家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

町田市の電波障害地区にて

2017-01-08 22:24:39 | アンテナ工事: 町田市

 受信不調改善のご相談を頂き、町田市某所の線路沿いのお宅にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

この地区は起伏が激しくて、「〇丁目〇番地」まで同じでも「〇号」が違うだけで受信環境が変わるのが珍しくありません。

 

アンテナ屋にとっては結構な難所だと思います。。。

 

 

今回ご依頼いただいたのは、MXをちゃんと見られるようにということと、キー局の受信レベルをもう少し上げてほしいと
いうものでした。

 

着手する前はMXがブロックノイズが出ていて、キー局はテレビのチューナーの性能に助けられて何とか見れているというところです。

 

改善させられるかどうかを探ってみます。 

 

アンテナはアナログ時代の「アナアナ変換事業」で立てられたものですね。

かつてあった「多摩局」に向けられています。

これで映っていると言うことは反射波受信ということですね。

 

 

MXはデジタル信号として成立しないほどまで弱々しいレベルでした。。。

 

向きを変えてみても直接波はかすりもせず、反射波狙いで進めるしかありません。

最初とは別の反射波があり、着手前よりも少しはレベルが上がりました。(テレビのレベル表示で)

 

でももう少し何とか上がらないかを探ってみるということで・・

 

ローバンド用のアンテナを持って上がって調べてみまして・・・

 

伸縮ポールを既存のマストにビニテでくくりつけて・・・

 

こんな風にしてみました。

これがなかなかの好感触だったので、UHFアンテナを追加するという方向で進めていきます。

 

同軸ケーブルのジョイント部分が、陸屋根の上に転がしてありました。

 

よく見てみるとテープに隙間ができていて接栓のカシメのリングが顔を出しています。><

これを放っておくとここから水が入るのは間違いないので・・・

 

上からブチルを巻いて浮かしておく処理を。

これでジョイント部分は大丈夫かと。

 

これで完成です・・・と言いたいところなんですが、なぜかテレビで確認するとレベルが低く変わってしまっていて・・・

 

ここからしばらく迷路に突入しました。。。><

 

 

 

何度も何度も昇り降りして微調整をして、別のところに立てたらどうなのかとかいろいろ試して見ましたが、

シート防水の屋根なので指定位置以外には立てたくないですね。。。

 

この高さだと電車が通るとブロックノイズが出ることが分かりました。

 

雨が本降りになっていますが、陸屋根なので続行しています。

合羽を着ていても寒いです。。。

 

アンテナ直下でまずまずの状態に持っていっても、テレビのレベル表示は低いままでした。

でもどう考えても各局のレベル表示の仕方が不思議だったのですが、これはちょっとしたことで解決できました。

 

そのちょっとしたことはいずれあらためて書こうと思います。

 

長い戦いでしたがこれでひと段落となりました。

 

あともうひとつ。

ブースターの電源部を天井裏に移設して欲しいと言うことで、天井裏にコンセントを新設します。

点検口のところには電線が走っていなかったので、このコンセントからとろうと思います。

 

ロッドがなかなか通らなかったので苦戦しましたが、そろそろ天井裏に出ていてもいいはず。

 

見えない・・・><

断熱材を避けようにも手が入らないので・・・

 

棒を持って来て断熱材を避けたらいらっしゃいました。

 

楽勝ではなかったけれど、何とか通せました。

 

電源部の移設が完了しました。

 

最後にレベルを確認しておきます。

先々のことは分からないですが、現状で一番良い状態に持っていけたのではないかと思います。

丸1日、7時間半掛かりました。

 

長時間お付き合い頂き有り難うございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。^^

 

 

 

 

 

さーて。

帰宅後はずぶ濡れにしてしまった道具たちの手入れをしておかないと。

油を塗っておかないと明日の朝には錆が出始めているでしょうから。。。

 

 

 

 

 

 

コメント

地デジアンテナ壁面取付け工事

2016-10-10 00:02:59 | アンテナ工事: 町田市

入居前のご新居のアンテナ工事をご依頼頂きお伺いして来ました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

デザインアンテナの取付けをご希望いただいていましたので、ご挨拶の後取り付けできるかどうかを調べ始めました。 

 

 

2階の屋根の一番高いところで測ってみます。

こちらは高台なのですが、スカイツリー方向がまた少し高くなっています。

 

MXとTVKの視聴もご希望でしたが、MXは24dB程度しか入ってくれません。

 

TVKも同様に非常に弱く、デジタル信号として成立しないレベルです。

在京キー局だけならなんとか映る範囲に入っていますが、通常のアンテナで調べなおします。

 

 

屋根よりも高い位置に20素子アンテナを置いて測ります。

 

MXとTVKもかなり良くなりました。

写真は撮り忘れましたが、BERとC/Nも良好です。

建物の裏手に取り付けることで、アンテナの存在感も薄くできそうです。

 

取り付ける位置などについてご説明し、通常の魚の骨型アンテナで進めさせて頂く事になりました。

 

この破風に取り付けます。

正面からだと取付金具が見えないので、すっきり見えてくれるのではないかと。。。

 

 

ビスを打つ位置に下穴をあけておき、金具の裏にコーキングを乗せてから固定します。

コーキングは変性シリコンのホワイトを使いました。

 

ビスの脇からコーキングがはみ出してきているので、ビス穴からの水の浸入は防げているでしょう。

 

アンテナを付けて向きを合わせていきます。

アンテナを反対に向けると小仏城山波が入ってきますが、レベルが低めだしエラーも増えてくるので選択肢から外しました。

 

MXとTVKのためにブースターは必須とさせて頂きました。

キー局が強くなりすぎないように出力をあわせておきます。

 

 

ブースター周りの配線を整えて・・・

 

同軸ケーブルは茶色の変性シリコンで軽く固定してあります。

 

これでアンテナが完成しました。

引き込みと繫ぎ、ブースターの電源部を取り付けたらテレビ端子で確認します。

 

MX

 

TVK

 

 そしてキー局もエラーフリーの安定受信にて完了です。

 

最後に持参した視聴確認用のテレビでお客様にもご確認頂き、全ての作業が完了となりました。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみ頂けますね。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

町田市成瀬にてデザインアンテナ工事

2016-08-08 21:58:11 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼頂き、町田市成瀬にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

お引越し前のご新居にアンテナを設置する工事をご希望いただきました。

 

デザインアンテナが第一のご希望ですので、早速測定を始めてみます。

 

一部が差し掛けになっている屋根でしたので、一番高いところに取り付ければ大丈夫です。

通常の魚の骨型のアンテナのほうが感度は上がりますが、お考え頂いてデザインアンテナで進めさせて頂く事になりました。

 

今回は壁面金具を使用して取り付けします。

ビスの先端に白色の変性シリコンを乗せてから打ち込みました。

 

 

アンテナの金具で錆が出そうなところには錆止めの塗装をしておき・・・

 

このようになりました。

 

とりあえずジョイントしておいて、テレビ端子までどれくらい弱くなるかを見てみます。

 

板金部分にクリップで留めたりしながら引き回していきます。

広い屋根の対角線上まで持っていくので、屋根上だけでも15mはあります。

分配器までは25m位ありそうですね。

 

テレビ端子で35dBμを下回っているので、ブースターが必須となりました。

 

 これで完成です。

今後BSアンテナを追加する際は、比較的簡単に出来るかと思います。

 

これでお引越し後すぐにテレビをお楽しみいただけるようになりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

町田市忠生 地デジアンテナ工事

2016-05-22 21:55:26 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、町田市忠生にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。^^

 

屋根上での受信測定の結果、問題なく受信できることが分かったので早速作業に掛からせていただきます。

 

MXはブースターが必須で、キー局はちょっと微妙なレベルだったので、ご相談の結果ブースターも取り付けします。

 

アンテナと支線の準備が整いました。

 

立ててから向きを合わせます。

エラーフリーなのでブースターで余裕を付ければ何も心配ありません。

 

マストは垂直器を見ながら真っ直ぐになるように立てています。

 

ビニテの上にエフコを巻くマイブームは継続中です。

時々インシュロックをかけることもありますが。。。

 

これで完成です。

 

BSアンテナなどを将来的に追加することになっても大丈夫なように、
同軸には余裕を持たせておくことが多いです。

 

引き込みの同軸が用意されていましたが、長さがちょっと足りないのと色が白系であったので、
軒下まで黒の同軸で持っていきます。

 

防水タイプの接栓で繋いでおいて・・・

 

軒の中に押し込んでおきました。

これで接続部から水が入り込む事故は防げるでしょう。

 

