ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

謎の秘境駅?「波田須」

2008-08-30 10:21:10 | 徐福伝説
夏休み最後の週末というのに空はまだどんよりと曇っています。
とはいっても9月1日・始業式の翌日から子どもたちの中学は2期制のために期末テストがあり、さすがに週末遊ぶぞーという雰囲気にはなりません。2期制でありながら3学期制のままの長期休暇の日程、かわいそうな夏休み最後です。
私はというと子どもたちと同じように焦っています。締め切りに追われてパソコンに向かっています。

さてさてそんな雰囲気の中、ちょっとテレビをつけると「熊野市へ…」というので注目。この地方のCBCテレビ・週末の朝の情報番組「花咲かタイムズ」のなかで「スゴイ所にある謎の駅」の紹介をやっていました。
ナビの道が切れてしまい、車を降りてその先に行くとありました…テレビ画面右上には「こんなところに駅が!?謎の秘境駅」と書かれています。
そう、そこで映ったのが「波田須」駅です。

1日10数人使うかどうかとテレビでは言っていましたが、熊野古道目的以外の人でそれほどあるかなあ?というこの駅、かなり坂道を降りて駅があるので、車がなくて熊野市まで出かけるとなると、地元の方は坂道を降りてこの駅から出かけ、帰りはバスに乗って(道はもっと上にある)帰ってきて、バス停から自宅まで坂道を降りて帰る、つまり坂道を登らない工夫をしていると聞きます。そういうところが面白いんですが、テレビだとそこまではわかりません。
それにしてもカメラアングルを考えているので、行ったことのない山の上から撮っていたりする映像はとてもきれいでした。

徐福にまったく触れない波田須駅の紹介、ビデオとっておけばよかったです。…秘境駅で出てくるとは思いませんでした。
コメント (2)

また降ってきました

2008-08-29 13:40:41 | シホのホ(雑記帳)
みなさんの辺りはいかがでしょうか。
我が家のあたり、昨夜の記録的豪雨は雷あり停電ありと大変なものでした。
今朝はわずかに青空も覗いたのですが、先程また雷とともに激しく降り始めました。
もう夕方のような暗さです。
コメント (7)

しまネリ

2008-08-28 18:15:32 | シホのホ(雑記帳)
八丈島から今年もしまネリをいただきました。同じ種で実家の父が作ってもこの味になりません。
コメント (2)

定規を忘れたときに

2008-08-26 14:19:15 | 矢作川研究所
今日は一日、矢作川の平戸橋近くにある水源事務所で資料整理をしています。
ひと昔前は勘八峡といって観光地だったここは、夏前に来た時には「夏でもクーラーが要らない」などと言われましたが、今年の夏はなんのなんの、汗だくで作業をしました。
それでもここ数日すっかり秋の気配、窓からの風は涼しくて、ツクツクホウシのBGMだけが聴こえます。うーん、いい職場だあ!

で、今朝、作業をしようとしたら資料のサイズを測るメジャーを忘れたことに気付きました。どうしよう…、それでもいまどきはインターネットにあるかもと探してみたら、ありました。
http://www.trojanbear.net/listd.htm#paste
紙に印刷すると資料を傷めることなく実にいい感じ。

覚書のためにここに書いておきます。
ものさし・三角定規・分度器、時々ないないと探している子どもたちには内緒です。
コメント (3)

北京五輪効果、こんなところに!

2008-08-26 00:14:53 | シホのホ(雑記帳)
北京オリンピックが終わりました。
4年に1度というタイミングにベストの状態をもってくることがどんなに難しいことかも今回はずいぶんさまざまな場面で見えたように思いました。

さて、中国のニュース配信で、思わぬところにオリンピック効果が出ているという記事があり、ちょっと笑ってしまいました。開会式の日に合わせての婚姻届や出産という記事はすでに見てきましたが、なんと離婚も減ったというのです。
http://j.people.com.cn/94475/94701/6486002.html
そりゃあ100個もメダルが取れた日には毎日毎日オリンピック漬けで、これはビールがおいしいわ!となるのでしょう。我が家でも男子400メートルリレーの時は「うぉー」という叫び声とともにハイタッチしましたから。

半月後の訪中、ちょっぴり熱が冷めながらも余韻を感じることができるかなと楽しみにしています。
コメント