中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

状況によっては何の効果もないペップトーク

2019年01月08日 06時16分30秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は状況によっては何の効果もないペップトークについてです。ペップとはpep、つまり活力や元気の意味です。このことからペップトークは「人を激励する会話、はっぱをかける会話」になります。スポーツ分野から生じた言葉ですが、最近は企業の組織運営にもペップトークが取り入れられています。

ここでペップトークが本当に有効なのかを考えてみます。

・ペップトークは基本的に中小企業の組織運営では有効。従業員の本来の能力が発揮されやすい雰囲気になる
・ただし、ペップトークが有効な組織状態と有効ではない組織状態がある
・スポーツのように自ら進んで勝ちたい、上達したいと思うことが一般的な組織では有効
・インテグリティー(誠実さ、高潔さ)が希薄な状態や向上心がない人や組織では有効ではない
・ペップトークの前に1人ひとりの労働価値観を踏まえた目標管理が必要

【関連講演】
2019年2月7日に講演「創業・経営シミュレーション(グループワーク)」を久喜市商工会/平成30年度久喜創業塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ペップトーク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 未来創造のためのウェブ活用... | トップ | ソーシャルメディア中のイン... »
最近の画像もっと見る

中小企業の人事・組織」カテゴリの最新記事