ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

NYダウ、31,961ドル、424ドル、1.4%高、過去最高値更新、米超緩和金融政策継続、1.9兆ドル法案成立とワクチン接種進展期待でとWSJ紙電子版(学校で教えてくれない経済学)

2021-02-25 13:01:53 | 経済学
パウエルFRB議長が24日、金融緩和政策維持を再確認した。マコーネル民主党院内総務が「1.9兆ドルコロナ救済法案を今週末までに成立に向けてピッチを上げる。アメリカ市民が求めているからだ」と発言した。同法案には現金支給一人1,400ドル、失業保険費用追加で400ドル支払いが含まれる。3月15日に米大統領署名が見込まれる。J&Jワクチンは安全かつ有効であることをFDA(米医薬品局)が承認した。J&Jは常温管理が可能であることから接種に弾みがつく。一連の動きを受けて米景気回復への期待が一気に高まり、24日、NY市場ではダウは31,961ドル、424ドル、1.4%上昇、過去最高値を更新して取引を終えた。S&P500,3,925,1.1%高、ナスダック、13,597,1.1%高と3指標揃って値上りした。

個別銘柄別ではゴールドマンサックス、330.64ドル、3.6%高、ダウを75押し上げ、ビザ、219.43ドル、3.5%高、ダウを48押し上げ、ボーイング、229.34ドル、8.1%高、ダウを113押し上げた。ナスダックではここ数日売られていたテスラが買い戻され、742.02ドル、6.2%高、ライバルの電気自動車メーカー、中国のNIOも51.86ドル、5.6%値上りした。一方、アップル、125.35ドル、0.4%安、アマゾン、3,159.53ドル、1.1%安と明暗を分けた。

恐怖指数VIXは21.41へ7.1%低下、米10年債利回りは一時1.43%を超えたがあと債券が買い戻され、利回りが1.371%に低下した。NY外為では1ドル=105.85円、0.6%高、1ユーロ=128.82円、0.8%高、1英ポンド=149.67円といずれも主要通貨高・円安で取引を終えた。NY原油(WTI)はワクチン接種が進み需要増加期待からバレル63.44ドル、2.5%高、北海ブレント、同66.38ドル、2.5%高と1年前のレベルに戻した。NY金は0.2%安、オンス、1,802.60ドルと値下がりした。ビットコインは5万2,000ドル台に戻した。

25日朝放送のNHK/BS「ワールドニユース」で米ABCは「J&JがFDAに1回の接種で86%の効果がありかつ安全として新規ワクチンを許可申請した。26日にまでに承認される見込みである。南ア変異ウイルスにも有効とされる。重傷者への治験では76%の有効性が示された。一方、ファイザーワクチンが3億回分供給を6月末まで可能だと発表した。」と伝えた。フランス2は「新型コロナ感染者数は31,519件と11月以降では最も多い。仏西部ダンケルクでは外出制限を延長する。」と伝えた。ドイツZDFは「独ではワクチン接種の遅れが収まらない。1回目のワクチン接種で人口の4.1%である。180万人が2回目の接種を受けるが人口の2.2%に過ぎない。」と伝えた。英BBCは「英国では1,820万人がワクチン接種を済ませた。ワクチン接種が世界で最も進んでいる。再来週から一部条件付きで学校再開する。」と伝えた。一方、上海衛視は「アメリカでアジア系住民に対する路上での体当たり攻撃等で1名が死亡した。カリフオルニア、NYで続発している。」と伝えた。ロシアテレビは「国際宇宙ステーションで6ケ所空気漏れが見つかった。製造後20年経過しており金属疲労と見られている」と伝えた。韓国KBSは「昨年、韓国の出生率が0.84と新生児27万2,400人、死者数、30万5,000人と自然減少状態に入った。」と伝えた。(了)

この記事についてブログを書く
« しちせい特殊鍼法研究会 講... | トップ | 米債券売られ利回り一時1.6%... »
最新の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事