家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

地デジ受信不調

2019-05-26 22:26:01 | アンテナ工事 横浜 川崎

お世話になっているリフォーム店さまより、受信不調のご相談を頂き対応してきました。

 

いつもありがとうございます。

 

伝い聞いた症状とは少し違いましたが、現状ではNHK-Gが一番不安定のようで、BSは問題ないそうです。

BSも不安定だと聞いていたので、ブースターあたりの不調を疑っていたんですがどうも違うようです。

 

とりあえず現状の把握を。

他のチャンネルも決して安定しているわけではないんですが、一番不安定なNHK-Gを基準にします。

アクオスのレベル表示で60以下は低いんでしょうね。

 

ブースタ周辺は凄いことになっています。

数年前に一度訪問した事がありますが、その時とは機器が変わっているように見えます。

 

とりあえず主な原因はアンテナの向きが変わってしまっていることにありました。

角柱にステンのバンドだけでは向きも変わるでしょう。。。

 

手持ちの金物で向きが変わらないようにしておきました。

これ以上手を加えるなら、いっそのこと全取替えしたいです。

 

こんな感じについています。

裏山に向いているので、もしかしたらまた悪くなることもあるかも。。。

 

BS以外の接栓を作り直してあります。

出来れば大き目のウォールボックスに全部納めてしまいたいですが、それをするのは全交換の時でいいかなと。

 

一通り終えて、最初のテレビで確認を。

かなり改善されたので大丈夫でしょう。

 

こちらは元々は1階建ての建物で、2階部分は増築されたそうで。。。

1階と2階のテレビ端子の差があまりにも大きく、改修のお見積りも依頼いただきました。

 

2階の屋根裏には分配器が無く、1階の点検口の中を見せていただいたところ・・・

 

まず2分配器に入り・・・

 

4分配器と・・・

 

 なぜか4分岐器。

これでもテレビ端子の総数には足りず、2階は2箇所の端子経由で送られていたり、直接配線されているところもあったり。

全端子のレベルをそろえるのはまず無理なんですが、せめて許容範囲内に収めるよう何本か引き直すようかな。。。

 

どこまで手を加えるか悩みそうです。

 

ありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 地デジ・BS110CS 4k8k アン... | トップ | CATVからフレッツへ切り替え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事 横浜 川崎」カテゴリの最新記事