ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

訃報

2007-12-31 12:33:20 | 徐福伝説
訃報です。

佐賀県徐福会前会長の木下祺一郎様が2007年12月30日、お亡くなりになりました。
葬儀は2008年1月4日14:00から、北佐賀草苑でとりおこなわれるとのことです。

北佐賀草苑
〒849-0915 佐賀市兵庫町藤木1115 
TEL 0952-30-4040
コメント

ソウルソウルソウル

2007-12-31 12:27:32 | シホのホ(雑記帳)
昨夜、もう食べられませーん状態で仁川空港から中部国際空港に到着しました。
昨日は私が唯一ソウルで行ったことのあった国立博物館に地下鉄で出かけ、
その後は鐘路で豚焼肉を感激しながら食べ、出発の夕刻まで思い残さないようにまた食べる食べる。

今回はソウルの土地勘も何もなかったのでプロのnoritamaさんに訪ねる勇気もなかったのですが、コメント欄を読んで、次回宜しくーです。
ハングルは普通に読んでも通じるなんていうのは嘘で、会話できない自分に苛立ちました。ハングルで話がしたいと本当に思いました。
私は百済の都のあった公州や扶余、あるいは済州島、南海郡などに行くばかりでちょっと釜山も行きましたが、ソウルのなんとも言えない雑多な感じに実に新鮮な思いがしました。
私が上海を中国のなかの上海と思えず、上海という特別視をしている感覚がソウルにも当てはまるのかなと思いました。

それにしても店の作りと味は比例しませんから、そこのところの勘が働きませんし、同じようなメニューが多い分、味の差って本当にあるなあとおもいました。
今回は遠隔操作のようにソウルマンに頼り、感謝感謝。
noritamaさん、今後宜しく!!(私がテレビに?!の情報も楽しみ。百済王か徐福かな?KBSのインタビューは受けたことがあるんですよ。)

昨夜、私たちの便のあとは中部国際空港は強風で到着できなくなり、後の便は成田や関空に到着地変更になったとか。
年末の運も使ってしまいました。

寒いソウル、熱いソウル!カムサハムニダー!!(ありがとう)
コメント

ソウルはサムイッスヨ

2007-12-29 23:20:13 | シホのホ(雑記帳)
今朝は市庁駅まで地下鉄に乗り、「五福亭」というところでビビンバやクッパを汗しながら食べ、その足で景福宮へ。
ゆっくりとと思ったのだけれど、今日から寒くなりますというニュースの通り、
痛いくらいの寒さでついつい速足になり、早々に脱出、
東京新宿では一時間近い行列のクリスピークリームというドーナツ屋さんに避難。
並ぶことなく、しかも丸ごとひとつの試食を差し出してくれる。
できたてはものすごく美味しくて、ひとつずつ購入。
夜食に買って帰ろうとカウンターに立ったらまた試食をくれた。
今日だけでどれだけ食べただろう。大満足。
で、そのあとも買い物したり食べたりして、仕上げはソウルマンお勧めのノビチブで炭火焼肉を満喫。
帰りはライトアップを眺めながらホテルに戻り、お腹も目も大満足でした。
我が家は最後の締めはホテルに買い込んだ飲み物やおやつで盛り上がるので、
今夜もまたみんなであれがよかった美味しかったと話しています。
明日の晩にはもう帰らなくていけませんが、来る前はみな体調不良だったことを考えると、ほんと、健康に食べたり飲んだりできて、よかったです。

そうそう、題のサムイッスヨは日本語ですので、あしからず。
コメント (2)

ソウルはマシッソヨ

2007-12-28 21:56:12 | シホのホ(雑記帳)
ソウルにやってきました。

これまで仁川空港はつかうもののソウルに遊んだことがなく、
我らの強力な味方satokoさんの相棒ソウルマンの親切な案内に感謝しつつ
美味しいソウルを楽しんでいます。
今夜は「又来屋」で美味しいカルビとプルコギと冷麺と。
マシッソヨ美味しいわの連続です。
コメント (2)

行ってきます

2007-12-28 09:16:08 | シホのホ(雑記帳)
というわけで、餅つきが早いんじゃないの?などという憶測どおり、ただいま「ほるほる」一同は中部国際空港におります。
空港で「白い恋人」を見つけ、早速食べました。

それでは行ってきます。
どこへ?
コメント (2)