2階の点検口の中に電源部を取り付けて、視聴確認用に用意したテレビでお客様にご確認いただきました。

 

安定受信にて完了です。

 

その他電気工事の下見もいたしました。

ここから防水コンセントなどの電源を取り出す予定です。

 

またのご連絡お待ちしております。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

藤沢市でお見積り~町田市でデザインアンテナ工事

2016-03-21 21:21:47 | アンテナ工事: 町田市

午前中は藤沢市に現地見積りにお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

一度他の業者さんに見積りに来てもらったそうなのですが、「電波状況が悪いのでアンテナはやめたほうが良い」
という判断だったそうです。

 

たしかにベランダや屋根裏設置では受信出来そうに無いのですが、屋根上だったらどうでしょうか。 

 

エリア的に湘南平波受信ですが、クレーンの右横に送信塔が見えています。

送信塔を塞ぐほど大きい建物が建つわけではないように見えます。。

 

屋根上での測定結果は・・・

良好ですね。

これはマスト1.8mで立てた際の数値です。

 

アンテナを屋根の棟ギリギリまで下ろしてみると・・・

高さを下げると数値がどんどん悪化していくので、通常の立て方をしないと厳しいでしょう。

電波状況や立て方などをご相談させていただき、屋根馬+支線仕様で来月工事にお伺いさせて頂くことになりました。

 

その際はよろしくお願いいたします。

 

午後からは町田市へ。

先日雨のために延期させていただだいたお客様で、CATVを解約すると言うことで一度現地見積りにお伺いしています。

 

ご挨拶の後早速作業に入らせていただき、まずは引き込みの同軸の処理から。

建物の反対面まで雨樋に沿って持って行くのですが、隙間が少ししかなく樋の裏側を通すのが意外と大変で・・・

 屋根上から頑張って通そうとしましたが、ほんの少ししか通せず・・・><

下から梯子を上がって引き出すにも、指でつまめるほど出ていないので・・・

 

 ラジペンで引っ張り出しましょう。

こんな長いのじゃなくても良かったですが、折角持っているのでたまには使わないと。。。

 

同軸の処理が出来たらデザインアンテナの金具を。

黒のアンテナを使うので、コーキングも黒にしてみました。

変性シリコンなので後で塗装も出来ます。

 

これで完成。

 

 これで今日からは自前のアンテナでテレビをご覧頂けるようになりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

倒れてしまった不要アンテナを撤去

2016-03-04 19:22:21 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、アンテナ撤去にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

倒れてしまったのは先月ですが、フレッツに切り替えるのを待ってからの撤去です。

 

 

業者さんに落ちてこないよう応急処置をしてもらったそうで、この状態でも地デジは映っているそうです。

 

傾斜地なので梯子をかける場所をどこにするか悩みましたが・・・

どこに掛けても怖そうでしたが、結局裏の土手のほうから上がりました。

 

倒れた原因はこれですね。

ステーの先端の輪が破断していました。

 

 

滑らないように慎重に歩き・・・・

 

 

 

屋根の上がスッキリしました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

町田市にて UHF・FMアンテナ工事

2016-02-14 20:06:18 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼頂き、町田市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

まだお引渡し前の物件で、足場がある状態でのお伺いです。

 

少し前にすぐ近所で受信測定をしましたが、こちらの電波状況はどんな感じでしょうか。。。

 

ご挨拶のあと早速測定を始めていきます。

 

 マストを少し高くして立てれば受信は出来そうです。

少し先にある木々の葉が今は落ちている状態なので、春先から葉が茂ってきたら多少不安ですが、
その旨についてご理解頂けたのでアンテナ工事を始めます。

 

まずは破風板に下穴をあけて、ステーの釘を打っていきます。

 

アイボリーの変性シリコンを釘に塗ってから打ち込みました。

ステーは同じのが8本なかったので、2種類使ってみました。

 

まずはuhfアンテナのみで立ちました。

このマストにFMアンテナも追加します。

 

自己流の腐食対策ですが、コーキング材を穴に注入しておきます。

 

手が届かない高さなので久しぶりに脚立を屋根上に持ってきました。

足場があるので恐怖感はあまりないですね。^^

 

FMアンテナの向きは、FMヨコハマを重視してあわせます。

 

これから同軸周りを仕上げていきます。

 

UHFブースターと混合器とを接続して・・・

 

なるべくスッキリした印象を持てるように、同軸の取り回しには気を配っています。

 

UHF&FMアンテナが完成しました。

あとは引き込みと繋ぐのですが。。。

雨樋がまだ付いていないので、邪魔にならないように取り回しを考えて・・・。

 

引き込みのところの外壁もまだ仕上がっていないので、同軸ケーブルが邪魔なら取り外せるように。

 

 

ブースター電源部も取り付けして完了です。

仮設のコンセントからの延長コードに繋いで、視聴チェックも済ませてお引渡しとなりました。

 

ご依頼有り難うございました。

 

コメント

地デジアンテナ立て替え工事 町田市

2016-02-07 19:25:37 | アンテナ工事: 町田市

屋根上のアンテナが倒れてしまったということで、立て替え工事にお伺いしてきました。

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

アンテナが倒れた際に、瓦を傷めてしまったようです。

 

 

 

コーキングでの簡易補修では収まりそうにないので、お客様にご報告して修理の手配をされるようお話しました。

アンテナはステンレスの支線と被覆付きの針金で立てられていたのですが・・・

 

ステンが繋げられていたのは被覆つき針金で作られたステーでした。。。

折角ステンの支線を使っても、根元がこれだと錆びて切れたら倒れてしまいますね。。。

 

新しいアンテナは屋根馬ではなく破風に取り付けることを提案いたしました。

コーキングを盛って防水に配慮しています。

 

まずは金具のみでつけて・・・

 

 

途中の写真は撮り忘れましたので、一気に完成となりました。^^

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

コメント

今年もよろしくお願いします。

2016-01-04 22:15:07 | アンテナ工事: 町田市

2016年はアンテナ工事のお見積りで始まりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

ホームページからのご依頼で、ご新居へのアンテナ工事のお見積りにお伺いしました。

ご依頼有り難うございます。^^

 

デザインアンテナでお考え頂いていましたが、引き込みの同軸が出ている面と反対になってしまい、
取り回しした同軸がかなり目立ってしまいそうです。

なので2階の点検口の中に収められないか調べさせていただくことにしました。

 

 

お部屋の天井が高いので、屋根裏のスペースは決して広くはありませんでしたがアンテナを収めることは出来そうです。

 

16CHのMXと18CHのTVKはブースターが必須になりそうです。

 

在京キー局は60dBμほど入るので、端子までの減衰が少なく済めばブースター無しでいけるかもしれません。

 

分配器までの同軸も何とかなりそうです。

ちょっと離れているので捕まえるのに難儀しそうではありますが。。。^^

 

来週工事にお伺いさせて頂きます。

 

有り難うございました。

コメント

ケーブルテレビから自前のアンテナへ

2015-11-28 23:04:47 | アンテナ工事: 町田市

 ケーブルテレビを解約し、自前のアンテナにという事でお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼有り難うございます。

 

屋内の設備を見る前にまずは受信状況を確認しに屋根上に上がらせていただきました。

 

 スレートに数箇所の亀裂を見つけたので、お客様にご報告しました。

そろそろ屋根のメンテナンスをお考えだと言うことです。

 

測定の結果は屋根よりも上にアンテナを持っていけば問題なく受信できます。

支線で立てる方法と破風への壁面取り付けのどちらか2種類の立て方があるので、どちらにするかをお考え頂いて
壁面金具で取り付けということとなりました。

 

 

 破風に下穴をあけてからビスを打ちます。

いきなりビスを打って割れたら大変です。。。

 

ブラウンのコーキングはしばらく使わない間に容器の中で固まってしまっていたので、ブラックを使用します。

塗装の邪魔をしないように変性シリコンを。

 

金具が付いたらUHFアンテナから決めて行って・・・

 

向きを合わせます。

MXとTVKも受信OKでした。

 

続いてBSアンテナを決めて行って・・・

 

降りる前にスレートのヒビが入ってとこにもコーキングして簡易補修を。

これくらいはサービスでさせて頂きますね。^^

 

屋根上の作業はこれで完了です。

 

 天井裏にCATV用のブースターが設置されていましたが、今回はBSも混合するので交換させていただきます。

 

CATVブースターは線だけ外してそのまま置いておきます。

 

 セットトップボックスを外し、UBS分波器を取り付けてからテレビのチャンネル設定をしなおしし、
安定受信を確認して完了となりました。

 

 

