中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

タバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法とは?

2019年05月03日 07時40分42秒 | 経営者の健康

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日はタバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法とは?についてです。

先日長崎県のあるリゾートを視察しました。その際に立ち寄った眼鏡橋付近に、とてもよい表現の店頭掲示がありました。

【タバコ喫煙者にも嫌煙者にも最適な表現方法】
・タバコを吸う人も吸わない人も、愛煙家も嫌煙家もいることを意識する(経営者の価値観のみで判断しない)
・喫煙できることを説明しつつ、たばこの健康被害があることも意識していることを説明する
・赤ちゃんや幼児、20歳未満(18歳19歳の成人も禁止)の人は法律で喫煙が禁止されていることを理解していることを説明する
・人に対する配慮や愛があることを醸し出す


▲喫煙者にも配慮しつつ、健康意識にも配慮する店頭掲示

関連講演:
2019年5月14日に講演「生産性を向上し、消費増税に負けないIT活用術2019」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「配慮」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
« 2019年5月のスプラム竹内幸次... | トップ | 地域活性化の事例「アイラン... »
最近の画像もっと見る

経営者の健康」カテゴリの最新記事