ほるほる

矢作川のほとりで枝下(しだれ)用水を、
徐福・百済王で中韓日の渡来人伝説を楽しむ
逵(つじ)志保のページです

頑張れ宮崎!

2010-07-17 10:43:39 | 百済王伝説
口蹄疫のニュースばかりではいけないぞ!

私が惚れ込んで毎年通う祭りに「師走祭り」(宮崎県東臼杵郡美郷町神門)があります。そんな私を娘や同級生が帰ってくるように毎年温かく迎えてくれる神門の方があります(ごめんなさい、師走祭りにいらっしゃる木城の方も同じですよ!!)その友人の一人、その名も宮さんが本日、日向市駅近くにお店を移転させました。私のお取り寄せ酒屋さんです。

酒乃宮
宮崎県日向市原町1丁目11番 tel 0982-57-3512
http://www.mnet.ne.jp/~jizake/ ←これはまだ昔のHP。もうすぐ新しいのができるでしょう。

いつも宮さんには「南郷温泉で『どんタロ』(化粧石鹸「泉しゃん」と化粧水「どんタロ」)と柚子ドレッシング買ってきて一緒に送って!」などとパシリをさせてしまっていることもあって、これはもう日頃のお礼も込めて開店祝の花を贈ろうと決めたのですが、さて、日向市の花屋なんて知らない。
…便利ですねー、インターネット。あれこれ検索していると「花のたかはし」http://www.hanataka.co.jp/という素敵なお店を発見しました。相変わらず図々しく、しかも難しい注文、「こだわりの酒店ですので渋くまとめてください」などとお願いしたら、さすがさすが、今までどういう花が届けられたかってこういう時知らなかったのですが、写真を送ってくださいました。素敵でしょう。本当に渋いでしょう。こういうの嬉しいですね。メールのやり取りもとても丁寧で、行ったことがないのに、お気に入りのお店になりました。

今年に入って仕事上の電話で日向市図書館長とも出会うことができたり、ますます宮崎が近く感じられました。
先日宮崎さんと話した時には「町が静かでさみしい」と嘆いていらっしゃいました。私たちはニュースだけですが、移動のたびに消毒され、めげてきてしまいますね。以前行ったとき、鳥インフルエンザの時で、宇宙防衛隊のような格好の人たちが道にいてぎょっとしたことを思い出します。

たくさんの宮崎の友人のみなさん、頑張ってください!(来年の師走祭り、研究所の予定を入れないように工作終了。必ず行きます!!)
コメント (3)

傘がない!

2010-07-15 00:53:08 | シホのホ(雑記帳)
いったいどうして、愛用の傘がない!
それで「いつから無いんだ?」と振り返ってみたら、自分が驚くくらい一週間であちこちに移動していることに気付いた。「これからは肌身離さずおこう」といつもと同じ反省をしている。それでも実はとってもしぶとい性格なので、絶対みつけようとまだまだあちこちを思いめぐらしている。私の人生は探しものに多くが割かれている気がする。これもいつものこと。

このブログはサッカーの記事の後、更新しないままに半月が経ってしまった。以前は更新がないと「からだ大丈夫?」という心配メールをいただいたものだけれど、周りもみんな忙しいのか、そういうメールが全く来ない。みんな頑張っているんだな。

そう、本当にこのところ追われるように仕事をし、その合間を縫うように他の作業をし、もちろん母としてもなんとかこなしている。一週間とは思えない充実した一週間を過ごしている。
元気です!そう言いたい記事がついつい「傘がない!」と書いてしまい遠回りした。そう、本当に元気に頑張っています。

ブックマークの「枝下用水日記」「徐福」「豊田市矢作川研究所」も時折のぞいてくださいね。

コメント (3)