CATVの保安器の出力にダミー抵抗を入れておきました。

抵抗を入れておかないと理論的に不具合が出るそうです。
(解約されるまでの僅かな期間だと思いますが、念のため入れておきました。)

 

 

今までセットトップボックス経由だったのでBSの録画が不便だったと思いますが、今日からは番組表で録画予約できるので
便利にお使い頂けると思います。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

コメント

町田市鶴川にて 地デジ/BS110CSアンテナ工事

2015-09-28 20:03:07 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼頂き、町田市鶴川にお伺いしてきました。

 

ご依頼有り難うございます。

 

まず最初に地デジの受信状況を調べてみたのですが、MXとTVKを受信するためには屋根上に立てるしかなさそうです。

ご相談の結果屋根馬を使用して立てさせて頂くことになりました。

 

 支線とアンテナの準備が整いました。

 

今日はまるで夏に戻ったような暑さです。。。

屋根上を歩いていると、足の裏が熱くてヒリヒリしてきました。><

 

 

 まずは支線を8本張ってUHFのみで立てて・・・

 

向きを合わせます。

スカイツリー波のMXはかなり厳しい弱電波ですが。

 

このような向きになるので仕方ないかもしれないです。

でも・・・

 

鶴川局波を狙えばOKでした。^^

TVKも同じ向きで、鶴川波よりも強めに入ってきてくれていました。

 

鶴川局波は全体的に45dBμ前後なので、ブースターは必須とさせて頂きました。

UHFアンテナ+BS/CSアンテナ割引セット工事です。

 

ケーブルはクリップで板金に沿って這わしておきました。

 

 ブースター周りのケーブルは下からは見えませんがきれいに整えておきます。

 

 このように完成しました。

 

引き込みとの接続も、正面からは見えないように処理することが出来ました。

 

お客様のテレビを鶴川受信に設定し直しして、安定受信を確認して完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

町田市にてU・BS110CSアンテナセット工事

2015-08-15 21:11:37 | アンテナ工事: 町田市

 ホームページからご依頼頂き、町田市にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ご新居に地デジとBS110CSアンテナの取り付けをご希望いただきました。

 

お客様に取り付けのイメージをお聞きして、受信状況を加味して壁面取り付けとなりました。

 

金具の裏には防水のためのコーキングをのせておき・・・

 

 垂直を見ながら固定していきます。

 

 で、マストとUHFアンテナを仮付けして・・・

 

 BSアンテナも仮付けして、寸法を見ながら高さを決めていきます。

 

 高さが決まったところで、下段の金具を取り付けます。

ビスの頭にもコーキングをのせておきました。

 

 それぞれの向きを決めたあとブースターにつなぎます。

 

ブースター周りはこのようにまとまりました。

 

これで完成です。

あとは引き込みとの接続を。。。

 

 インシュロックの余りを切るわけですが、そのときに切れ端を掴めるニッパーが便利です。^^

片手で作業するとき、切れ端を下に落すと拾い集めるのが面倒ですし、拾い忘れると散らかして帰ることになりますから。。。

 

 ジョイント部はエフコ1号を巻いてから・・・

 

 2号を巻くのが最近のマイブームになっています。

 

 最後に白のビニテでお化粧して完成です。

 

電源部を取り付けたあとでテレビ端子でチェックしたところ、減衰が予想以上に大きいことがわかりました。。。

分配器での減衰のほか、テレビ端子が抵抗付きのもので10dBほど弱くなるのがその理由のようです。

 

50dBμ前後なのでそのままでも問題ないのですが、もう少し余裕を取っておきたかったので・・・

 「パワーアップブースター」を前置して底上げすることにしました。

小仏城山局波で安定受信となり完了です。

 

ご依頼ありがとうございました。

 

コメント

町田市金森にて UBSアンテナ工事

2015-07-19 23:35:29 | アンテナ工事: 町田市

ホームページからご依頼頂き、町田市金森にお伺いしてきました。

 

ご依頼ありがとうございます。

 

ベランダにデザインアンテナとBSアンテナを取り付けしておいででしたが、受信できないチャンネルが有ると言うことでした。

こちらの建物の構造体を考えると、壁面に取り付けるよりも屋根上のほうがよさそうです。

 

こちらのハウスメーカーさん独特の頑強な支線取り金具が設置済みですし。

 

なので屋根上に上がって電波状況を調べてみます。

スカイツリー波は当然のように良好に入ってきています。
レベルもまずまずといったところです。

 

 

