合住宅の火災現場にて 仮復旧のお手伝い

2022-03-11 00:34:37 | エアコン・電気工事

千葉の増田デンキさんより応援依頼で、夕方から出かけてきました。

3階建ての集合住宅の1室から火が出た火災現場で、共用の電気の復旧がメインです。

水道用のポンプが動かない、テレビが映らない、通路の照明が付かない、漏電の調査などなど。。。

 

原因は知りませんが1室が全焼しています。。

火事の恐ろしさを目の当たりにしました。。

 

水道のポンプが動かないのは、電源のケーブルがこの1室の天井裏を通っていたために焼けて溶断していたから。

これは配電盤から仮設でケーブルを引いて仮復旧

 

他の部屋のテレビが映らないのはブースターの電源が切れていたからではなく、同軸ケーブルが焼けてしまったから。

焼けたのは屋外の露出配線部分なので、これも一部引き直してとりあえず映るように。

室内に入らせて頂く必要があるので、留守のお部屋は復旧できず。。。

 

通路の照明は仮設で電源を引いてソケットを付けてとりあえず復旧

 

2人で休憩なしで4時間以上かかりましたが、ひとまずは形になってくれました。

 

管理会社さまからの依頼の緊急工事ということでしたが、これを下見無しで一度で終わらせるとなると、
相当な部材の準備が無いと対応できないでしょうね。。。

私一人で対応できる自信は無いです。。。

 

 

 

 

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« BS受信不調の改善 | トップ | 漏電調査など »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (増田DK)
2022-03-29 18:43:29
キツカワさん
先日はありがとうございました。
一人だったら、、終わってました><
橘川さんのおかげでなんとか仮復旧できて
良かったです。 
材料は大変ですよね。私も東電との話で状況と想像のみで準備していきました。 部材が足らなかったらどうしよう! と思いましたが何とかなるものですね。^^ そちらの方面はどうぞ宜しくお願いいたします。 有難うございました。
増田DKさん (キツカワ)
2022-03-29 23:02:32
その節はお疲れさまでした。
微力ながらお役に立てたなら幸いでした。
復旧工事の正式依頼はまだ来ていませんけど、決まったらぼちぼち進めようと思います。
また質問攻めさせてもらいます。^^ 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エアコン・電気工事」カテゴリの最新記事