かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

著しい寝不足の中ではありましたが、なんとか掃除をやり遂げました。

2019-05-02 20:22:16 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温12.8℃、最高気温は23.9℃、五條市の今朝の最低気温は12.6℃、最高気温は23℃でした。今日は朝のうち少し雲が多く日差しが遮られる時間もありましたが、その後はきれいに晴れて、ようやく5月らしい青空が広がりました。気温も随分上がり、動いていると汗ばんでくる位でした。

 さて、昨夜は結局23時には床についたのですが、何故か全く眠気が訪れず、日をまたいだ0時半には寝るのを諦め、2時過ぎまで本を読んでいました。今朝は粗大ごみの収集日なので、朝6時過ぎには起きて準備を整え、粗大ごみの集積所まで何回か往復して荷物を運ばねばなりません。それ故に極力早く眠りたかったのですが、頭が何故か妙にさえ、全く眠くならないのには閉口しました。いっそ睡眠導入剤でも使うか、とも思ったのですが、休日でもありますし、とにかく6時過ぎに起きて粗大ごみを片付けてまた眠かったら少し2度寝すればよいかと思い、眠気がようやく訪れた午前2時過ぎに眠りました。
 睡眠時間4時間足らず。いい加減途中でダウンするかと思いましたが、眠気は特に無く夜を迎えました。ただ、心身の随所には睡眠不足の影響が陰に陽に現れ、寝不足状態であるのを思い出させてくれました。例えば足に力が入らなくなったり、妙にミスを連発したり、集中力がかけたり、といったような具合ですが、車に乗るわけでもなし、少々のことは気にしないことにして、ようやく訪れた晴れの日に合わせて洗濯を行いつつ、昨日の続きの大掃除に勤しみました。
 おかげでなんとか今日中に掃除は終わりました。粗大ごみと同時にダンボールなどの資源ごみの収集日でもあったので、掃除の末に空いたダンボール箱を潰して束ねたり、なかなか処分する機会がなかった雑誌のたぐいを重ねて縛ったり、それらを収集場所まで運んだり、と朝のうちは何かと忙しく過ごしました。
 しかし、2日前くらいから粗大ごみに出すものを色々と選んで即持っていけるように準備をしていたのですが、全てが終わった後、掃除しながら改めて集めてみると意外にまだまだ捨てる粗大ごみが部屋のあちこちから湧いてきたのが困りものでした。しょうがないので次の機会の来月まで置いておくために、みかんの箱を用意して不要物を箱に詰めて行きましたが、まさか2箱一杯になろうとは、我ながら驚くばかりでした。
 明日は祝日ではありますが燃えるゴミの収集日ですので、今日までに出たゴミをひとまとめにして出さねばなりません。市の指定ごみ袋の大が最低でも3つくらいにはなるゴミの量で普段の倍以上になりますが、明朝も早起きしてゴミの袋詰に勤しむと致しましょう。流石に今日はもう眠くなってきましたので、2日連続の寝不足という事態は避けられそうです。寝坊だけはしないように注意して、今日は早く寝ると致しましょう。

 
コメント