ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

ぽれぽれ

2007-02-23 08:15:10 | シホのホ(雑記帳)
「ぽれぽれ」…「ほるほる」でしょって言われそうですが、「ほるほる」は我が家の構成員の名前の最後を小さい順に繋げたかたち「サほ・ワタる・シほ・サトる」で「ほるほる」です。昨秋、中国からの留学生に真剣な顔で「意味を教えてください」と言われ、話すと「今日は今までわからなかったことがようやくわかって大変勉強になりました」といわれたことがありました。そんなそんな、簡単な意味ですいません。

さて、では「ぽれぽれ」というのは何かと言うと、私が高校講師をしていた時代、勝手に出していた通信の名前です。意味はアフリカの言葉(かなり漠然と)で、ゆっくりとかのんびりとかそんな意味だと聞いたことがあります。(その辺詳しいTさん、教えてください。)なんだかいい響きだったので、ぽれぽれ通信を出していました。で、高校講師時代の教え子たちは、教え子って言ってもほとんど歳が変わらないので今はすっかりいい友だちなんですが、私のことを「ぽれぽれ」と呼ぶ人が今でもいます。

そんな一人に、みづろうさんがいて、彼女は私の教え子だけれど、ワタルとサホの幼稚園時代の恩師で、今はとてもいい友だちです。
みづろうは保育士時代も元気を回りに振りまいているような人でしたが、ママとなってその元気は子どもにそしてママ仲間に振りまかれ、きっと忙しく動いているのだろうけれど、意識してなのか意識していないのか、自分の毎日の生活を楽しみたいという自分の立ち方があって、その毎日の楽しみ方が私には欠けている部分があるので、会うととっても刺激的なのです。

この日も春からの職場復帰までの間に、センスのいい消しゴムハンコを作ったり雑貨を作ったりしてるのよっていう話を聞きながら、帰りには写真のお土産を持たせてくれました。
裏技ポンデケージョという素朴なお芋ベースのもちっとしたお菓子が入っていたのですが、タグにわざわざ「POREPORE」と入れて布で補強している。私と会うその時間までにこうやって私に時間をプレゼントしてくれている、みづろうのもっている独特なゆったり感はここなんだなあと思いました。

変わらないみづろうの、でも子どもが入園して何か私にもできるぞっていう思いでいるみづろうに、私のそのときの選択・大学院入学を思い出しました。
こんな時期あったなと思い出しながら、そうやってもがいていた私もこんな風に生き生きとしていたかなと思いました。
春は新たな一歩、もう一度あのころを思い出して、頑張ろうと思いました。
コメント (14)

「BarBa‐Style」行ってきました!

2007-02-22 20:59:53 | シホのホ(雑記帳)
先日、パフェバイキングがあるという「BarBa‐Style」の案内をしたところ、まだこのお店のHPがないようで、このページを店名で検索して訪ねてきてくださるかたが多く、ありがとうございますというのかなんというのか。
それで私も本当に「BarBa‐Style」に行ってきました。

それで感想ですが、正直のところパフェが好きというわけでもないし、どうかなあと思っていたのですが、美味しくて楽しかった!!

本日の私のランチはというと、
先ずはホイル包みのデミグラソースのハンバーグセット880円を頼みました。
スープ、ミニサラダ、ミニグラタン、ライスが付いていて味もボリュームも合格です!
でもその料理を待つ間、やっぱりパフェバイキングが気になって、ランチと一緒に頼めば380円ということで、食前パフェを食べて待つことにしました。ソフトクリームを機械で出すことなんて経験ないので、ちょっと変なかたちになってしまいましたが、中に入れる具が楽しい。写真は適当に果物を入れて作ってみたものですが、何回か工夫して食べた感じでは、私は白玉と杏仁豆腐を組み合わせてそれにアイスを入れて黒蜜をたらすというホワイト&ブラックセットが良かったです。こんなの絶対売ってないだろう組み合わせだけれど、子ども気分でいろいろ作って楽しんでみました。アイスクリームが美味しい!
一緒に出かけた友だちとの話が盛り上がり、喉が渇いたので、途中で忘れていたドリンクバー200円も追加注文しました。

いろいろ追加注文したら結局は高いのでは?と思うかもしれませんが、久々の友だちとの話はちょっとやそっとでは終わらない。できれば飲み物はおかわりしたい。そしてデザートもおかわりしたい。やっぱりこのランチコース、トータルで1500円は充分満足コースでした。

夜はお洒落なお店になるようで、今度は夜コースも来てみようと思います。
コメント (4)

アクセス数が減ってます!

2007-02-22 09:03:23 | シホのホ(雑記帳)
先週末、17日(土)からストーンと20から30近くアクセス数が減っています。

今月からgooブログアドバンスに変えたので、1日のアクセス数だけでなく時間帯別のアクセス数やどこのページから私のページを訪ねてくださったのか、どんな検索でここのページを知ったのかがわかります。
そんなことを言うと、「私が見てるってことわかっているのでは?」なんて思う方がいるかもしれませんので言っておきますが、そんな個人的なことまでは全くわかりませんのでご安心下さい。

それで私なりにここ数日何が違うのかなあと見てみて気づいたのは、いつもはカウント数が上がる14:00頃が全くといっていいくらいなくなっているのです。
中国の大学生からいただくメールは、ほぼみな学内のパソコンです。ある大学では旧正月に合わせてパソコンの設定を変えるからインターネットがしばらくできなくなるというお知らせが届きました。
と考えると、このブログ、旧正月の影響を受けているようです。きっと今週中くらいは休みでしょう。私のこのブログのアクセス数もまた低迷を続けると思われます。

いつもの数に戻ったときが、中国や韓国の旧正月休みが終わったときと考えてよさそうです。
アクセス数が戻るのはいつになるでしょう?正解の方に…あげるものが何もありませんが、なんだかその日が楽しみになってきました。
コメント (4)   トラックバック (1)

中国からの来客

2007-02-21 23:41:38 | シホのホ(雑記帳)
今夜は友人Hさんの職場に仕事つながりの中国の方がいらっしゃるということで、
飲み会に特別参加させていただいた。
特に意識したことはないのだけれど、私が接している中国の方は政府や大学関係者がほとんどで、ごく一般の方たちと接する機会はなかなかない。
だからこそ、今日の飲み会の中で日本に来ることができた喜びを表現する彼らの様子をみながら、Hさんの尽力を思った。

ついつい仕事の関係は力関係が反映されるけれど、「パートナーとして考えるべきだ」というHさんのその思いは十分に生かされるはずだ。
コメント (17)

土筆(つくし)です

2007-02-20 12:32:50 | シホのホ(雑記帳)
穏やかな春の日差しが窓一杯に入ってきました。
午前中のうちに買い物を済ませてしまおうと出かけたのですが、
帰り道に袋をもって畦道を歩いている年配の方を車の窓越しから発見しました。
もしやと思い、駐車場に車を入れて、数年来私の収穫スポットとなっている空き地に行ってみると…、
今年は例年より早く、土筆(つくし)がもう随分出ていました。
本当は我が家でも食べたいのですが、父の大好物ですから、とりあえず今日の収穫は父にあげることにしましょう。
コメント (11)