ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

藤の花

2007-04-28 10:38:05 | シホのホ(雑記帳)
GW初日、サホは修学旅行の疲れがありながらも休んではいられない厳しいチーム事情に、朝からバスケットの練習に出かけました。ワタルは明後日に公式戦を控え、昨日も自分たちの学年は振り替え休日だというのに練習時間に合わせて学校に練習に出かけ、当然今朝も早くから部活に出かけています。サトルは春の大会、転勤先のチームで一回戦突破を決めたものの、本日の大会最終日まで勝ち進むことはできなかったので、今日は一日試合会場に詰めているとのこと。
私一人、家で今日中に書かなくてはいけない書類とにらみあっています。

窓の外を見ると少し曇ってはきましたが、春の穏やかな気温で、もうGWになったのかと驚きます。4月、本当に走るように過ぎて行きました。

写真は近所のスーパーにある藤棚。今が満開です。
私はあまり藤色は好きではないのですが、本物の藤の花は私の嫌いな藤色とはやはり違って、すてきなグラデーションです。
いま「ドラえもん」がいたら、間違いなくスラスラペン(私が考案)を出してもらいます。
なんていってないで仕事します。
コメント (4)

新緑のスナックエンドウ

2007-04-27 14:55:52 | シホのホ(雑記帳)
今日はとても良い天気、明日からGW(ゴールデンウィーク)が始まりますね。

両親の友人ご夫婦が退職後に実家の和歌山に帰り、畑を楽しんでいるということで、
収穫のおこぼれをいただきました。
スナックエンドウは塩コショウを少々ふって炒めると、とってもいい色になって、飾らない畑の味がしてきました。ここ数日の朝の定番です。

2泊3日のキャンプを終えて昨夕帰ってきたワタルは本日代休。
ワタルとワタルの幼なじみを連れて今日の昼はもう何度も紹介しているパフェバイキングのある「BarBa-Style」(愛知県津島市)に出かけました。
行くまでは、きっとこの子たちはむしゃむしゃと食べるか私のついていけない話題になるだろうからどうしよう?誰か近所の友達を誘おうか?などと考えていたのですが、さあ行きましょうといってもみんなもちろん仕事もあったりして、結局私一人でした。
でも気を使ってくれたのか、結構ワタルの幼なじみもワタルと一緒に話をしてくれて、楽しい時間を過ごしました。
そしてここ2日間で、数日の頑張りが全く無になるような食べ方をしてしまいました。

今から口はもちろん気も引き締めて、メモ書きした様々なすべきことをGWのうちに終えてしまおうと思っています。
ワタルは代休ではありますが、おなかも満足したし、GWに野球の公式戦があるということで、部活の時間に合わせて学校に出かけていきました。
サホは今頃バスの中?1泊2日の奈良京都修学旅行から夕方には帰ってきます。
4日ぶりに家族が集合します。
コメント (4)

TAMAGOYAのたまごロール

2007-04-27 00:34:46 | シホのホ(雑記帳)
今日(もう昨日になってしまいました)は朝一番に名古屋で用事を済ませた後、
友人たちと待ち合わせて名古屋で美味しいお昼ご飯を食べました。

帰りにYさんの薦めで、JR名古屋高島屋の地下にある「TAMAGOYA」というお店で「たまごロール」を買いました。
日頃通り過ぎてしまっていた店のようなのですが、岩手県のアマタケという会社がだしているお店で、こだわりのたまごそのものも売っていて、たまごを使ったお菓子がいろいろと並んでいて、とっても美味しそう。

たまごロールは粗目の砂糖がロールの表面にちりばめられていて、ざっくりとしっとりと、とっても優しい味の生クリームの入ったロールケーキです。これは美味しい!
普段は自分の目だけで選んでしまいますが、たまにはこうして友だちと歩くと新たな発見があっていいなあと思いました。
それにしてもお店のランチタイムを完全に居座って食べました、しゃべりました。帰りの電車でものすごく喉が渇きました。そして次のランチの日まで、それぞれに仕事を頑張ろうと誓いました。
コメント

足元の闘志

2007-04-24 20:36:04 | シホのホ(雑記帳)
最近のスポーツソックスは凝っていて、このサホのasicsのバスケットソックスの底には「一戦必勝」の文字が編みこまれています。
見えないところにみなぎる闘志!まさにいまのサホのようです。

先週末、サホにとっては涙涙の悔しい試合になりました。
応援に行くと、時々「あっ泣いてる」なんてときがないわけではないのですが、
今回の涙は今までのものとは違って、自分に向かって泣いているようでした。

他のみんなのように相手に向かって攻めていけない自分があって、自分でそのことが悔しい。
ベンチを見ていると、監督に試合に出してくださいと言いに行っているようなのですが、
いざ出してもらうと、激しいあたりに逃げ腰になってしまう。
そんな調子だから、シュートも思い切って打てない、当然決まらない。
すぐにまたコートから出されて、最後はもう号泣しているようでした。

家に帰ってきて、私が「頑張ってたねえ、良いシュートも決まったし」と言ったらまた泣き出して「頑張る!」と言いました。
とにかく悔しくて悔しくてたまらない、そんな様子でした。

寝る前にもう一度泣いていました。
翌朝、気分一新と思ったらかなりはれぼったい目になっていて、そんな時に限って
「サホ、今日クラス写真撮る日だ!」というわけで、
タオルで目を冷やして出かけました。

今夜のバスケットの練習は、どんな顔でやっているのでしょうか?
涙はすっかり忘れてニコニコとやっているでしょうか?…それもよし!
悔しさをぶつけて頑張っているでしょうか?…それもよし!

まだ小学校6年生、まだまだ辛い思いしなくったっていいんじゃない?という人もいるでしょうが、
あんなに悔しい涙を自分自身に流せるなんて、サホ!いいじゃない!と思っています。

ガンバレ、サホ!そしてガンバレ、ワタル!
子どもたちが頑張る姿をとってもまぶしく見ています。そして負けないぞと思います。

昨日は上記のタイミングのビタミン補給のsatoshiさん便だったのでした。
コメント (11)

熊野の香り

2007-04-23 23:54:51 | シホのホ(雑記帳)
サホが帰宅するなり、「みかんの匂いが部屋中にするー」と言いました。
さすが柑橘類に目がないサホです。
今朝、satoshiさんから文旦と甘夏と飛鳥の直売所からと思われる新鮮ねぎが届きました。
satoshiさんは必ず「家族にだから。サホとワタルとサトルさんにだから。」と念を押しますが、家族になにかあったらいけませんから、みなが帰宅する前に私は毒見しなくてはなりません。・・・よかった。美味しかったです。(うそうそ、家族の帰宅を待ちました。)

今日のこの熊野の香りはサホにはとってもいいタイミングで、「サホに頑張れって送ってくれたよ」と言い換えました。
そのタイミング?またそれはあとで。
コメント (2)