かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

大分「いらないもの」を処分して、新元号を迎えるのにふさわしくなってきました。

2019-05-01 22:20:40 | Weblog
 今朝の奈良市の最低気温15.6℃、最高気温は17.9℃、五條市の今朝の最低気温は15℃、最高気温は16.7℃でした。今日は昨夜からの雨がそのまま続き、ほぼ一日降り続いていました。夜になって上がりましたが、気温も低めだしどうも寒々しい例年にないGWが続いております。明日はようやく晴れとのことですが、GW後半はそれらしくなってくるのでしょうか?

 さて、今日から元号が改まって令和元年になりました。とは言え、日常の正月と同じく、特に昨日から今日にかけてなにか変わった、というわけでもありません。そうは言いましても、昨日から続けている掃除で、令和に持ち込む訳にはいかないと個人的に思うアレなものやコレなもの、言うもはばかるXXなものなどを片っ端から片付けているという点では、それなりに意味もある時代の移り変わりなのでしょう。まあもっと前に、何度かやっている引っ越しのときにでもスッキリ処分しておけ、という話なのですが、昨日今日の片付けで押し入れの奥から取り出したダンボールに一体何が入っていたか、と開けてみたらドン、とあってはイケナイものが現れたりすると、結構うろたえてしまうものです。たまたま家人は連れ立って出かけていたので、今のうちに、とシュレッダーなど大活躍で全て処分してのけたのは我ながら幸運でした。しかし、CD−Rって寿命短いですね。DVD−Rもそんなに長いわけではなさそうですが、そもそもの保存状態にもよるのかもしれません。まあ読めなくなっているのなら危険もないので、ただひたすら積み上げて一枚ずつシュレッダーでバリバリ砕いていく作業を繰り返すだけでしたが、本当に大事なものはデジタルじゃなく印刷して紙で保存しておくべきでしょうね。
 しかし、掃除に熱中してふと気がつくともう夕方になっていたのには、なんだか時間がもったいないような気がして今ひとつ気分良くありませんでした。こうしていろいろ片付いていくのはそれなりに快感ではあるのですが、どうももっと有意義な時間の過ごし方があったのではないか、という気がします。それなら日頃からキレイにしておけ、というものなのでしょうが、歳をとって時間の過ぎるのがますます加速しているように感じるのも、そんな不愉快感の一因なのでしょう。若返るのは流石に無理があるので、せめて時間感覚だけでも若い頃にリセットできないものかとふと思いました。まあそれはそれで、仕事の時間も「延びる」ので困ったものかもしれませんが。



 

コメント