小仏城山波も入りますが、レベルは40dBμ前後でした。

 

そしてランドマークタワー波も。

こちらのレベルは30dBμ台です。

 

一番レベルが強く入るスカイツリー波を狙うことにします。

BSアンテナはベランダから屋根上に移設します。

 

今日も暑いですね。。。^^

水分補給をまめにしながら作業をすすめていきます。

 

 8本の支線で立ちました。

積雪したときの事を考えて、支線の張り方はちょっと工夫しています。

屋根の傾斜・積雪量・何で葺いてあるかなどなどで、支線にかかる積雪時の負荷が変わりますが、
今回は下段の支線がなるべく屋根から離れるように張ってみました。

 

UBSブースターで混合・増幅します。

これで完成です。

天井裏に新しい電源器を取り付けて、視聴チェックを済ませて完了です。

 

今日からはストレスなく各チャンネルをお楽しみいただけるようになりました。^^ 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント

町田市にてデザインアンテナ工事 再度のご依頼有り難うございます。

2015-03-24 22:29:36 | アンテナ工事: 町田市

以前アンテナ工事をさせて頂いたお客様より、ご新居のアンテナ工事をご依頼いただきました。

 

再度ご依頼頂き有り難うございます。

 

 

こちらには建築中に下見にお伺いしていて、デザインアンテナでの受信チェックが済んでいます。^^

 

壁が真っ白な漆喰で仕上げられていますので、汚さないように梯子があたるところにはタオルをあてがって・・・

 

梯子の後ろも靴が当たって汚してしまう恐れがあるので、、ここも養生してから作業を始めます。

 

まずは念のために受信チェックを。

ビスを打ってから「受信できない」なんて許されないです・・・。

 

良かった、下見のときと同じでした。^^

 

ビスにコーキングを絡ませながら打ち込んで防水します。

下見のときに電気屋さんにお願いしていたので、同軸がベストポジションから出てくれています。^^

配線が目立たないので綺麗に仕上がりますね。

 

ベース金具が付いて・・・

 

同軸を繋ぎ・・・

完成しました。

真っ白な壁に似合っています。^^

 

ブースターは天井裏に取り付けたので、外回りはスッキリしました。

 

お母様のお部屋でテレビの設置とチャンネル設定をして、安定受信を確認して完了となりました。

 

ご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼有り難うございました。

 

 

 

 

コメント

町田市にて地デジアンテナ工事 壁面取り付け

2015-02-28 20:01:15 | アンテナ工事: 町田市

 町田市のご新築にアンテナ工事にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

ご挨拶の後さっそく電波状況を調べてみました。

 

デザインアンテナもご検討されておいででしたが、低い位置だとちょっと弱い感じでMXとTVKは入らなくなります。
(キー局は大丈夫でした。) 

差し掛け屋根の壁面に付けて屋根より高くすると、高さが十分稼げるようでMXもTVKも入り始めます。

 

どちらにするかお考え頂きまして、通常の魚の骨型のアンテナで施工させていただくことになりました。

 

 まずは錆止めを塗布しながらアンテナを組んでいきます。

海沿いの地域じゃないので不要かもしれないですけれど、錆びないに越した事はないかと。。。

 

 金具の裏にコーキングを盛ってから固定していきます。

コーキングはダークブラウンを使いました。

 

 

将来BSを追加するかもしれないということで、金具は2個使っています。

 

 MXとTVKはブースターが必須のようですが、キー局はちょっと微妙な強さです。

 

 なのでちょっと様子を見るために仮に繋いでおくことにします。

 

 引き込みとはボックス内で繋いでおきました。

 

テレビ端子でチェックすると30dB台にまで弱くなっていました。。。><

 

もしかして分配器の入力を繋ぎ間違えているのかな?と思ったので確認しましたが、ミスはありません。。。

 

どうやら分配器と「端末用」のテレビ端子の両方のロスによって弱くなった数値のようです。。。

 

テレビ端子を交換すれば45dB位にまでは回復させられますが、ご説明の結果ブースターで補うということに。

 

 ブースターを付けて・・・

 

 ついでに錆止めも塗っておき・・・

 

これで完成です。

天井裏に電源部を付けて安定受信となりました。

 

 

 

リビングと浴室のテレビのチャンネル設定も済ませ、全ての作業が完了です。

 

今日からご新居でのテレビライフをお楽しみください。

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント