ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

韓国に徐福伝承調査に行ってきました

2007-06-30 01:15:51 | 徐福伝説
ずっと気になっていた韓国慶尚南道南海郡とその周辺の徐福伝承の調査をようやく実現することができました。

アンニョンハシムニカ(=こんにちは)とカムサハムニダ(=ありがとう)しか言えない私が韓国で調査をするにはまだまだ早いのですが、今回の調査をきっかけにハングルをせめて読めるようになれなくては恥ずかしいではないかという思いが一層強くなりました。
そんな情けない私を全面的に支えてくださったおふたりの先生の話はまた改めて。
今夜はとりあえず帰国報告まで。

どの写真を使うかなとカメラの中を探してみたら、なんだかとってもいい感じの韓国の農村風景の写真を見つけました。
(中央奥に唐突にあるのが徐福の記念碑です。)
コメント (8)

凝り性ワタルの「トーストスポーツ」

2007-06-24 23:29:40 | シホのホ(雑記帳)
すっかり最近の若者のワタルのことは、聞いて聞いてと言いたくても
ネタにしていいものかしらんといつも遠慮がちになるいまどきの母シホですが、
部屋にこもってきっと勉強をしているのだろうと思ったら、
思いっきり達成感のある顔をして「できたぁ!」と持ってきたのは写真の「トーストスポーツ」。
なんでも総合学習の食育で、これは宿題なんだといいますが、すでに宿題の域を超えた作品に、ここにサホの兄あり!と叫びました。

簡単な話は朝食をしっかりとろう、トーストも工夫次第でいろいろ楽しめるよということなのでしょうが、わざわざピッチャーの写真の顔をトーストにして顔を描き、胸にはチーム名「Mr.トースターズ」、個人成績の欄もしっかり朝ごはんチームとおやつチームに分かれて、打率まで書き込んであるのです。

で、記事にあった「トーストの変化球」の一つ、丸ごとバナナトーストが明日の朝食に決定しました。
段組とか、なんか本当に野球の記事を見ていることがよくわかる、凝り性ワタル健在の宿題でした!
コメント (6)

「midu」のブログができました

2007-06-24 22:41:32 | シホのホ(雑記帳)
この人がブログやったらきっと面白い!そういう人と出会うと
ついつい「ブログやれば?」と言ってしまいます。
それで今までどれだけの人がブログを始めたか…。仲間を増やすのは楽しいことです。

で、とうとう消しゴムはんこのmiduさんがブログを立ち上げました。
「midu」http://blog.goo.ne.jp/keshihan-midu

写真を取り込んだりすることがまだできないらしく、はんこ作品を見れるのはまだ先のようですが、きっとmiduさんらしいページができていくことでしょう。
ぜひ、ブログ「midu」に励ましのコメントを!
コメント (3)

SKIPモーニングコンサート ご協力感謝!

2007-06-21 21:26:26 | シホのホ(雑記帳)
本日2007年6月21日、私たちの運営するNPO法人SKIPのモーニングコンサートがありました。

私はコンサートホールのあるB2階に向かうお客様と5階で託児受付をしなくてはならないお客様とを1階のエレベーターの前に立ち案内する係、自称「エレベーターガール」を務めました。
お客様の中に何人もの知り合いの顔があり、その方たちは全く別の場所で出会った方たちなのですが、この活動を応援しようと出かけてくださっていること、本当に嬉しく思いました。
コンサート会場入り口でお配りした応援広告の中にもたくさんの仲間の応援広告があり、それもまた本当にありがたく思いました。

コンサートが終わってスタッフとランチへ。
ランチは私の友人Nさんの店「お待っとさん」です。10数人でぞろぞろと入っていくと、日頃は別のお店にいるNさんも駆けつけてくれていました。

たくさんの方に支えられて、14年目のモーニングコンサートが好評のうちに終わりました。
このブログをごらんくださっている方の中でコンサートにご来場くださった方もあると思います。どうぞ気軽にコメントしてください。

SKIPの活動そのものが今はほとんどできなくなっている私ですが、こうして仲間たちと一つのことをやり遂げて、久々にSKIPの自分を思い出しました。

お一人お一人に先ずはお礼を言うべきですが、とりあえずここで挨拶させていただきます。
コメント (8)

中国からの修学旅行に徐福公園!?

2007-06-20 00:25:55 | 徐福伝説
紀伊民報2007年6月20日付の記事に拠れば、
現在、中国山東省煙台市にある中学・高校の教職員と生徒が修学旅行の候補地として紀南地方を視察しているとのことです。
何度もお話していますが、私はgooleアラートで「徐福」をかけてあり、
徐福の記事が出るとわかるようになっています。

この記事が引っかかったのは、この紀南地方の視察の中に新宮市の徐福公園が盛り込まれているのです。
よく見ればそれは今日の話、いや既に昨日になってしまった19日の予定でした。
まだ視察段階のようですから数名ではあるようですが、学生たちは徐福公園を見てどのような感想を抱いたでしょうか。

観光名所ではなく日本の日常を見てもらおうという試み、私自身も高校卒業の年に観光でない中国旅行をしたことが今の自分に繋がっていることを思うと、そういう旅行があっていいだろうなあと思います。
その旅行のメニューに徐福が入るとしたら、なんだか我がことのように嬉しい気がします。
コメント (8)