ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

サプライズ!

2010-08-29 15:47:28 | シホのホ(雑記帳)
昨夜、先日の子どもたちの祝勝会をやった(親だけ)。急な呼びかけだというのに、部員42名のチームで44人が出席するというこののりの良さ。1年生、ありがとう!それにしても行かなきゃいけないなんて気持ちはなく、「よっしゃみんなで楽しもう」という思いに素直になれるところは、ほとんど子どもたちの青春にかこつけて、自分たちも再びの青春を楽しんでいる感じ。でも何よりも子どもたちがどの子も100%を出し切っての練習の日々、それぞれには間違いなく悔しさつらさもあるだろうに、自分がチームにとって欠かせない一人なのだという実感が一人一人にあるのだろう、退部なんていう言葉が全く誰からも出ない、この子たちは幸せだなあという思いがあるから、そのまま自分たちの幸せにつながっているんだと思う。
私は8月31日というきてほしくない原稿の締め切り日(複数)を前にしながら汗汗なのだけれど、それでもついつい出かけてしまった。私がいなきゃ始まらない、誰もがそう思っている、そういう仲間が集まっているのだ!

さてさて盛り上がっている宴席にサプライズのケーキが届いた。細かな事情ははしょるけれど、かつて私が高校の講師をしていた時代、現在のワタルの通う高校で講師をしていた時期があり、そのときの教え子、なんていってもわずか5歳しかかわらない、今は頼れるおじさんであり、ワタルにしたら高校卒業生大先輩だ。これまでにもどれだけお世話になっているか知れない。作り手が同じ高校卒業生だけに、見ると校歌までデコレーションされており、ちょっとウルッとくるくらい嬉しかった。
嬉しかったと言えばこのブログの外でも、いろんなかたちで卒業生の声をいただいています。懐かしき「にのご」のみなさん、私が最も授業に行きたくなかった(聞いてくれないから)「にのはち」のみなさん、どうぞこれからも応援よろしくお願いします。
コメント (2)

優勝!

2010-08-23 18:05:58 | シホのホ(雑記帳)
やったぞ、地区大会優勝!次は県大会だ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
改めて…おかげさまでA県高等学校野球選手権大会O地区大会、優勝しました。たくさんの応援ありがとうございました。

今日は仕事を休んだのですが、私が「明日は休むぞ!」と昨日MLに書き入れたら、「私も休もう!」と決意した母たち数名、そして仕事途中に仕事の恰好のまま応援に駆け付けた父たち数名、そうそう来れない仲間には1回ごとに実況中継のML(仕事中のsatokoさんにも転送)。
3年生も、3年生のお母さんも、いてもたってもいられないと応援に来て下さった方があって、本当にみんなから応援されてる子どもたちがいかに幸せかを思いました。

3年生を近くの駅まで車で送った時、「ワタルがやっとヒットが出てよかった」と開口一番。この子たちはどれだけわかりあい、ネットワークをしっかり作っているんだ?と思いました。もちろんワタルのカビも知っていました。
「今すごく大変な時期だと思うんです。だから今日の1本はワタルには大きいと思います。」
ありがとう3年生、きっとその通りです。
このヒット1本を打てずに、ほとんど個人的にはワタルは泣きの毎日でした。今朝だって不機嫌な顔をしているワタルを叱ったところでした。そんな悔しさの前の、試合に出ることができない悔しさを味わってる仲間がいくらでもいるのに、自分だって十分その思いを味わってきたのに、それを誰よりも知ってるワタルが感謝の気持ちを持たずに試合に出るとしたら許せない。悔しい思いの仲間のことを考えたらそんな顔は絶対できないはずです。
もちろん家でだからそんな顔ができるわけですが、チームのことを考えたらそんな顔でいいはずがない!

…さて、今日の試合、子どもたちはどの子も本当にいい顔をしていました。ワタルも笑顔笑顔でした。どの子も自分の役目に全身で臨んでいるのがたまらなく素敵なチームです。
きっと家では悔しくて、親もその子の思いに胸詰まったりしてることと思います。この子たちの笑顔がたくさんの涙と汗のあとに出たことを本当に嬉しく思います。

ああ、親バカが楽しかった週末でした。(いや、今日は月曜!)
明日からは気を引き締めて頑張ります!
コメント (9)

とうとう地区大会決勝です

2010-08-22 22:35:25 | シホのホ(雑記帳)
たくさんの応援ありがとうございます。
本日、地区大会準決勝でA高校を4対1で破り、とうとう明日は地区大会決勝となりました。

ご存知の方も多いかと思いますが、A高校は夏の県大会決勝まで残った強豪チームです。ワタルたちはどこまでできるか試してみたい、そんな気持ちで臨んだ(気持ちはやっぱり「勝つぞ!」でしょうが)試合だったと思います。

