ひとり座禅のすすめ

自分ひとり、坐禅(靜功)を日常生活の中で取り入れていくと今までと違った感覚を覚えていく。

人として素直にあらゆる手段を使って表現すれば美しく感じるが

2015-12-31 03:37:59 | 文化

 自分が育った環境や友人たちの姿を見ていて、生来持って生まれたものは純粋なれど、私たち大人が何らかの形で影響させ、次第に不純なものを形成させていってしまうのではないかと、感じていました。

持って生まれた素直な表現は、周りの人たちを感動させるものだとも、何時も感じておりました。 従って自分の子供は、その様に育てたいとも思っていたのですが、一緒に子育てをした連れ合いは、日常的な自分の感情で子供に対応してしまうので、私が思うようには出来ませんでした。

好きだという感情を持って一緒に生活をするようになってから、初めて喧嘩をしたのは、長女への子育てのあり方でした。 小さな子供が何らかの反応をするときに、一歩引き下がってから対応すればよいものを、自分のその時の感情の起伏のままに行動してしまうのです。

残念ながら当初、自分が思っていたようには子育てはできませんでしたが、今でも人として歌声や文章や絵画などで、その方が素直に表現したものは、私たちに何らかの形で影響を与え、場合によっては感動をも与えてくれるものだと思っております。

時としては会話であっても、そのようなこともあると感じております。 従って人と会っているときでも、素直な表現を心がけるようにしております。

 

コメント

座禅と云うよりも先ず長く吐く呼吸の実践を始めるのが先か

2015-12-29 03:32:30 | 逆腹式呼吸

 私は静かに座る座禅と長く吐く呼吸が同時進行でしたが、先ず長く吐く呼吸の実践が先かも知れません。 

私たちは生まれてから、静かにじっくりと何かを考えることは、余程のことがなければして来ませんでした。 書物を読むと、子供の頃に病弱であった方は、ただ寝ていることが多かった為か、静かに考える癖がついていて、そのような方は結構、脳の発達があって物事を深く考えるように感じます。

一般的にはなかなか物事を深く考えることは、多くはありません。

座禅と云うと無心という言葉が、直ぐに思い浮かびますが、意識を一点に集中する中で、ふと浮かぶ雑念は払うことは不要で、そのことを考えることが大切なのです。 

その意味で禅宗の座禅で、長く吐く呼吸や壁面の一点を見つめる意識の集中の仕方には、意味があります。 ただ禅宗での長く吐く呼吸の行い方には、少し問題があります。 また壁面の一点を見つめる意識の集中の仕方は、長い時間意識を集中するのは、難しいのではないかと、感じております。

私自身は壁面の一点を見つめることは、実践したことはありませんが、長く吐く呼吸を行う座禅を実践する臨済宗 黄檗宗の禅寺は、壁面の一点を見つめる座禅を実践する曹洞宗の禅寺よりも、数が圧倒的に少ないにも関わらず、座禅の会を開いているお寺が多いという事実が、如実に物語っています。 

先ず禅宗の腹式呼吸ではなく、私たちが子供の頃から行っていたラジオ体操の時の、深呼吸の要領で、大きく息を吸ってからゆっくり吐く呼吸を思い出します。

 その呼吸で、出来るだけ吐きく息を吸ってから、出来るだけ長く吐き、また吐く息をイメージで体の中へ吐きます。 体の中へ入って行く息を追うようにして、そのことだけに意識を集中します。

とは云うものの、長く吐く呼吸と静かに座る座禅は、一体的なものかも知れません。

 

 

コメント

気を使う接待営業は嫌いだったと云う建設会社の営業の方が来られて

2015-12-27 02:16:03 | 社会・経済

何時も仕事関連の話はせず、生き方や考え方について、お互いの意見を述べます。 先日は年末の挨拶でカレンダーを持って、顔見知りの建設会社の営業の方が来られました。 

それが次第に気を使わなくなってから、否、使わないようにして楽しむように心がけるようになってから、変わってきたと云います。 実は自分は、気を使う接待営業が嫌いで仕方がなかったと云うのです。

それ以来、同行する方からも驚かせるほど、素直な話し方をされ結果的に、難しい案件でも逆に相手先から、信頼を得るようになったという話でした。 ざっくばらんに、嘘は云わずに本当のことを話し、相手先には何時も本音で話すようにしたそうです。

多分、今年最後のお店での食事だと感じて、多くのお客さんが見守る中でのハグでした。 その日は午前中に楽しい話を聞いたせいか、お昼ご飯を親しくしている友人と体育館のレストランに着いたら、思わず顔見知りのお店の若いご婦人と、ハグをしてしまいました。

何か楽しい1日でした。

コメント

クリスマスケーキはトップスのチョコレートケーキが一番

2015-12-26 02:11:47 | 食べ物

「マツコの知らない世界」のテレビ番組を観て、今年のクリスマスケーキはファミリーマートのケーキにしようと家族で決めて、昨日の朝に食べました。


上がチョコレートで下がパイ生地で出来たケーキでした。 息子が決めたので 表だって評価は出て来ていませんが、どうも甘すぎ、パイ生地が切りずらく評価は余り良くありませんでした。


やはりトップスのチョコレートケーキが、甘すぎず上品な味が一番だという評価に、落ち着きそうです。

 

