ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

新人戦が始まりました

2007-02-24 23:42:53 | シホのホ(雑記帳)
サホのミニバスケットボールチームは先週で6年生出場の試合が終わり、
今日から新チームとしての試合が始まりました。
これまで6年生チームの中で、点差がついてくると出場するチャンスをもらってなんとか試合に出させてもらってきたサホですが、これからは自分たち自身の力で勝っていかねばなりません。

昨年の今頃、6年生のプレーを見ながら「一年後、とてもこんな風にできるとは思えないね」と羨望のまなざしで上級生の子どもたちを見たものですが、今日の試合を見ると上級生と同じというところまでは行かないにしても、かなり頑張っている子どもたちの姿。生き生きとコートを走り回る姿に、大きくなったなあと感心しました。
サホは現在6人目といったところ、その位置の悔しさは充分私も体験してきました。

今日と明日のT市近郊新人優勝大会、きっと今年もサホのいるチームは優勝トロフィーを手にすることと思います。チームにとっての勝つことの楽しみ、そしてサホにとっての自分に勝つ喜び、なんとか応援してやりたいと思います。
持たせてやる「おにぎり」に思いを込めて、頑張れ!サホ!!
コメント (6)