ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

コストコに行ってきました(つれあいが)

2013-09-16 01:34:39 | シホのホ(雑記帳)
2013年8月末、中部セントレア空港のそばにコストコが出来ました。
なんでもアメリカ発の会員制倉庫型ショッピングセンター、
今は混んでいるだろうけれど、
空いたら一度は行ってみようと思っていましたが、
職場の友人Nさんがもう行ったというのでリサーチ。

えーっ、年会費4200円?
会員書シェアしたら良いじゃない?
>ダメなんです、顔写真ついてて。
えーっ。
>ジュースなんて三リットル瓶とかね、とにかく大きいの。
そんなのうちの冷蔵庫じゃ無理だわ。

とちょっと諦めかかったところ、
つれあいが休みになったというので行こう行こうと言ったのですが
どうしても今日中に仕上げなくてはならない、
なんと締め切り踏み倒して1年半という、
おそろしい原稿があったので、
つれあいに我が家の冷蔵庫のサイズを考えて、家族の人数も考えて買うようにと
よくよく言って、送り出しました。

で、買ってきたものはかなり優れもの。
ただ本当に大きい。
例えばピザ!

なんと1辺が45センチあります。
そんなに大きなオーブンではないので、オーブンのサイズに合わせて切り取ってみると

それでもこんなに余りました。
残った分は冷凍保存しましたが、全てがこんな感じです。

それでもこの豪快さ、アメリカではこれ、何人で食べるサイズなんでしょうか?
面白くて上記のコストコ情報くれたNさんに
写メを送ったら、
お返しにものすごく大きいマスタードの瓶の画像が届き、
今度お裾分けしてあげますとのこと。
嬉しいけど、このサイズよく買ったねと笑えました。

4200円の会員証は家族なら無料で作ってもらえるとのこと。
もう少し空いたら、私も行ってみようと思います。

で、いまようやく踏み倒しすぎた原稿が出来上がりました。
明日はちょっとホッとするぞ!
って、明日は行きませんよ。
みなさんのところ、台風いかがですか?
私は仲間たちが熊野の調査中で心配しています。
コメント

引っ付き虫との格闘

2013-09-14 12:25:02 | シホのホ(雑記帳)
今日は朝8時から住宅の草取りでした。
毎月1度の草取りですが、今の時期は本当に生命力があって
1時間程度と決めてはいるのですが
とても終わらない。今日も2時間、住宅の人たちで頑張りました。
草刈り機組はもうめちゃくちゃに刈りまくり、
鎌組はフェンスの脇など機械のはいれないところをばっさばっさと切っていきます。

それで今日はどこから切っていこうかと住宅の外からフェンスを見てみると
この住宅には住民がいないんじゃないかというくらいにもさもさにフェンスに雑草がからまっており、
この廃屋感を払拭せねばというくらいの量がありました。

もうこうなったらやるか!と鎌で切り込みます。
以外とバサバサと切り倒されてくれて、なんとかフェンスが見えるようになりました。

おつかれさまーと言ったところ、
ウワ-すごいことになってるよーの声。
みると汗を拭いていたタオルもこんなことに。


着ていたポロシャツもジーパンも「服の柄みたい」と言われるくらい。
ちょうど軍手は穴もあき、真緑色になっていたのでオサラバするとして
このタオル、片面が手ぬぐい、片面がタオルというちょっと良いものだったので、
オサラバするに忍びない。
ああなんでもう捨てちゃおうくらいの手ぬぐい引っ掛けてこなかったのかしらと後悔しながら
みなさんから「やっぱり手で取るのみでしょ」と言われ、
服の方はなんとか。
このタオルはなんともなりませんので、洗濯機で回してしまいましたが
他のものにつくことは無く、タオルについたまま洗い上がってしまいました。
パリパリに乾かしてから再度挑戦だ!と今干していますが
どうなることでしょう。
何か方法ご存知のかた、教えてください。

汗だくだくで帰宅し、汗だくだくで引っ付き虫をとり、
こうなったらと汗だくだくで掃除機をかけ、
もう良いだろうとシャワーを浴び、体重計に乗ったら、やったー!減ってるー!
よかったよかったとおもいっきり「飲むヨーグルト」を飲んではかったら
さっきの体重は幻でした。ガッカリ。

今週末でなんとか書かねばならない原稿ですが、
ここからは睡魔が来るのでは?
それで夕方にならないようにとおもいつつ、あっ、こんなときにブログ書いてたと今気付く。
今週末は台風もなんのその、頑張らねばならないのです。
コメント

地元神社の秋季大祭が終わりました

2013-09-08 20:42:32 | その他の研究・調査
今日は地元の神社の秋季大祭でした。
我が家は本年度前期(教職員住宅ではかつて家数が多かったので、半期ごとに交代しています)
地元の班長になっているので、今日は大忙しです・・・と思ったら
十年ほど前に比べ、だいぶ仕事が合理的になっていました。

まず、当番の班長は9:40に獅子の受け取りに神社社務所まで行きます。
私は当番班ではなかったので他の班長さんたちと10:00に副総代宅にいきました。
もう獅子の飾り付けは出来ていました。