野球素人の私が見ていてワタルたちのチームがすごいなと思うのは、新チームの子どもたちの合言葉だという「一(いち)へのこだわり、全員が鍵男(キーマン)」の通り、どんな子も自分がチームを支えているんだという気持ちをもって臨んでいること。試合が終わって高校に戻ると自ずとそれぞれに自主練習が始まるようで、決してグランドにいる者だけが戦っているのではないという底力がチームを押し上げているように思います。

この夏、休まずがんばって働いてきた分、明日は仕事をさぼって応援に行こうと思っています。
子どもたちに負けず、親たちも熱い夏を楽しませてもらっています。

卒業生のみなさま、試合日程等はブックマークの応援ページをご覧ください。
たくさんの応援の声、ありがとうございます!
コメント

「豊橋カレーうどん」もどき

2010-08-22 21:56:58 | シホのホ(雑記帳)
今年に入ってすぐだったろうか。テレビで愛知県豊橋市の観光協会が中心となって考案した「豊橋カレーうどん」が豊橋駅前の商店街でデビューしたと紹介していた。
なんでもカレーうどんの後に、残った汁でご飯食べたくなるでしょ!というところがきっかけなのだそうで、うどんの器の底に先ずご飯をお茶碗一杯分弱入れて(わたしはちょっと力を入れて押さえました)、その上からすった山芋をドロンと流してぺたぺたとご飯の上になでつけ、その上から普通にカレーうどんを注ぎ込むのです。
豊橋だけにここからウズラの卵を入れるとかいう決まりがあるそうなのですが、ここはまあ「もどき」だから良いとして、こんなかなあと作ってみました。

食べ始めたら普通にカレーうどんで、その後ぐっと奥にスプーンを入れるとこれはもう思っていたより相当美味しい和風カレーとなって、みんなして飲み干しました。ワタルはそしてもう一杯カレーうどんを食べました。
写真はあまりの美味しさに「今日のブログに」と言って、でももう私の器はぐちゃぐちゃにかきまわされていて、急いで食べかけのサホの器を撮ったものです。この奥に山芋とご飯、わからないでしょう!?
みなさんも是非お試しあれ。

我が家は多分しばらくはカレーうどんだけでは物足りなくなるでしょう。最高に美味しい一品でした。
コメント

いよいよ地区大会準決勝

2010-08-21 23:39:41 | シホのホ(雑記帳)
夏休みも残すところあと10日になりました。申し訳ないんですが大学は10月までないのでもう1ヶ月夏休みです…と周りをうらやましがらせたいところですが、私には枝下用水120年史編集委員としての仕事、豊田市矢作川研究所研究員としての仕事、徐福伝説に関する仕事、NPO法人SKIPの仕事…と夏休みとは全く関係のない仕事がてんこ盛りで、とても夏休みをエンジョイする時間を持てずにきました。

そんな中、先日から始まったワタルたちの高校の秋季大会は、予選からぐんぐん勢いをつけ、現在この地区の決勝トーナメントにいます。明日はいよいよ地区の準決勝。甲子園の記憶もまだ新しい愛知啓成高校です。
これまでの勢いを自信に変えて、明日はこの夏休みのすべてをぶつけてほしいなあと思います。

実はワタル、ここ最近夏バテだったらいいけれどと思うくらい食事が喉を通らず、ぐったり寝てしまう毎日で、もとから小さいのに一層小さく見えて心配していたのですが、とうとう数日前に「喉が痛い」と訴え、そうはいってもじゃあ休もうかなんて気持ちにはとてもなれないし、「口内炎かな?口の中が白い」というので覗いてみると喉の奥、のどちんこまで白い斑点ができ、こんなに口内炎あったら食べられないよね、とあきらめモードでした。なにこれは、ヘルパンギーナ?なんて思いながら内科に行くと、よくわからないから耳鼻咽喉科に行けといいます。なんだろう?
行って驚きました。
なんとワタルの口の中にカビ(カンジタ)が生えていたのです。
先生から「カビですね」と言われ、なんだか笑いたくなるような、それでいてかなり驚きました。極度の疲労などで免疫力が落ち、そんなことはあるのだそうです。
写真は毎食一本分口に含み、数分くちゅくちゅして飲み込むという治療薬。薬大嫌いなワタルも覚悟を決めて薬を飲みだしました。

さて昨夜からワタルはどんどん元気を取り戻してきました。だいぶ食事もいつもどおりにとることができるようになりました。
今日、応援に行ったらだいぶ声に元気が出てきました。
この夏大きな責任と暑さと戦い、それ以前に激しいチーム内の戦いに臨み…。
ほっておいたらキノコが生えてきたかもしれません。(ってことはさすがにないだろうけれど)
ひとまわりもふたまわりも大きくなった(サイズではなく)ワタルに負けないくらい、残り少ない夏休みを頑張ろうと思います。
コメント (3)