家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

町田市金森~横浜市旭区にて 地デジアンテナ工事

2011-04-05 23:58:15 | アンテナ工事: 町田市

今日の1件目は町田市金森にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼有り難うございます。^^

先日下見は済ませてありますので、ご挨拶の後早速かからせていただきました。

 

まずは撤去から。

 

 

 

 この古いアンテナの重いこと・・・><

 

 

 

支線が太いので、釘がなんだか細く見えてきます。

この支線も重いです。

 

 ようやく撤去でき、新しいアンテナを立てる準備を進めていきます。

 

 元々立っていた位置から大きく移動しました。

もともとの位置だと受信できないチャンネルが多かったのですが、

この位置でこの高さならエラーフリーで受信できます。^^

 

 

最後の支線を張って、引き込みを繋いでいき

 完成しました。^^

ベランダの軒下にUVBSブースターが付いていたので、接続してレベル調整をし完了です。

ただブースターのモニター出力で測ると、妙にエラーが増えていました。

 

もしやと思ってBSのレベルを測ると定格を大きく上回っていて、おそらくそこで生じた歪が

地デジに影響していたようでした。

 

 

ブースターの定格出力は大事です。^^

今まで不安定な受信だった地デジが、これで安定受信となりました。

 

ご依頼有り難うございました。^^

 

 

 

さて古いアンテナに使われていた支線が、どう見ても「針金」に見えないので、径を測ってみると・・・

 

 

 直径が3ミリありました。

 

 撤去するのも大変だったけど、立てるのはもっと大変だったでしょうね。。。

 

 

 

 午後からは旭区今宿にお伺いしてきました。

 

こちらもホームページからご依頼頂きました。

 

有り難うございます。^^

 

UVのアンテナが立っていますが、地デジはTVKしか映っていませんでした。

アナログの画像もスパークノイズが多く、電波状況の厳しさが垣間見えました。

 

このアンテナをいくら調整しても、安定して受信できるところまで持っていけません・・・

 

 

 

混合器をパスさせてUHFと引き込みを直結しましたが、やはりテレビのチャンネルスキャンをしても

TVKしか認識しませんでした。

 

方向調整のみでは受信できそうにないので、立て替えることを前提に測定し、受信できる位置と

高さを探していき、立て替えれば安定して受信できることがわかりました。

 

 

既存のアンテナにブースターをつけるだけでも「とりあえず受信」は出来そうでしたが、

立て替えをご依頼頂きました。

 

まずは撤去をと、支線を外しにいくと・・・

 

 支線を1回転させただけで、巻きつけてありませんでした・・・

よく今まで緩まなかったなと感心します。^^

 

 

撤去が済んだらまずは屋根馬を仮固定します。

いつもの手順だと先に屋根馬は固定しないんですが。。。

 

 

 

立てるのが傾斜部なので。。。^^

 

次にマストを準備します。

 

高さもシビアに決めたので・・・

 

 マストはこれだけカットして、3.4mで立てていきます。

 

 

 屋根馬は仮固定のまま、中段の支線で真っ直ぐに立てていきます。

 

屋根馬を固定している支線が屋根に干渉するので・・・

 

 

 当たる部分にチューブを入れて、ずれないようにコーキングを付けておきました。

 

アンテナが立ったところで引き込みと繋いで視聴チェックしてみましたが、やはりブースターをつけないと

キー局は弱すぎて、TVKしか映ってくれませんでした。

 

 

 

 

 ブースターを取り付け安定受信となりました。^^

 

全体の完成写真は痛恨の撮り忘れです。><

 

これからは地デジのきれいな映像をお楽しみください。^^

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント