漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方薬局の漢方体験(不妊や生理不順など)、漢方の知恵ブログ
漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)

乳がんリスク因子

2017-06-27 | 婦人科・嚢腫・筋腫・更年期
女性ホルモンにさらされる期間が長いほど乳がんリスクが高くなる
喫煙はもちろん、近年では飲酒量が多いとリスクが上がるといわれる
食事の欧米化も影響している
若い女性の乳がんも増加傾向にある
   
乳がんリスク因子⇒協会けんぽ健康サポート・女性ホルモンと乳がんリスクより
・40歳以上
・母親や姉妹など家族に乳がんになった人がいる
・良性の乳腺疾患があるまたはあった
・初産年齢が遅い
・放射線被曝が頻回または高線量
・初潮年齢が早い
・閉経年齢が遅い
・出産経験がない、または少ない
・授乳経験がない、または短い
・閉経後に肥満した
・若いころにやせていた
・身長が高い(女性的発達が早いので女性ホルモンにさらされる期間が長い因子のひとつといわれる)
・ホルモン補充療法(HRT)を長期間続けている
・経口避妊薬(OC)を長期間使用した
・飲酒習慣がある
・身体活動度が低い

対策
・禁煙する、受動喫煙を避ける
・飲酒量の注意(飲酒量が多いと発生率が急上昇する)
 (1日あたり日本酒なら1合、ビールなら大びん1本、焼酎や泡盛なら2/3合、
  ウイスキーやブランデーならダブル1杯、ワインならボトル1/3程度。
  それ以上飲む日があるときは、休肝日を設けて週あたり日本酒換算で7合程度)
・閉経後の肥満を避ける
・肥満解消のためにも運動をする習慣をつけるとともにストレス解消して前向きな気持ち
 (運動習慣がある人の方が罹患率が低い)
・大豆など豆類の摂取(適度のイソフラボンが女性ホルモンと競合してよい、サプリメントなどで摂りすぎるのは逆効果)
・規則正しい生活、よい睡眠時間(日々がん細胞は発生しているのでこれを掃除する免疫が働く夜は心静かに過ごす)

参考:国立がんセンター乳がん基礎知識
参考:国立がんセンター食生活とがん

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナヤエムグラ、しろツユクサ、アオシャク、アカメガシワ

2017-06-22 | 植物&動物
ピンクの小さな花が愛らしいハナヤエムグラ

茎はヤエムグラと同じようにか弱いのにざらざらしている
他の植物に寄りかかりながら上へ成長していく、省エネの知恵


田圃みちで白いツユクサ
この辺りは青が一本きりで他は皆、白花でした


白いアジサイによくあっている(葉の緑とそっくりな色合い)たぶんアオシャクガ

アオシャクガもいろいろ種類があるらしい


ピンク、シロ、アオときて、最後はアカメガシワ。そろそろ花が咲く 花の色は黄色。
そうそうこのあたりにシロザが数本あったが、アカザはやっぱり見当たらず。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藿香(カッコウ)パチョリ・香りでスッキリ梅雨を快適に

2017-06-21 | 薬草・生薬
梅雨らしい天気。
とたんに体がだるくなり、ムカムカしたり、胃もたれ感、頭も重い、関節痛や急な軟便下痢・・・
そんな時はすぐに勝湿顆粒(藿香正気散)
漢方よく効くー!と言われる筆頭が、この漢方で驚くほど即効性がある。

その勝湿顆粒(藿香正気散)に含まれる藿香(カッコウ)とはシソ科の香りのある植物
どんな花が咲くのかと検索してみたらパチョリという名前がでてきて、
おお、愛らしい花が。

精油としてアロマテラピー、香水にも使われるそうです。

日本新薬HPより

漢方の生薬と言うと、枯れた葉っぱの臭いイメージだけど、
アロマと言ったとたんにロマンチックな印象に早変わりする。

勝湿顆粒には、このパチョリのほかに、シソ葉、陳皮(みかんの皮)、生姜、厚朴など
香りのある生薬がいくつも配合されています。

食養生として、
「悪湿喜燥」の脾の機能を損なわないために、冷食冷飲を避け、
香りのある旬の食材を工夫するといいですね。
(シソ、ミョウガ、ネギ、ショウガ、梅干し、ラッキョウなど)

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の旬もの枇杷(ビワ)

2017-06-20 | 薬草・生薬
ビワの季節
ビワは、潤肺止咳、生津止渇、下気止嘔、平肝清熱。
潤いを補い口の渇きを癒し、しゃっくりやげっぷや吐き気にもよい。
食べすぎると湿がたまるので胃腸が弱い人はほどほどに。

ビワの葉は生薬。裏毛を取り除いたものを「枇杷葉(びわよう)」という
化痰止咳作用があり枇杷清肺飲なんて処方もある。お灸にも用いられますね。


ここ千葉県はビワの北限と言われていて、温室で大切に育てられた大粒の房総びわは高級品
だけど、小粒の露地物のほうが味は濃く値段もお手頃。
(このビワの産地を確かめることなく食べてしまった)
山盛りにしてもりもり食べれば、ああ夏がくるなあーと満足感倍増。

おいしかったので、また食べようと後日八百屋にいったら、もう売られていない。
季節はどんどん過ぎていくなあ。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーグルトだけで腸は丈夫にならない・胃腸の漢方

2017-06-17 | 胃腸
腸内細菌の数は人の細胞数より多く、
腸内細菌によって造りだされる酵素などの低分子物質の恩恵は計り知れない。

このところ、ヨーグルトメーカー各社が、
腸のためにヨーグルトを毎日食べなければ・・・みたいなCMをやっていて
腸と言えばヨーグルトと返ってくるほど皆の頭にインプットされている。

だが、ヨーグルトさえ食べていれば腸が元気になるかと言うとそうでもない。
実際、
ヨーグルトが便秘にいいみたいという話はきくが、ヨーグルトで腸が丈夫になって、少食が改善したとか、下痢をしなくなったという話はあまり聞かない。発酵食品は確かに良いと思うけど。

先日の読売新聞で腸内細菌叢(腸内フローラ)の記事

腸内細菌の乱れが、下痢や腹痛、潰瘍性大腸炎、
うつ病や動脈硬化、自己免疫疾患とも関係していることは知られてきている


結論は、偏食をやめ、野菜や豆類、海藻類をしっかり摂り、体をよく動かす、だ。

で、漢方を飲んでいるとなぜ胃腸が元気になるか?
それは、「偏食をやめ、多種類の野菜を摂る」ことが漢方でなされているからだと思うのです。
漢方には多くの生薬が配合されていて、それはいわゆる多種類の野菜や発酵食品なので、
偏食が改善され、しだいに腸内細菌叢が整っているのではないでしょうか。

たとえばこんな事例もありました
胃腸が弱いので漢方を飲み始めたらかえってお腹がゴロゴロしてしまった
しかし量を減らして続けて飲んでいたら、やがて普通量を飲めるようになり、
排便が整い、お腹はスッキリして、食べ物がおいしく食べられるようになった。
この経過は、漢方によって腸内細菌叢が良い方向に変化したのではないだろうか。
また、
胃腸虚弱だと、他の症状のための漢方の効き目が出づらいとも言われる。
これも腸内細菌の働きが乱れていて必要なものに分解できないことによるらしい。

附)・漢方的胃腸虚弱体質の見方
胃腸が弱くて少食(脾気虚、脾虚湿滞)
胃腸が冷えて腹痛や下痢(脾陽虚)
食欲はあるがお腹を壊しやすい(上熱下寒、脾胃不和)
胃腸の動きが滞る 膨満感や胃痛など(気滞による脾失健運)
などなど、単に胃腸虚弱といっても体質によって漢方を使い分けます

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワタバコ仙人、ガビチョウ、サンゴジュなど

2017-06-15 | 植物&動物
鎌倉で山中のハイキングコースを歩いていたら、
このあたりのイワタバコの手入れをしているというご老人と偶然出会い、
イワタバコの群生する場所でろいろとこの植物のことを教わる機会を得た

種が下に落ちるので下へと株が増え、岩肌に土がたまると弱ってしまうのだとか

葉の形も独特
タバコの葉に似ているということだがタバコはずっと大きな葉で栄養がたっぷり必要

その老人は、
イワタバコの手入れをして十年になるが、今年初めて株が盗まれたんだ
と落胆した様子で話す。
許せませんね。

それにしてもこの日はイワタバコを見るために鎌倉に来たので、
山中に突然現れた彼は私にとってイワタバコ仙人のように思えた。
(白っぽい涼しげな服装だったし)


スジグロシロチョウ このあたりのはスジが茶色だった

こちらはオナガアゲハかジャコウアゲハかクロアゲハか・・・な。

ハイキングコースにはちらほらヤマユリ


私の住むところでは見かけないガビチョウ(画眉鳥)発見。小枝をくわえている
このところ高尾山など広範囲で繁殖しているらしい。
日本の侵略的外来種ワースト100選定種。よい声で鳴くのだけどね。鳥に悪気はない。


山をおりてきたら、涼しげな花。
調べてみたらサンゴジュらしい

花が終われば珊瑚のような真っ赤な実がつく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

よく噛めば太りにくくなる:口腔ケアとエネルギー代謝

2017-06-13 | 老化・血流
お題「歯のケアしていますか?」に参加中!
よく噛むめば、免疫力が高まり認知機能の低下を防ぎ、太りにくくもなるので2型糖尿病の予防になります
その理由は、
よく噛むことにより・・・
・歯並びがよくなる、顎関節症の予防、頬が緩まず口呼吸を予防できる免疫力の低下を防ぐ
・三叉神経が刺激される脳が活性化し認知機能の低下を防ぐ
・食事誘発性体熱産生が増加する太りにくくなり、2型糖尿病リスクが半減する
※食事誘発性体熱産生とは:食後に起こる栄養素の消化・吸収に伴う
代謝エネルギー消費量の増加で基礎代謝量の1割を占める


よく噛むためには、
・一口の量を少なめにする
・歯ごたえのある食材
・味付けは薄味に
・食材は大き目にする
夏は食べ物がツルっとした柔らかい物や冷たい物で済ますことが多くなるので要注意

歯がぐらつかないためには、
・歯周病の予防が大切:また歯周病は肺炎や心疾患の原因になったり、糖尿病や早産を誘発することもある。

当薬局で評判の「PWS歯みがき」愛用者の声
・歯みがき後の味が変わらないので食べ物がおいしい
・歯ぐきが引き締まってきた
・口の中がべたつかない
・歯周病が改善した
・歯を抜かずに済んだ
・よく噛めるようになった
PWS歯みがき
PWS歯みがきショッピングカート
PWS歯みがきでダイエットできたという声はないけれど、きっかけにはなると思う。
よく噛むことは大切ですね。

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早期流産を繰り返す場合、男女ともに体質改善が必要

2017-06-10 | 子宝・妊娠体質つくり
安定した心拍確認まで辿りつけず早期流産を繰り返すと言う場合
多くは卵子と精子の持ち寄る遺伝子の問題ですから、
女性の体質改善のみならず男性も体質改善が必要です。
女性も男性も30代半ばから卵子精子の質の低下が始まります。

Newton別冊赤ちゃん学より

漢方で対策する場合たとえば
女性では
・補血活血で子宮内の掃除:まず繰り返した流産後の子宮内を補血活血で2~3周期をかけて掃除します
・補腎精で卵子の質向上:落ち着いたら体質に合った補腎剤をプラスして卵子の質を高めます
・子宮内の血流改善:子宮内の微小循環を改善して着床した受精卵に充分な栄養が届くよう準備します
男性では、
・補腎精活血で精子の質を高めます
・体の弱い部分を改善:胃腸が弱い、アレルギー体質などがあると精子がスムーズに造りだせません


そして運動。
男女とも骨盤内の血流を改善するために、ふだんからこまめに動くよう心がけてください。
気持ちよく体が温まって汗をかくくらいの運動をしましょう。
温まるというと入浴や岩盤浴などを発想する人も多いですが、
自ら体を動かすほうが効果的です。
デスクワークや長時間の運転仕事で座りっぱなしはよくありません。

先日、半年ほど漢方服用したご夫婦のこと。
同時にウォーキングやジムで体を動かすようにもなりました。
妊娠陽性となっても引き続き女性は補血活血そして補腎をしっかり行い、
これまでより早い週数でみごと心拍確認できました。
現在も漢方を続けています。
安定するのは胎盤が出来上がる16週です。がんばりましょう。

ブログカテゴリー子宝・妊娠体質つくり
ブログカテゴリー子宝・男性の養生

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバアケビ(三葉木通)の青い実とキョウカノコ(京鹿子)

2017-06-08 | 薬草・生薬
4月10日に見つけたミツバアケビの暗赤色の花、その後どうなってるかな?とみてみましたら
葉がうっそうと茂り、よくよく目をこらせば、実が

ありましたー。葉とそっくりな色と大きさ。

目が慣れるとあちこちにほらほら。
今後どのようになるのか、楽しみです。

こちらは咲き始めたキョウカノコ(京鹿子)

私はこんな感じの植物を皆、シモツケ(下野)と思っていたのですが、

調べてみれば、シモツケ(落葉低木)とシモツケソウがあり
シモツケソウはクサシモツケと呼ばれることもある多年草で、
その園芸種がキョウカノコだとか。
シモツケソウとキョウカノコの区別がまた難しいそうです。
まだこんがらがっているけど、気が付いてよかった~

⇒ブログカテゴリー薬草・生薬
⇒ブログカテゴリー植物・動物
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カモガヤ花粉症に注意

2017-06-07 | アレルギー
これまで爽やかな天候が続いたせいか、イネ科植物の花粉がよく飛んでいるらしい。
このごろ薬局で、くしゃみ鼻水を訴える人が多くなった。
実は私もいつになく散歩から帰宅するすると鼻がムズムズしてくしゃみ鼻水がでる。
スギもヒノキも大したことはなかったのに。
はたと気が付いたのがカモガヤ(イネ科)。このごろあちこちで目につく。

それにしてもこのイネ科は面白い形をしている。

花がつくとふわっと開いた形になる。花粉もどっさりついてヒラヒラしている
近づかないほうがいいと思いながらも、つい寄って見てしまう。
漢方飲んでおかなくっちゃ。
7月ごろまでカモガヤは花粉を飛ばすらしい。

こちらは今頃のニワトコの実

緑色から黄色へそして赤色へと変化するのかと思ったら
黄色くなる品種もあるのだそうです。

こちらは珊瑚のように赤い


⇒ブログカテゴリーアレルギー

全国実力薬局100選子宝部門
漢方家ファインエンドー薬局HP
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
アトピーらんど
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
コメント
この記事をはてなブックマークに追加