ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

「記念日のレストラン 光と風の時間」

2007-02-27 23:28:10 | シホのホ(雑記帳)
昨日、両親がちょっと遅れた誕生会をしてくれましたとこのブログに書いたところ、「このお洒落なデザートはどこで食べられるの?」「近いの?」「高いの?」とコメント欄だけでなく問い合わせの個人メールがいくつか届きました。
そこで本当は黙っていたい気もしますが、ここにご紹介いたします。

お店の名前は「光と風の時間」といって、「記念日のレストラン」とその前に書いてあります。レストランウェディングのお店のようで、昨日も下見の若いカップルが幸せそうな顔をして来ていました。
面白いのはランチしかやっていないこと。営業時間は11:00‐14:30です。
住所:三重県四日市市小生町802
電話:059-320-1000
四日市インターから車で10分もしないところにあります。
詳しくはHPがありましたので、こちらを御覧下さい。→http://www.brides-japan.com/b-lw/top.html

わざわざ行くの?と思う方、このお店を過ぎて車で5分くらいで、子どもの本専門店「メリーゴーランド」があります。セットでいかがでしょうか?(どちらも火曜日が定休日、気をつけて!)

気になるところは値段だと思いますが、こんなに落ち着いて食事ができて、ランチは1575円・2625円・3675円とめちゃくちゃ良心的。値段を見なかったら「こんなところにお招きいただいて」と恐縮してしまいそうになります。
店内では50インチのテレビ画面がオードリーヘップバーンの映画を流していました。昨日はマイフェアレディでしたが、この間はローマの休日だったと父が話していました。映画大好き人間の父は、こういうところにもチェックが入ります。

というわけで、どおりで実にスマートに記念日を演出してくださったのでした。近郊の方、是非何かの記念日にいかが?もちろん普通にランチでもいいのですが、とってもいい時間がプレゼントできる、そんなまさに「光と風の時間」なのでした。
そうそう、最後に昨日このお店でいただいた誕生日の運勢ですが、中に「美食に溺れることも多く、残念ながら経済的とはいえません。」という一文がありました。こんなブログかいてると、本当にそうですね。
コメント (3)

さらら庵♪ ←ブックマークに入りました 

2007-02-27 08:46:22 | シホのホ(雑記帳)
いつもこのブログにコメントくださる はるかさん、
今年はなんだか新たな動きが見れそう?土の中でもごもごと準備しているような気配がします。
さらら庵 ♪、ブックマークにしておかないと見に行きにくいのでお願いしました。
コメント (4)

ちょっと遅れた誕生会

2007-02-26 18:27:59 | シホのホ(雑記帳)
3月末で祖母(86歳)が和裁教室を閉じることになりました。私が幼かった頃から祖母は針を持っていましたから、いったい何年やってきたのでしょうか。
思い出もガラクタもたくさん詰まった教室の掃除が着々と両親の手ですすめられています。
今日は父の車では出せないテレビなどのゴミ出しを手伝えとお呼びがかかり、朝から両親のところに行ってきました。

早々に作業を済ませ、お昼ご飯。
いい店があるからと連れて行ってもらうと、なにやら事前にバッチリ予約してくれていて、コースの最後には写真のように私のお皿にはHappyBirthdaySHIHO!とチョコで書かれ、誕生日まで書かれていました。もう正直に言わなくてはと思ってお店の人に「40歳になっても誕生日を祝ってもらうのは嬉しいですね」と言って、よくよくお皿を見たら、年齢までは書いていませんでした。ありゃりゃ。
時々席で歌を唄ってくれるサービスに出会いますが、今日はオルゴールをテーブルに置いてくれて、中には私の誕生日の占いっていうのかな?どんな人でどんな人生を歩んでいくのかみたいなことが手紙のように包まれて、いっぱい書いてありました。(写真のお皿の端に乗せてあります)…内容はかなりあたっていました。

帰宅の道、思い起こしてみれば、両親と私での誕生会なんていったい何年振りでしょうか?父は気をよくしてグラスワインをおかわりしていました。(祝ってもらう本人がノンアルコールのワイン。悲しいわー。)
今日は40歳記念とのことでしたが、キリのいいところと言わず、毎年お願いしたいところです。ご馳走様でした!!
コメント (4)

祝・新人戦優勝!

2007-02-25 20:24:10 | シホのホ(雑記帳)
昨日今日と津島市近郊ミニバスケットボール新人優勝大会があり、サホの所属する立田ミニバスケットボールクラブが全勝優勝しました。

一年前6年生のプレイを見て、これは一年後の我が子たちの姿とは思えず、素材が違うなあと他人事のように見ていたのですが、今日の5年生、我が子たちもやはり気持ちのいいプレイで圧倒していました。
大会会長の挨拶の中で、試合の中で実際にボールを触っている時間はどのくらいあるだろう。そのボールを持つ1・2分ではなく、ボールを持たない時間にどんな動きをしたかに差が出た。立田ミニの動きは良かったといわれました。
まだまだ、なんで止まっているのかしらと思う我が子たちですが。確かに試合をしてみると大きな差があります。

サホはというと充分な動きができず不満の残る状態ですが、サホは帰りに優勝の賞状をじゃんけんでゲットしてきました。この賞状が次に繋がるように、がんばれと思います。

業務連絡
50対13佐織ク、39対20八開ク、46対14甚目寺ク、54対20津島ク、37対22佐屋ク、
以上全勝優勝でした。すごいぞ!
コメント (7)

新人戦が始まりました

2007-02-24 23:42:53 | シホのホ(雑記帳)
サホのミニバスケットボールチームは先週で6年生出場の試合が終わり、
今日から新チームとしての試合が始まりました。
これまで6年生チームの中で、点差がついてくると出場するチャンスをもらってなんとか試合に出させてもらってきたサホですが、これからは自分たち自身の力で勝っていかねばなりません。

昨年の今頃、6年生のプレーを見ながら「一年後、とてもこんな風にできるとは思えないね」と羨望のまなざしで上級生の子どもたちを見たものですが、今日の試合を見ると上級生と同じというところまでは行かないにしても、かなり頑張っている子どもたちの姿。生き生きとコートを走り回る姿に、大きくなったなあと感心しました。
サホは現在6人目といったところ、その位置の悔しさは充分私も体験してきました。

今日と明日のT市近郊新人優勝大会、きっと今年もサホのいるチームは優勝トロフィーを手にすることと思います。チームにとっての勝つことの楽しみ、そしてサホにとっての自分に勝つ喜び、なんとか応援してやりたいと思います。
持たせてやる「おにぎり」に思いを込めて、頑張れ!サホ!!
コメント (6)