漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

ヒューゴの不思議な発明(映画)手作り時代のよさ

2012-03-06 | 映画
毎日時間を調整する大時計の歯車。小さなゼンマイ仕掛けのネズミのおもちゃ。
ひとつひとつ組み立てる、修理する、そんな人の「手」を感じさせる時代のよさを感じます。

そして無声映画の撮影風景も楽しく、こうやって手作りしたのか~と興味津々。
人に喜びを与えるもの、手品の次がなんと映画作成とは。

からくり人形の瞳、犬の表情、カチカチ音がする義足、駅構内の喧騒、淡い片思い・・・
そんなものに囲まれているうち、夢とかロマンとか素直にそういう中に入り込める映画でした。

マーチン・スコセッシ監督、今回も画面に登場してましたね(カメラマン)

ヒューゴの不思議な発明:★★★★人の背丈見合う生活を大切にしたい


監督マーティン・スコセッシ
出演 エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツら。
出演
エイサ・バターフィールド
クロエ・グレース・モレッツ
ジュード・ロウ
ベン・キングズレー
サシャ・バロン・コーエン
クリストファー・リー
レイ・ウィンストン
エミリー・モーティマー
ヘレン・マックロリー
マイケル・スタールバーグ
フランシス・デ・ラ・トゥーア
リチャード・グリフィス

人気ブログランキングへ

コメント (2)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 一年分が詰まっている・自然... | トップ | 漢方で乳腺炎や産後の不快感... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mi~ya)
2012-03-11 22:46:02
お久しぶりです。
仕事がにわかに忙しくなり、なかなか映画にも行けませんが、スコセッシらしからぬ3D&お子さま向けと思いきや、よさそうですね。これは行かねば(笑)
そういえばスコセッシのお気に入りでもあるレオ君の「J・エドガー」少し前にギリギリで見てきました。
禿げてて、お腹が出てて、ホモというレオ君、なかなかショーゲキ的でしたが、さすが!それでも切なさがにじみ出てましたよ。どうしてアカデミー賞のノミネートすらならなかったのか、非常に不思議です。

mi~yaさんへ (やく)
2012-03-12 12:38:12
いらっしゃいませ。
「J・エドガー」見逃したのですよ。
マーチン・スコセッシ監督とレオ君の組み合わせのこれまでに、いまいち納得がいかなかったという思いもあって・・・・

しかしレオ君のホモ役は案外いけるかも。
だけど禿げててお腹が出てて、って、え~~~、それ耐えられるかなあ・・・
逆に見てみたい。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...