そこでお茶とお菓子をいただいて、
本当は10:30に子供会の獅子の町内巡回が始まるのを待つのですが、
あいにく雨が降り止まず、獅子は出さないことになりましたので、
家庭数の袋入り菓子を受け取り(我が班は13個)、一時解散となりました。
たしか十年ほど前はそれから獅子が帰ってくるまで、町内のみなさんと副総代さん宅で話をしていたと思います。
袋菓子は各家の扉のノブに袋に入れて引っ掛けてまわりました。

11:45、再び集合です。
確か以前は獅子が帰ってくるまでお話しし、そのままお弁当をいただ来ながらまたお話しして
ようやく解散という感じだったのですが、
今度は行くと玄関でお弁当を受け取り、お供えものが班の数で分けられていて
そのくじを引いてそれをいただいて帰ってくるだけで12時を待たずに終わりました。

晴れていたら12:00に獅子が町内巡回を終わり、
それを待って班長がお弁当を受け取り解散、
獅子は13:00までに神社社務所に返却となっています。
今日は雨だったので、その流れもなかったわけです。

えっ、もう?という感じだったんですが、
初参加の若い班長さんが「私これでも充分大変だなあって思います」といっていました。
そうなんだなあと思いながら、
自分が祭りを調査する時には出来るだけ昔のまま続けて!なんて思うのに、
おお助かった!これは楽だった!と思っている自分がいて
ものすごく矛盾していました。

こうして変わって行くのでしょうね。
そう思って、日程のメモをここに記録しておきました。
コメント

「風立ちぬ」見たかった!

2013-09-05 22:17:16 | シホのホ(雑記帳)
今日は朝から東海日中関係学会の理事会だった。
この春から理事会に入れていただいているのだけれど、
最年少、初の女性理事、ということで、普通なら「がんばらねばー」と力はいりそうなところ、
みなさん本当にあたたかくて、「中国」ということでぐっとまとまれる感じがあって、
なによりも本当にみなさんの話を聞いていて
そうなのか、そうだったのかとそれぞれの経験談は勉強になることばかり。
とても新人とは思えないリラックスムードで過ごさせていただいている。

今日は唯一私が出来るような作業で
やったほうがいいだろうなあ、でも時間ないなあという作業があって
事務局の方と打ち合わせようと思ったら、
「そう思って、今日までにやっておきました!」とのこと、
なんて気がつく方なの?というわけで、嬉しい一日でした。

さてさて、理事会が終わって私は愛知県図書館に行く用事があったので
円通寺のアーケード街を歩いて行くことにした。(理事会が国際センターのそばなのでたいした距離ではない。)
アーケード街につくとかなりの消毒臭。
そうか、昨日の豪雨で水浸しになったのだ。
大変だなあと一軒一軒様子を見ながら通りすぎ、図書館到着。

それでは帰ろうかと時間を見ると、
むむっ、これは名駅でやってる宮崎駿「風立ちぬ」のに上映時間にあうではないかと思い、
(一応チェック入れていた)
「いこうかな?」「でも仕事おわってないぞ!」
「でも明日の引退会見の前に見ておきたいよね」「まさか明日の引退会見も見る気?」
と心の葛藤・・・「早く家に帰った2時間で飛躍的に仕事はできるのか?」「出来ない!」「見よう!!」
とあっさり仕事の方が負け、ミッドランドスクエアへ。
よっしゃ、ナイスタイミング!
ともう完全に「風立ちぬ」見せていただきます状態でチケット売り場へ・・・完売!満席!

ああ、ガックリ来た。
名古屋に長年いるけれど、満席で映画を諦めるなんてこと、これまであったろうか?

というわけで2時間早く帰宅したけれど
結局夕食の煮込み時間をきちんとキープしたくらいのことで
一日が過ぎて行くのでした。

今夜メールチェックすれば、カトマンズでフィールドワーク中の師匠が
本日ネパールを発つとのこと。
帰ってくるー、仕事せねばー。

「見よう!」は夢と散って行くのでありました。
コメント

日中文化協会でゲストスピーカーとして

2013-09-04 22:37:17 | 徐福伝説
2013年9月3日晩、日中文化協会9月例会のゲストスピーカーとして
「徐福伝説ー時代の波をつなぐ海ー」と題して話をさせていただきました。

日中文化協会ってどんなところだろう?と思っていたのですが
「今日の司会です」と挨拶くださったKさんが簡単な中国語の挨拶をはじめると、
そこからとても和やかな雰囲気。
みなさんとても熱心にお聞きくださいました。

(送っていただいたので貼付けてみます。)

終わると今月が誕生月の方のお祝い会。
それも中国語でパッピーバースデーを歌って。
最後に美味しい中国茶とお菓子もいただきました。

参加なさってるみなさんが、それぞれに地道な活動をなさっている方のようで、
終わってからも食事にお誘いいただき、
愉快な時間を過ごさせていただきました。

日々の暮らしの中で、
ふと気付くと、ああ今日も終わってしまったと
今日もまたできなかったことが積み重なっていくような
そんな日々についついなってしまいがちですが

自分の人生を楽しまなきゃねと、素敵な女性の先輩方に囲まれて
その生き生きした話し振りに大いに刺激を受けて帰ってきました。

日中文化協会のみなさま、ありがとうございました。
コメント