中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

中央会ブログに原稿「中小企業が消費税率アップまで行うべき事項」掲載!

2018年09月22日 06時06分45秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は神奈川中央会ブログに原稿「中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項」掲載!についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿が掲載されました!ぜひお読みください。

***
2019年10月から消費税率は10%に

延期が続いた消費税率アップですが、いよいよ1年後の2019年10月から10%になる予定です。2014年4月から5%→8%に3ポイントアップしたのですが、今回は2ポイントアップですから、ポイント数で見ると2014年の影響より小さいとも言えます。

とはいえ、初の2桁消費税ですから、高額品や耐久消費財は消費税率アップ前の購入が増え、10%になった直後は購入が減ることが容易に予想できます。

消費税の社会的な意義は理解していても、顧客からすれば値上げであり、正常な経済状況であれば需要数は減少します。この「通常は減少する需要」に対応する方法を考えてみます。

中小企業が消費税率アップまでの1年間で行うべき事項
>>続きを読む

中小企業診断士 執筆
▲神奈川県中小企業団体中央会ビジネスブログ掲載の消費税率アップ原稿

経営革新で未来を拓こう!~中小企業が消費税率アップまで1年間で行うべき事項
https://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/cf7b75a7f73a21dacf3641b230513f18

【関連講演】
2018年9月26日に講演「今すぐ実践!Web活用 基礎編~Web活用の基本をマスター~」を東久留米市商工会IT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「消費税」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 操作は初心者でも高度なIT経... | トップ | 将来に備えた組織機構の改革を »
最近の画像もっと見る

中小企業の財務・資金」カテゴリの最新記事