クリスマスだけではなく家族の誕生日にも、トップスのチョコレートを食べますので、たまには他のケーキを食べるのも、良いのかも知れません。

コメント

臨死体験をされた方から直接 話を聴いて生々しく感じて

2015-12-25 00:59:56 | 生命

 昨日は何時もバス停でお会いするものの、話をしたことがなかった方から声がかかり、バスの中で私が途中で降りるまで、お話をする事になりました。

私が痛々しい感じで歩く姿を見て、叉いつものように途中のバス停で降りる姿を見ていて、何となく声をかけて頂いたのでしょうか。

年齢をお聞きすると私よりも一回り近く若い方でしたが、10年ぐらい前に大病されて、その時に臨死体験された話をしてくれました。

それによれば、橙の光の中でお父さんが現れて、こちらの方へ来るように誘われたのですが、拒否されたそうです。 すると今度は明るい光の中で、また同じように誘われ、おいしい水があるからおいでと誘われるものの、再度、拒否されたそうです。

後から反芻すると、お父さんが天に環られる前に、お母さんがお水を上げていたことを、思い出されたと云うのです。

また自分が救急車で運ばれた病院で、対応された二人の医師が、激しく自分の処置対応で口論されていたことを覚えていて、患者である自分の命を大切に扱って頂いた医師の関係する、近隣市にある榊原記念病院に転院治療し、何とか一命を取り留めたというのです。

バスの中での短い時間に貴重なお話を聴いて、姉の枕元に現れた父のことを思い出しました。 これから更に、その方とも親しくお話が出来るに違いありません。

コメント (2)

友人が主宰する18人の少年少女が歌う澄んだ声を聴いて

2015-12-24 03:20:50 | 文化

 昨日は創立10年になる多摩グリーンロタキッドクラブ 心の歌 少年少女合唱団のコンサートに、行って来ました。 1回目から聴いておりますので、改めて成長の著じるさを感じさせてくれました。

毎週土曜日に練習しているのは知ってはおりましたが、中学生になって部活動に専念したいと云って、クラブから離れて行ってしまった、いつも見かける子供もいませんでした。

最近は何かと忙しく、クラッシック音楽のコンサートにも行けませんでしたが、久しぶりで目を軽く瞑って、肺呼吸を行わない胎息で、静かに澄んだ子供たちの歌声を、胸で感じることが出来ました。

普段、聴きなれない 気球に乗ってどこまでも 遠い日の朝 さんぽ 勇気100パーセント の歌を聴いて、とても新鮮な感じが致しました。 勿論、クリスマスに因んだ讃美歌等も、良かったのですが。

コメント

肺ガンステージ4でも年老いていれば長生き出来ると励まして

2015-12-23 02:33:30 | 

 友人が肺ガンのステージ4になったという話を聞いて、伊倉さんから年をとって来ると肺ガンのステージ4になっても、結構長生きしている人が多いという話をしていました。

昨日は電話で、その友人から用事を頼まれましたので、お伺いし退院後の様子を聞きました。 その時に早速、伊倉さんから聞いた話を云い、肺ガンはそれほど進行しない世と、不安感を持たさせないように話しました。

精神的に困った、弱ったなどとマイナスのイメージを持ってしまうと、更に病気はなお一層悪くなってしまうものです。

幸いなことに友人は顔色も良く、元気な感じがしました。

コメント

40年以上の年賀状だけの交流をしている方がおりますが

2015-12-22 07:48:45 | 友人

 縁があって出会い建築計画を一緒に進めて来た方々との交流が、1年に1回の年賀状だけの人が何人かおります。 それも40年以上続いております。

たまたま近くに住んでいないもので会えないのですが、何かの折に訪ねて行って会ってみたいとは思っています。 年賀状で家族の顔写真が入っていれば、なお一層親しみが湧いて来るものです。 例え長い間、会っていなくてもです。

長野の須坂に移り住んだYさんを訪ねて、我が家の家族と再会したときには、久しぶりで会うものの、昨日まで会っていたような感覚になれたのも、当時のざっくばらんな、お付き合いが会ったからでしょうか。

再会出来た時の楽しみも、普段からの素直なざっくばらんなお付き合いの仕方が、改めて大切だと感じるものです。 例え会ったことがないメールだけの人であっても、多分お会いした時には、思わずハグしてしまうのではないかと思うのですが。

 

コメント

シャープ液晶事業の売却先は国内のJDIとすべきではないか

2015-12-21 15:06:55 | 社会・経済

 我が家のテレビやレコーダーはシャープ製品です。 事務所でもシャープ製品を使用していて、家族はどういう訳かシャープが好きなようです。

 

 最近の報道によれば、シャープの液晶事業の売却先は、ソニーと東芝、日立の液晶事業を統合して設立されたジャパンディスプレイ(JDI)が有力ではあるが、台湾の鴻海が高額提示することによって、獲得しようとしているとのことです。

 

 売却先はシャープと債権を持つ銀行団の意向によって決まるようですが、官民ファンドの産業革新機構の出資額の上乗せや、銀行団の多少の損切りも合わせても、JDIに売却先にすることで、決定していただきたいものです。

 

 世界のグローバル化の中で、一つの企業だけで成立しなくなっている現況を思えば、国内唯一の液晶事業を継続していく会社として、頑張っていただきないと願っています。

コメント

肩の力を抜いて謙虚に全てを受け入れる大切さを改めて感じる

2015-12-19 01:11:09 | 健康づくり

 自分の行うことが全てが上手く動いているときには気がつかないものですが、改めてこの年齢になって、何時も肩の力を抜いて、謙虚に全ての事象を受け入れる気持ちを持つことの大切さを、感じる今日この頃です。

自分の主張だけではなく、一歩引き下がって静かに考えてみると、この事態をどのように導いていけば良いかが、分かって来るのです。 それも不思議なことに、心も穏やかで、とても気持ちが安定し気分も良くなっているのです。

そんな心境になっている自分に驚き、また楽しんでもいます。

コメント