かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

無理やり電源遮断のSMCリセットをかけたらマックが蘇りました。

2019-05-26 21:14:28 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温18.7℃、最高気温は31.9℃、五條市の今朝の最低気温は13.9℃、最高気温は30.9℃でした。今日も県下は30℃超えですが、北海道では歴史上かつてない超高温にさらされているそうです。道東のオホーツク海に面した佐呂間町では39℃を記録、北海道ってついこの間雪が降っていた、というニュースを観た気がするのですが、それが今度は南国でもそうそう見ない高温にさらされています。多分暑さしらずの道民の方々は大丈夫なんでしょうか。

 さて、先々日にいきなり動かなくなった愛用のMacBook Proですが、キーボードリセットも効かなげだったので、最後の手段に裏蓋開けてバッテリーの接続を外し丸1日放置してみたところ、まるでなんとも無かったかのごとく復活しました。SMCリセットという修理に出す前の最後の手段とのことですが、システムマネージメントコントローラーというハードウェアを管理している大本をリセットして具合の悪いところを改善する手法とのことです。電源引っこ抜きは本来バッテリーを積んでないデスクトップ型の手法で、ノートならキーボードの組み合わせでできるはずなのですが、金曜日はそのキーボードリセットが全く効きませんでした。それでロジックボードが逝ったんだろうと思っていたのですが、せっかくですし電源外しを試しておくことにしたのです。なんとか復活して助かりましたが、それでは何故先日いきなり止まったのかは解決していません。多分暑かったこともあり、排気部分に少し障害物があっったりもしましたから、これは熱暴走でもしたのかな? とも思われます。それが答えというわけでもないのですが、とりあえず対策を、というわけで、古いPCの排熱ファンを使って本体に風を当ててみることにしました。それに加えてCPU温度を表示するアプリを入れ、監視もしています。ひょっとしたら、今問題なく動いているのは、単なる寿命前の最後のひと輝きなのかもしれませんが、単に熱暴走だったとしたらなんとか対策は取れそうです。ただこれから本格的な夏を迎えるに当たり、熱対策は一段と難しくなってきますから、あまりCPU温度が上がりすぎるようなら、こんな緊急措置ではなく、本格的な熱対策を考えた方が良いかもしれません。とりあえずしばらくは様子見ですね。

コメント