波と狛のつれづれ日記

日本スピッツ波と狛と、ときどき箔

ヒュッゲ湖西の夜明け

2021-09-18 03:05:17 | キャンプ

こんばんは、白黒茶々です。

私はとともに、湖西市内にできたばかりのヒュッゲ湖西市民キャンプ場でキャンプをして、8月23日の月曜日の早朝を迎えました。 まずは洗顔などの身支度をして………

波たちとキャンプ場の近くで朝の散歩をしました。 夜が明けてからは雲が多い天候ですけど、そこそこ快適でした。

せっかくなので、前日にも行った茶屋松拱渠(きょうきょ)にまで足を伸ばしました。 もちろん潜っていったのですけど、その様子を撮った写真が見つからないというか、またしても撮り忘れてしまいました。 ま、まあ、前回にはなかった拱渠前での2ショットを写したので、ご了承くださいませ。 さらに道路を歩いていったら………

マンホールの蓋を見つけました。ちなみにそこに描かれているのは、湖西市の市章を土台にして作られたご当地キャラのコーちゃんにございます。 そのコーちゃんはなぜか、チキンラーメンの中に浮かんでおられる。
※どう見ても海辺の街をイメージした波でしょう。(編集部注)

散歩から帰ってきたら、波狛ちゃをブラッシングしてからご飯をあげました。 なんか、前日と同じ構図になってしまいましたけど、波と狛の配置が違っています。

その間に、テントの中の寝床を片付けて……… いや、せっかくなのでその様子を撮ってからにします。 昨晩はこの中で1人と2頭が寝ていたのですよ。

このあとに撤収作業が控えていることもあって、朝ご飯はお湯を沸かしてドリップコーヒーを淹れる以外は簡単に出せるような内容にしました。 ちなみにゆで玉子は、前日に作っておいてクーラーボックスに入れておきました。 それらを食べ終わったら………

今度こそ忘れないうちに、今回の参加者全員(?)で「キャンプに行ってきました」写真を撮っておきました。 片付ける直前になってようやく、明るいところでテントなどの設営の様子をお披露目することができました。 このあと、30分弱でテントやテーブルを畳み、すべてのキャンプ道具を車に積み込んで、7時ちょっと過ぎにはキャンプ場をあとにしました。

家に戻ってからも大忙しで、キャンプ道具の片付けをできる範囲でやりつつ、この日は通常通りに仕事があったので、身支度をして出勤していきました。

ヒュッゲ湖西市民キャンプ場は、現時点でも施設が充実していて使い勝手やロケーションもよくて、また利用したくなりました。 ところが、8月下旬に静岡県下に出された緊急事態宣言を受けて、予約の受付を休止してしまいました。 オープンしてから1ヶ月も経っていないというのに……… 私はその直前に予約を入れていたので、受け付けた客を迎え入れてから休業に入ったみたいです。
実はそのあとに、私は撮り忘れた施設の写真を得るためにそのキャンプ場を訪れました。 その頃には客はまったくいなくて閑散としていたのですけど、滝本さんの身内と思われる方が、センターハウスの未公開部分に手を加えていました。 ひょっとしたらそこに、家族風呂などを造っているのかも知れませんね。 これからどのように進化していくのでしょうか?ますますヒュッゲ湖西市民キャンプ場から目が離せません


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 職場で「日に焼けたなぁ、どこかに行ってきた?」と聞かれ「実は今朝までキャンプをしていたのですよ」と答えるのをやってみたい方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヒュッゲ湖西市民キャンプ場にようこそ!

2021-09-15 02:34:07 | キャンプ

こんばんは、白黒茶々です。

前回から、私はとともに湖西市にオープンしたばかりのヒュッゲ湖西市民キャンプ場に滞在しています。

受付を済ませたので、皆さまに場内の設備などをご案内いたします。 オープンしたとはいっても、こちらのキャンプ場は「これからも進化していきます」と謳っているので、利用者の要望に応えて、施設の拡充といったハード面だけではなく、料金設定やルールの見直しなどのソフト面も変わっていくかも知れません。 とにかく、今からオープン当初となる8月下旬の様子をお見せします。

キャンプ場を入ってすぐのところには、センターハウスの位置付けとなる共有スペースがあります。 せっかくなので、その中の様子を覗いてみます。

シャワー室は1ヶ所なのですけど、そこそこの広さを保っています。 使用料は15分300円・30分500円で、事前に予約をして希望の時間を確保しておきましょう。

それから、トイレは男性用の立ち小便器に加えて、男女兼用と女性専用の個室があり、それぞれウォシュレットが装備されています。

フリーサイトは広場の中を共有し、いい場所は早い者勝ちとなります。

一方のオートサイトはそれぞれ木の柵に囲まれていて………

そのすべての区画に水道&流しと、電源が付いています。 ただし、電源は電力があまり強くないので、スマホの充電などにお使いくださいませ。

列車が通過してもつい撮りそびれてしまうのですけど、キャンプ場はJR東海道本線の線路から程近く、列車が走っている姿を眺めることができます。 最終列車や始発列車に想いを馳せたり、不定期にやって来る貨物列車に目を遣ったりするのも、なかなかいいですよ。 そう感じるのは、白黒茶々家が列車の軌道から思いっきり離れているところにあるからかも知れませんけど。

といったトコで、滝本さんに案内されたサイトに車を入れて、テントなどの設営を始めました。 う~む……… その様子を撮った写真が見つからないというか、撮り忘れたみたいですね。 ちなみに芝生が敷かれてふかふかなところに、前回のキャンプで初お披露目となったワンタッチ式の六角形のテントを張りました。

そうしているうちに夕方になったので、まずは波と狛に晩ご飯をあげました。 それが済んだら、いよいよ人間用に取り掛かるのですけど………

その前に、今回のキャンプに備えて揃えた新アイテムを紹介いたします。 左上のマグカップ(1000円)は保温と保冷が効くヤツです。 その手前のメスティン(550円)は少量の炊飯だけではなく、煮炊きや弁当箱など多目的に使えます。 さらに右側のカセットコンロ(中古で2000円)はマッチやライターがなくても点火ができて、燃料のガスボンベは100円ショップでも購入できるのですよ ちなみにミニコンロ用のガスボンベは600円前後もするので、かなりお得ということに
あと、それらが乗っている折り畳み式のミニテーブル(1780円)は、軽くて持ち運びがしやすいです。

そうしたら、炊事を始めますよ カセットコンロのデビュー戦(?)は写真に写っていないのですけど、従来のミニコンロと併用しているということで。 それから、こちらのメスティンは吹きこぼれないように重し(石ころ)を乗せています。 さらに他のメニューも加えて………

キャンプのメインともいうべき晩ご飯が完成しましたよ はい、ご覧の通りメンマ魚介ラーメンを作りました。 買い出しに行ってからこのメニューを決めたのですけど、そこに至るまでかなり迷って、買い物かごを手にしてお店の中をぐるぐる回ってしまいました。 主婦の皆さんは献立を毎日決めていて、つくづく偉いなぁと思いました。
その一方で、メスティンの御飯は少し焦がしてしまいました。 家のほうで予行演習したときには上手くいったのですけど、今回は吹き始めてから火を止めるまでガマンし過ぎました。 吹いてから10分近くは待ち過ぎなので、3分ほど経ったら蒸らしに入ってくださいませ。

やがて日がすっかり暮れて、キャンプ場は漆黒の闇に包まれました。

私としたことが、ここにきて初めてテントを撮っていました。 暗い中ですけど、おおよその様子はおわかりでしょうか?

オールナイトで開放されているセンターハウスの上には、綺麗な月が浮かんでいました。 翌朝は早いので22時には消灯したかったのですけど、ついスマホに夢中になって23時過ぎまで起きていてしまいました。 ということで、次回はヒュッゲ湖西シリーズの最終回となります。 ここまで来たら、最後までお付き合いくださいませ♪そうしたら、私は次の更新までテントで寝させていただきます。 では、おやすみなさい。ZZZ………



にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 今回のメニューに焼きものがないことに気付かれた方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

湖西市初のキャンプ場

2021-09-11 02:27:00 | キャンプ

こんばんは、白黒茶々です。

またしても日記の冒頭から重い話となってしまいますけど、お盆休みが終わったあたりからコロナの感染者の数が爆発的に増え、私がいる湖西市を含めた静岡県内の大半の市町に緊急事態宣言が出されました。 そのような状況の中では、外での娯楽は厳しいのですけど………

8月22日の日曜日に、私はを伴って同市内の吉美地区にある妙立寺を訪れました。 江戸時代初期に建てられた山門が立派ですね。

さらに、本堂をバックにして撮ってきた写真をあとで見てビックリ 確かにこの日は暑くて日差しが強かったのですけど、波と狛が思いっきりホワイトアウトしておられる。
それはさておき、妙立寺は14世紀に開山した日蓮宗の古刹にございます。さらにその境内には、湖西市で生まれ育ち、トヨタグループの創始者となった豊田佐吉氏のお墓もあります。 ただし、彼は仰々しいことを嫌っていたからなのか、そのお墓は質素で一般の墓地の中に紛れています。

さらに私たちは、妙立寺から程近いところにある茶屋松拱渠も訪れました。こちらはJR東海道本線の土手をブチ抜いた小さなトンネルで、明治時代に造られました。 ここまで来たら、もちろん中を潜りますよ

レンガ張りで古さを感じるのですけど、旧本坂トンネルのような怪しさはありませんでした。 しかも短いので、すぐに出口に到達してしまいましたよ。

以前私たちは、同じようなトンネルを訪れたことがあります。 前田川拱渠といって、ここから数百メートル西にあるのですけど、そちらは入口の手前に車止めがしてあって、歩行者専用となっています。 ところが、茶屋松拱渠のほうは自動車も通れるということになっているのですよ 私たちが潜る前後に、実際に地元の方のものと思われる軽自動車が普通に通っていきました。

そのミニトンネルを抜けてしばらく歩いていったら、木の板の塀に囲まれた空間がありました。 気になるその内側は………

なんと、キャンプ場だったのです ………と、盛り上げてみたのですけど、今回の日記のタイトルにキャンプ場が入っていることもあって、「そろそろ出てくるのでは」と予想しながら読んでいかれた方もいらっしゃるかも知れませんね。

こちらはヒュッゲ湖西市民キャンプ場といって、私たちの訪問より3週間前の8月1日にオープンしたばかりなのですよ 白黒茶々家がお世話になっていたリフォーム業者の滝本さんがお店を畳んで、以前から興味があったというキャンプ場の経営に挑戦したのでした。 ちなみに「ヒュッケ(HYGGE)」はデンマークの言葉で「居心地の良い空間」と言う意味とのことです。 住宅地からちょっと外れた空き地に、リフォーム業で培ったノウハウと仕事で出た廃材を生かして、ほぼ身内だけの力でこのキャンプ場を造り上げたそうです。 なんか、夢があっていいですね。

しかも、ウチから気軽に行けるようなところに設けてくれて、私としては万々歳です さらに利用料も、区切られたスペースに車で乗り付けられるオートサイトが2000円。他のキャンパーたちと広場を共有するフリーサイトは1000円(ともに1人につき施設使用料200円)と、とてもリーズナブルなのですよ それから、時間指定のデイキャンプの料金は、それぞれ半額に設定されています。

ということで、私はお盆休み明けの最初の日曜日となる22日に、オートサイトで予約しておきました。 そのあたりなら、お盆休みをまるまる飲み込んだ雨雲もきっと退散していると、私は希望的観測を抱いていました。 しかし直前まで雨予報で、予約を据え置くか延期するかギリギリまで悩みました。 なんか、チキンレースのようになってしまいましたけど、当日はなんとかキャンプができる天候になってくれました。

前回利用した渚園のキャンプ場は、一般人とペット連れは専用のサイトに仕分けられていたのですけど、こちらはまだ出来たばかりなのでそのような規制はありませんでした。ということは、私たちが初めてのワンコ連れ客ということに これからまわりとの兼ね合いで新たなルールが作られるかも知れないので、波と狛はモニターというか規範になるというか……… 少なくとも他のキャンパーたちの迷惑にならないように振る舞わなければなりません。

ということで、次回はヒュッゲ湖西市民キャンプ場の設備などを紹介しつつ、そこでの私たちの実体験レポートをさせていただきます。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 絵的に、キャンプの大荷物を抱えて茶屋松拱渠からヒュッゲ湖西に歩いていってもらいたかったという方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の豊橋公園

2021-09-08 01:42:47 | お出かけ

こんばんは、白黒茶々です。

9月に入ってからもまだ暑い日が続いていますけど、先月よりは和らいで朝晩は涼しくなりましたよね。 このまま心も体も秋に突入 ………といきたいところですけど、今回は8月のど真ん中のお盆休みにあった話をさせていただきます。 それでもご安心ください。 その頃は雨が続いていたので、絵的にも少しは涼しく感じていただけると思うので。たぶん、きっと。

ということで、話は私のお盆休み最終日となる8月16日までさかのぼります。 その日は朝から雨だったのですけど、予報では10時頃には一時的に止むことになっていたので、私はを車に乗せて豊橋市に向かいました。 モーニングを食べている間に雨が上がることを期待して………

最近Google Earthで見つけた、モンクールさんにやって来ました 豊橋市上地町にある昔ながらの喫茶店ですけど、私が訪れるのは今回が初めてとなります。

モーニングメニューは4つ程あるのですけど、ドリンク代(400円)のみでいただけるレギュラーモーニングにしました。 それから間もなくして………

お待ちかねのモーニングメニューが運ばれてきましたよ トースト、ゆで玉子、サラダの3点セットはオーソドックスなのですけど、アイスコーヒーに付いてくるミルクだけではなく、ガムシロップまでもがピッチャーで出てくるのは初めて見ました。 自由に量を調整できると、つい入れ過ぎてしまいますよ。はい、気を付けたつもりだったのですけど、甘~いアイスコーヒーとなってしまいました。

モーニングをいただきながら窓の外を見たら、しとしとと雨が降っていました。なんか風情があっていいですね。 いや、波と狛のためにも早く止んでください
モンクールさんで朝のひと時を過ごしたあと、私たちは現在豊橋公園となっている吉田城跡に向かったのですけど………

まだ雨の勢いは治まっていませんでした。 こうなったら仕方がないので、私は波と狛を車の中に残して、とりあえず1人で豊橋公園内を散策することにしました。 最近、本丸の入口付近の石垣が崩れ、そのままになっていました。

模擬鉄(くろがね)櫓は普段は無料で開放されているのですけど、月曜日のこの日は閉まっていました。 そうしているうちに雨の降りが弱くなってきたので………

ようやく波と狛を連れて、園内を散策することができました。

まずは、エールテーマガーデンで記念撮影をしておきましょう こちらは、豊橋が連続テレビ小説「エール」のもう1つの舞台になったことを記念して、昨年の秋に造られました 。 ハートやピアノ型の花壇がオシャレですね。

さらに、公園の入口の廠舎(しょうしゃ)で雨宿りをしたりも。豊橋公園には終戦となるまで歩兵第18聯隊が置かれていて、この施設はその遺構であります。 しかし、またしても雨足が強まってきたので、波たちは車の中に避難させて………

私は公園の近くにある喫茶れもんさんに入っていきました。

こちらのお店は土日が休みでなかなか行くチャンスがなかったこともあって、1年ぶりとなってしまいました。 その間にメニューが少し変わっていて………

ランチメニューが安くて充実していました。 しかし、今は朝の時間帯でした。

こちらはドリンク類に50円を足せばモーニングが食べられるというので、せっかくなのでいただいていくことにしました。 このようにして、期せずして「禁断のモーニングのハシゴ」をやってしまいました。 それからしばらくして………

モーニングメニューがやって来ましたよ 昨年のエールモーニングに代わり、トーストとごぼうサラダとなっていましたけど、コーヒーも含めて350円なら、とてもリーズナブルです
また、喫茶れもんさんのSNS担当のKさんが波と狛に逢いたがっていたこともこちらに来た理由だったのですけど、その方のシフトは数時間も後というので、今回は断念することにしました。 前回もニアミスだったので、次に来る機会があったら前もって連絡を取るようにします。

例年より大人しくしていても、あっという間に終わってしまったお盆休みの4日間。 雨が止んでいたのは3日目の午後だけで、コロナ禍も手伝って私たちにとっては全体的に消化不良でした。 なので、秋には少しでも状況が良くなり、ボツ企画が実現できたらと、願っています。



にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 今度は喫茶れもんさんのランチメニューのレポートを希望されている方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1年ぶりのPreleさん

2021-09-04 02:05:51 | 美味情報

こんばんは、白黒茶々です。

私にとってお盆休みの後半となる8月15日は、を連れて旧本坂トンネルに行きました。 雨でも動き回ることができる全天候型施設をコンセプトにして訪れたのですけど、そこだけではあんまりというかバランスが悪い(?)ので、実はもう1箇所セットにしてあったのですよ それはどこかと言いますと……… 

浜松市北区三ヶ日町にあるカフェレストランPrele(プレール)さんにございます。 私たちがそのお店を訪れるのは1年ぶりで、今回はおおよその到着時間がわかっていたので、念のために席を予約しておきました。 またそこでは、心霊スポットだということを途中で思い出した旧本坂トンネルのあとに、精進落としをすることも狙っていました。

………ということで、Preleさんに……… といきたいところなのですけど、予約していた時間より少し早めに来てしまったので、時間調整をすることに。 ちなみに目の前のゴリラ像は近くのリゾート地の入口にあるのですけど、誰がどのような目的で設置したのかはわかりません。 それからしばらくして………

今度こそPreleさんに行き着きましたよ 敷地のゲートの前で写真を撮ったら………

緑豊かでおしゃれなお庭を眺めつつ、お店に向かいますよ ちなみに、Preleさんは奥に見える欧州風の建物の2階にあります。

その途中には、このような可愛らしいワンコの置き物が お庭での粗相禁止を喚起していますね。 そして、私たちはいよいよお店の中へ

波と狛はテーブルの下で大人しくしていてくださいませ。 私たちがしばらく来ない間にメニューは増えていて、三ヶ日牛のカツのセットが人気なのですけど………

私たちが訪れたのはおやつ時間だったので、ベイクドチーズケーキ(484円)を注文しました。 マスターの奥さんのお手製で、こちらもお店でイチオシのメニューとのことです。気になるお味のほうは……… 濃厚で味わい深く、あと引く美味しさでした。 チーズケーキの本体だけを食べてもよし。添えられているブルーベリージャムや生クリームを絡めてもよし。さらに、全部合わせることもできますね。 とにかく、1皿で4度美味しかったです。 そういえば、波と狛は………

おお、静かに待機していてくれましたよ。 なんか、いい感じのシンクロ具合ですけど、どちらが波でどちらが狛なのか、皆さまはお分かりでしょうか? そんな彼女らには………

生クリームをちょっとだけ味見させてあげましょう。

あとは、店内の撮影スポット(?)で撮らせてもらいましょう この日は看板犬のつくしちゃんは出勤していませんでした。 ふわふわで可愛いポメラニアンの彼女と、お逢いしたかったです。 ちなみに店名のPreleはつくしんぼのフランス語で、つくしちゃんに由来しているのですよ。
その一方で、波と狛は店員さんに可愛がっていただき、お店のインスタグラムにも載せてもらいました。

牛カツも気になるのですけど、自家製プリンも食べてみたいですし……… 次に訪れるまでにメニューを決めるのは難しいのですね。 それよりも、今度こそはつくしちゃんの出勤日を狙い、一緒に写真を撮りたいです。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 東山動植物園のイケメンゴリラ・シャバーニの写真集をすでにお持ちの方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旧本坂トンネルが呼んでいる

2021-09-01 01:23:59 | お出かけ

残暑お見舞い申し上げます、白黒茶々です。

夏といえば、夏休みやお盆休みなど、暑いさ中でも心踊ることが待ち受けていますよね。 私も夏を前にして、多少のコロナ禍でも感染のリスクを避けながら行ってこられる旅行の計画を立てていました。

昨夏も、を連れて車で信州を巡る計画があったのですけど、そのあたりにコロナが拡大し、箔母さんの反対もあってやむなく断念。 しかも、その行程表はちょっと欲張っていて過密スケジュール気味だったので、今回は同じ方面を目指しながらも、大がかりに組み直しました。 また、なるべく人が密集しないようなB級観光地(失礼 )を拾い集めたりもしました。 あとはその日が来るのを待つだけだったのですけど………
お盆休みを前にして、コロナの感染者が劇的に増加 それにはさすがの私でもゾッとし、さらに雨が続いていたこともあって、またしても信州紀行は取り止めとなりました。 悉平太郎のルーツとなる光前寺や信州の五稜郭こと龍岡城、城下町より低いところに築かれた穴城構造の小諸城など、行きたかったです。

13日から始まったお盆休みは、昨年以上に大人しくしていたのですけど、さすがにこのまま終わらせてしまったら波と狛が気の毒なので、雨降りでも彼女らを連れていけるようなところを模索しました。 そうしたら、ありましたよ 夏でも涼しくて、彼女らを運動させることができる全天候型の施設が。それは……… 静岡県浜松市北区三ヶ日町と愛知県豊橋市嵩山町を繋ぐ、旧本坂トンネルであります

8月15日は午後になってから、私は波と狛を車に乗せて小雨が降る中、例の古トンネルに向かいました。 現行の本坂トンネルの脇から入っていく小道に差し掛かった頃にはすでに雨はやんでいたのですけど、作戦は変更しませんでした。

それにしても、目的地に至るまでの道が相変わらず細くて曲がりくねっていて険しいです。どうか、対向車は来ないでください。

それだけではなく、前日までの悪天候で、道に無数の枝葉が落ちていました。 なかには車のタイヤをパンクさせる程のものもあるので、落ちている木には気をつけて……… って、私は上手いことを言っているじゃないですか 私一人だけテンションが高まったところで………

目的地の旧本坂トンネルにたどり着きました。 こちらのトンネルは大正4年(1915年)に開通し、昭和53年(1978年)に現在の本坂トンネルができるまではメインの道でした。

そのまた前までは険しい峠道しかなくて、そこで行き倒れたり追い剥ぎに遭って命を落とした人たちの霊が自縛したり、浮遊したりしているとか、いないとか。

とにかく、ここまで来たら余計なことは気にしないで中を潜っていきますよ 私には2頭の守護獣がついているから大丈夫。 たぶん、きっと。

100年以上も前に造られたということもあって、浜松側の壁はレンガ張りとなっていました。 さらに、そこには魔除けの経文……… ではなく、勝手気ままに落書きがされておられる。

トンネル内に照明のようなものはなくて真っ暗なのですけど、そのぶん広くて開放的に感じられました。 それに、吹き抜けてくる風が涼しくて心地よかったです。

そうしているうちに、出口が近付いてきました。 ここは「やっと出られる」と言うべきか?それとも「もう終わっちゃうのか」としておくべきか?

トンネルの真ん中あたりで越えていたと思われるのですけど、私たちは愛知県の豊橋市に入っていきました。

そちら側の旧本坂トンネルは、このようになっています。 もし「これはどちら側か?」というクイズが出されるようなことがあったら、右側に水路があるのが豊橋側とお答えください。

1年前に来たときにも触れたのですけど、トンネル名の「道隧坂本」という表記がより古さを感じさせます。 そうしたら、あとは吊り橋と同じように勢いで来てしまった道でも引き返して同じ距離を歩いていかなければならないのですけど………

豊橋側の保護のために鋼板で覆われているところは、格好の落書きのキャンバスとなっていました。 白く塗ってリセットしたような跡があるのですけど、昨年も見た「めぐみらい」がありましたよ。それって、何を意味しているのでしょうか?

それはさておき、全天候型施設での残りの運動に入りますよ こちらも行きの時と同じように、内部を吹き抜ける風を体に受けつつ歩いていきました。

ところが、出口に差し掛かったところで、波と狛は突然力いっぱいリードを引っ張って、外に出ようとしたのです これっていったい………
それまで私は旧本坂トンネルが心霊スポットであることを忘れていたのですけど、ちょっとゾッとしてしまいました。 多少は動物的勘を持っている彼女らには、何かが見えたのかも知れません。

と、とにかく心霊疑惑トンネル(いつの間にか名前が変わってる)の浜松側に戻ってきましたよ あとは対向車が来ないことを祈りつつ、細くて曲がりくねった道を引き返していくだけです。 結局私たち以外には、トンネルに来たばかりの頃に1台、帰り際にもう1台通っただけでした。
そのあと私たちはもう1ヶ所、全天候型の施設というかお店に行ったのですけど、そちらでの様子と食べたものについては、次回の日記でお伝えします。

話は変わって、8月23日にワンコを通して古くからお付き合いがあったHALママさんがこの世を去りました。少し前から闘病されていたそうで、64歳での急な旅立ちとなりました。
HALママさんは鎌倉市で日本スピッツのHAL様や豆柴の由之介君たちとともに暮らしていました。また地の利を活かして、その周辺も含めた湘南鎌倉オフ会を企画されたりもしました。さらに由之介君の里帰りと合わせて、渚園のキャンプ場に泊まって浜松まつりを見学されたこともありました。それから、スピッツクラブの展覧会にもよく見学に来られました。

とてもアクティブで元気なイメージがあるので、私はまだ信じることができません。ワンコは寿命が短くて、知り合った子に別れが訪れるのは致し方ないのですけど、それが飼い主ともなると………
HALママさん、今までありがとうございました。コロナが落ち着いた後での狛も伴っての湘南鎌倉オフ会は叶わなかったのですけど、がいた頃から一緒に巡ってきた思い出は大切にします。どうか安らかに眠ってください。



にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 口裂け女に襲われたら、ポマードを連呼して逃げる方針の方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

フジヤマのトビウオ・古橋廣之進

2021-08-28 02:33:14 | 人物伝

こんばんは、白黒茶々です。

東京2020オリンピックが終わって、今度は東京2020パラリンピックが開幕しました。 コロナ禍ということもあり、トレーニングや渡航などで選手たちは厳しい条件の中で競い合うことになるのですけど、ベストを尽くして無事に帰国できることを願っています。 コロナの疫病の蔓延とは違うのですけど、日本が戦後間もない苦境だった頃に、水泳で大活躍して国民的ヒーローになった人物が、私の地元にいたのですよ それは誰かと言いますと……… って、すでに日記のタイトルに出ていました。 その名前をご存知の方もいらっしゃるかも知れませんけど………

古橋廣之進氏にございます。 彼は数々のスポーツ関連の役職を歴任していたこともあって、その姿に見覚えのある方もいらっしゃると思います。

平成21年(2009年)2月に、浜松市西区篠原町に彼の名前を冠した屋内プールの古橋廣之進記念浜松市総合水泳場(通称ToBiO)がオープンしました。 そのプールが出来たばかりの頃に「トビオ」で検索したら、どうやっても「鉄腕アトム」天馬博士の息子のトビオが出てきてしまって……… それはさておき、先ほどの廣之進氏の胸像はToBiOの入口を入ってすぐのところのミニ展示スペースに置かれています。 ということで、今回は波&狛とともに廣之進氏にゆかりのある場所を巡りながら、彼の軌跡をたどっていきます。

古橋廣之進君は昭和3年(1928年)9月16日に、静岡県浜名郡雄踏町山崎(現在の浜松市西区)で9人きょうだいの3人目の長男として生まれました。 普段から弟や妹たちの面倒をよく見ていたのですけど、食事の時にはおかずを取り合ったりしたそうです。 やがて彼は地元の雄踏尋常小学校(現在の雄踏小学校)に入学しました。 現在、彼の生家は跡形もないのですけど、通り沿いのアパートの一角にその説明看板が設置されています。 さらにそこから西に160mほど行ったところには………

山宮神公園という小さな公園があり、さらにその公園の西側には………

かつては山崎プールがありました。親切なことに、こちらにも説明の看板が設けられていますね。

昭和13年(1938年)頃に地元の篤志家の江馬氏が私費を投じて、浜名湖を木の板で仕切り、湖岸にスタンドを有した50mプールを造り上げました。

現在はコンクリートのスタンドのみが残っていて、そこからプールのコースだったところを見てみたら………

舟溜となっていました。 山崎プールが完成した頃、当時小学4年生だった廣之進君は父に勧められ、このプールで泳ぎ始めました。 水泳の選手になることを誓った彼はメキメキと力をつけていき、6年生の時に100mと200mの自由形(クロール)で学童新記録を樹立するまでに それによって、新聞で「豆魚雷」という異名で報じられることになりました。
さらに浜松第二中学校(現在の浜松西高校)に進学してからも水泳を続けたのですけど、第二次世界大戦の激化によって断念せざるを得ませんでした。 やがて学徒勤労動員され、砲弾工場で働いていた際に旋盤で指を挟まれ、左手中指の第一関節から先を切断。水泳を続けるのが難しい状況となってしまいました。

先ほどの山宮神公園の入口には、「無事カエル」という石像が設置されています。なんかカワイイですね。 廣之進さんは終戦後に日本大学に進学し、水泳も再開しました。 指切断のハンデを負いながらも彼は飛躍していき、昭和22年(1947年)におこなわれた日本選手権では、400m自由形を4分38秒4で優勝 公式記録にはならなかったのですけど、当時の世界記録を上回るタイムとなりました。

翌年の1948年にはロンドンオリンピックが開催されたのですけど、日本は敗戦国ということもあって参加を認められませんでした。 それを受けて、日本水泳連盟は同じ日程で東京代々木の神宮プールを会場にして、日本選手権大会を開催することに。 廣之進選手はその1500m自由形で18分37秒0を。その2日後には、400m自由形で4分33秒4の世界記録を出したのです それらはオリンピックの優勝者のタイムを大幅に上回っていました。 日本は国際水泳連盟を除名されていたため、公式記録とは認められなかったのですけど、彼の活躍は敗戦でうちひしがれていた日本の威信を高め、国民に勇気を与えたのでした。

その翌年の昭和24年(1949年)に日本は国際水泳連盟に復帰を許され、8月のロサンゼルス全米選手権に参加。 その大会前までは、敗戦国というだけではなく「日本のプールは短いので、(廣之進選手の)記録は疑わしい」とまで言われていました。 廣之進選手、水泳で彼らをアッと言わせてください

………という私の願いが届いたのか、彼は400m自由形で4分33秒3、800m自由形で9分33秒5、1500m自由形で18分19秒0の世界新記録を樹立したのです アメリカの新聞は彼を「フジヤマのトビウオ」と絶賛し、それまで肩身の狭い思いをしていた西海岸の日系人にも勇気と自信をもたらしました。 その後も彼は、自らの記録を更新していきました。

1952年のヘルシンキで、廣之進選手は念願だったオリンピック出場を果たしたのですけど、すでに選手としてのピークは過ぎていて、400m自由形は8位に終わりました。 その様子をNHKの飯田次男アナウンサーは「日本の皆さん、どうか古橋を責めないでください。古橋の活躍なくして戦後の日本の発展はあり得なかったのであります」と、涙ながらに実況しました。 なんか、私まで泣けてきました。 彼の訴えに激しく同意します。

選手引退後は、日本水泳連盟会長、日本オリンピック委員会(JOC)会長などを歴任。日本の水泳界やスポーツ界の発展に大きく貢献しました。 また、レーザーレーサーの水着の着用で物議を醸した際には「ワシのようにふんどしを履いて泳げばいいんだ」という名言(迷言?)を残したりもしました。

平成21年(2009年)8月に、廣之進氏は国際水泳連盟の副会長としてイタリアのローマでの総会に参加しました。 ところが同月2日の朝、現地のホテルの部屋で亡くなっているのが発見されました。享年80歳。死因は急性心不全だったそうです。

ToBiOのミニ展示スペースには、自分の胸像と対面している廣之進氏の写真も飾られていました。はにかんだ表情が、たまりませんね。 彼はスポーツ選手として文化勲章を受賞し、スポーツを文化というレベルにまで高めました。 スポーツには人の心を高揚させ、励ます力があります。 コロナ禍でオリンピックやパラリンピックがおこなわれることには賛否両論ありますけど、少しでも早くそのコロナを克服して、再び満員のスタンドでスポーツ観戦できる日が来るのを願っています。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「いだてん~東京オリムピック噺~」では、北島康介さん演じる古橋廣之進さんの出番をもう少し増やしてもらいたかったという方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高師緑地公園の中居君

2021-08-25 01:57:30 | その他

こんばんは、白黒茶々です。

第5波のコロナの猛威は恐ろしく、私のいる静岡県にも緊急事態宣言が出されてしまいました。 それに伴って、公共の施設などがことごとく閉鎖されていき、物理的にも精神的にもかなり窮屈になりました。 コロナが少しでも早く終息することを願いつつも、このような状況の中でも気分転換できるようなネタはないか……… と模索していったら、ありました
ということで、話は今ほどコロナが広まっていなかった7月23日の「スポーツの日」にまで遡ります。

東京オリンピック2020の開会式がおこなわれたその日は私は仕事が休みで、まずは今までなかなか行けなかった日曜日が定休日という喫茶店に向かいました。 ということで、豊橋市南大清水町元町にあるギャラリー&カフェ和(なごみ)さんにやって来ました。 静かな住宅地にあるこちらのお店での目的は、やはりモーニングですよ

民家を改装したと思われるお店は外観だけではなく、屋内もおしゃれでした。 こちらも朝の時間帯はすべてのドリンクにモーニングのサービスがあるというので、さっそく注文しました。 それからしばらくして………

お待ちかねのモーニングメニューが運ばれて来ましたよ 定番のトースト、ゆで玉子、サラダ、フルーツ(バナナ)だけではなく、家庭菜園で育てたというトウモロコシと枝豆もサービスしてくれました。 これほどの内容でコーヒー代の400円とは、なんてリーズナブルなのでしょうか
お腹も心も満たされた私は、この日は朝から暑かったこともあって家で待たせていたを迎えにいき、再び豊橋市内に入って………

高師緑地公園にやって来ました こちらは市街地の南部に位置しています。敷地面積は24.17haもあって、かなり広いです。 その園内を豊橋鉄道渥美線が横切っていて………

さらに、乗馬の練習場まで有しているのですよ しかし、炎天下の中だったからなのか、私たちが覗きに行った時には、馬は出てきませんでした。

それはさておき、その園内を散策しますよ 「緑地公園」を冠していることもあって、その大部分は木々がが繁っていました。 木陰が多くて、真夏でもある程度は快適に波と狛との散歩をすることができました。

園内には遊具もあって、子供たちで賑わっていました。

さらに、丸山薫氏の詩碑も建てられていましたよ その表面があまりに滑らか過ぎて、スマホのカメラを構える私の姿が写り込んでしまっているのがなんとも。

彼は豊橋市にゆかりのある詩人で、その近辺の多くの学校の校歌を作詞しました。 さらに、県境を越えて静岡県の榛原高校や、私の母校の新居高校の校歌も手掛けたのですよ

斜めからならいい感じで写せるのですけど、またしてもマヌケな浮遊体が……… どうか詩碑の中の私は無視してくださいませ。

そういえば、こちらの公園は戦時中は陸軍の演習場だったそうです。 そういうこともあって、ある都市伝説がささやかれています。「だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!」の3巻の裏表紙にも書かれているのですけど、公園の芝生で昼寝をしていると、厳ついブーツを履いた軍人が行進する音が聴こえてくるそうです。
実は、高師緑地公園にはもう1つ都市伝説というかウワサがあって、園内のどこかに中居君がいるというのです。 中居君とは、元SMAPのリーダーの中居正広君のことですけど、今回私たちは、そのことを確かめるためにこちらに来たというか……… 彼に導かれたと言ってもいいでしょう。

………とかなんとか言っていたら、それらしいものが見当たりましたよ さっそく近付いてみましょう

こ、これは………

中居君が本当にいましたよ 客観的に(?)見ても、ソックリです。

せっかくなので、波と狛も中居君と一緒に写ってくださいませ。 中居君……… いや、彼にしか見えない容姿の持ち主は、大正時代の作家の田村俊子さんという方でした。 ちなみにその隣の男性は、こちらも作家で俊子さんの夫の鈴木悦さん。両者とも前の伴侶と別れてバンクーバーへ飛び、結婚。 悦さんが現在の豊橋市出身ということもあって、文学碑と合わせて夫婦のレリーフ像も造られたそうです。
ちなみにこの中居君に激似の像は、「ナニコレ珍百景」でも紹介されました。

中居君のファンなら必見ですけど、私たちは彼、いや、彼にソックリな田村俊子さんのおかげで、こんなステキな公園に来ることができました。 こちらは桜の名所にもなっているというので、来春にも訪れてみようと思います。



にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 東京ドームでの開幕戦で、中居君が歌った国家が頭から離れないという方はこちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ワンコ好きなら見逃せない!映画「犬部!」

2021-08-21 04:00:38 | 映画情報

こんばんは、白黒茶々です。

コロナが猛威を振るっている中では、皆さまは外出もままならない生活を送っていられることと思います。 そのような中でも、映画はみんなして同じ向きの席に座り、静かに鑑賞するので感染のリスクが少ない娯楽の1つと言っていいでしょう。たぶん、きっと。 ただし、その前後の行動で危険にさらされる恐れがあるので、油断してはならないのですけど。
気になる作品の数にもよりますけど、私は一昨年は自身最多の7つの映画を観に行きました。 ところが、昨年は2つに激減。 今年も後半に入るまではゼロ行進だったのですけど、ここにきてようやく「これは 」というような作品と巡り合いました。 それは何かと言いますと………

原作の小説だけではなく漫画にもなった「犬部!」が映画化され、今夏全国の映画館で上映されることになりました。 それは「犬部」というサークルを立ち上げ、動物の保護に献身した青年の実話をもとにした作品であります。波の母犬のゆめちゃんが保護犬だったこともあり、ワンコ好きとしては見逃せないテーマなのですけど……… PRのポスターなどに大々的に出ているサモエドの役どころが気になって仕方がありませんでした。

実は私は、漫画の「ゆるキャン△」も1巻から順番に買い集めていくつもりだったのですけど、12巻の表紙にサモエドが出ていたので、つい飛び越して買ってしまいました。主要メンバーのうちの1人の斉藤恵那がチワワのちくわと一緒に連れているので、「もしかしたら2頭目を迎え入れた 」と期待が高まりました。 そのサモがゆるキャン△メンバーに加わったら、私としては万々歳ですよ そのようなことを楽しみにしながら読んでいったら………
サモエドの名前ははんぺん You TubeならぬWe Tubeの人気犬であります。 恵那はキャンプに行った思い出を野外活動サークル(野クル)の仲間に語る際に、その回想シーンに実際にその場にいなかったちくわやはんぺんをムリヤリ登場させたのでした。 回想なら何でもアリとのことですけど、ちくわやはんぺんが喋ったり、キャンプをしていたメンバー全員が「寒い!」とか言ってワイプの中に逃げ込んだり………と、支離滅裂というか、ある意味でアニメ化するのが楽しみになりました。

………なんか映画の話から思いっきり脱線してしまいましたけど、やはりポスターなどでかなりの場所を占めているサモエドが決め手となって、私は映画の「犬部!」を観に行く決意をしました。
8月1日の日曜日は、私は朝から県境を挟んだ隣町の豊橋市まで行き、せっかくなので映画館までの通り道……… から少し外れたところにある………

コーヒーハウスふじさんにやって来ました 豊橋モーニングのお店を求めて衛星写真のGoogle Earthを眺めていてたまたま見つけたのですけど……… って、こちらでの目的を先に言ってしまいましたよ。

昔ながらの喫茶店で、その店内は常連と思われる方たちで賑わっていました。 朝の時間帯はすべてのドリンク類にモーニングメニューが付いてくるそうですけど、メニュー表が見当たりませんね。 なのに、お店の方が「ご注文は?」と聞いてきましたよ。 ここは定番というか無難に「ホットコーヒーをお願いします」としておきましたけど、勝手知ったる常連さんをメインにしているお店だったら、メニュー表は必要ないかも知れません。 それから間もなくして………

お待ちかねのモーニングが運ばれて来ましたよ マカロニサラダにはリンゴやキュウリも入っていて、さらにお菓子のドーナツ棒も付いてくるなんて、嬉しいですね。 それだけではなく………

しばらく寛いでいたら、食後のお茶も出てきましたよ これほどの内容で、コーヒー代の350円だけなんて……… 近くではなくても、常連さんになりたくなってしまいますよ。 コーヒーハウスふじさんでお腹も心も満たされたら………

今度はユナイテッドシネマ豊橋18にやって来ました こちらの映画館は私にとっては今年初めてで、8ヵ月ぶりとなります。 朝一番の上映ということもあって、私が入ったスクリーンは2~3割の客入りでした。
従来なら、これから上映する予定の数作品を紹介するところなのですけど、ここに至るまでがあまりに長くなってしまったので、「犬部!」の本編への突入を急ぎます。

それでも、皆さまにより映画館の雰囲気を味わっていただくためにも「ノーモア映画泥棒」はハズせません。 「今どきこのようなビデオカメラを………」と思いつつも、今回もビデオカメラ男のアクロバッティングな逃走劇と、パトランプ男による捕獲&羽交い締めを観ることができました。 その注意喚起の映像を経たら、いよいよ映画「犬部!」が始まります

2003年、青森県十和田市の北里大学獣医学部の学生の花井颯太(林遣都)は、1人暮らしのアパートでたくさんの保護犬と暮らしていました。 動物の保護をライフワークとしている彼のことを、猫好きな後輩の佐備川よしみ(大原櫻子)は敬意を込めて「犬バカ」と呼びました。 なんか、野球が好きでたまらないうえにメジャーでも大活躍している大谷翔平君が「野球バカ」であることにも通じていますね。

そんなある日、颯太は傷だらけの犬を保護し、ニコと名付けて世話をすることにしました。 しかしその犬は保健所の殺処分の対象で、獣医学部の外科実習で殺されることになっていたことが判明。 「俺は1匹も殺したくない 犬も猫も、生きているものはみんな助ける」という信念を抱き、彼は同じ志の親友・柴崎涼介(中川大志)やよしみ、獣医学生で教授の助手をしている秋田智彦(浅香航大)らを巻き込み、「犬部」というサークルを立ち上げました。 「犬部」では動物を保護するだけではなく、譲渡会を開催したりもしていました。

それから16年後、颯太は都内で開業した動物病院で多忙な日々を送っていました。 そんな彼が川瀬美香(田辺桃子)という女性から、十和田市で多頭飼育崩壊を起こしたペットショップのことを聞きつけ、すぐに保護に向かったのですけど、その件で店主とトラブルになり、逮捕されるハメに。 そのことをニュースで知ったよしみや智彦は、彼のもとに駆けつけ………

一方の涼介は、動物愛護センターに就職していました。 そこは行き場のない動物を殺処分する施設で、一見颯太たちの活動に反しているようですけど、彼はそのシステムを改善することによって、動物の命を守ろうとしたのでした。 ところが、颯太がその愛護センターを訪れた時には涼介はすでに辞めていて………

犬や猫をめぐる状況や、保護しようとする活動は、ワンコ好きの私にとっては見逃せないテーマでもあります。 現状では終わりが見えないのですけど、颯太たちは決して諦めるようなことはありませんでした。 私の近くにも、同じような活動をしている団体があるので、今まで以上に尊敬し、応援する所存にございます。

それから、もう1つのテーマは劇中でのサモエドの扱いですよ 映画はまだ上映中で……… えっ、もう終わった? それなら、ネタバレになってもいいですよね。実は、サモエドは残念ながらチョイ役で、譲渡会のケージの中にさりげなく入っているという役どころでした。 それでも、このサモエドは映画「犬飼さんちの犬」に出演したサモンちゃんだったのは、嬉しかったです。 あと、他の動物たちの演技も素晴らしかったです。

さらに、エンドロールには公募したと思われる動物の写真が流れるのですけど、その中に仲良しのサモエド2頭がいたのですよ 知っている子だったら嬉しいなと思っていたのですけど、のちに私のワンコ仲間のブランシュちゃんペルルちゃんだということが判明しました
両者とも、スクリーンデビューおめでとうございます。 いい作品に花を添えていますよ。そんな映画「犬部!」が気になる方は、DVDBlu-ray化されるのを待つか、最近ではネットの有料チャンネルに登録すれば、観られるみたいですね。涙のツボは人それぞれですけど、私からもオススメなので是非ご覧くださいませ。


にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「田辺桃子さんといえば、ドラマ『ゆるキャン△2』で大垣千明役をやってるじゃん!」ということに気付かれた方は、こちらに投票してやってください

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

見て楽しむ(?)大井川鐵道

2021-08-18 01:22:20 | お出かけ

こんばんは、白黒茶々です。

前回の日記で、私は抜里の里できかんしゃトーマス号を見送り、なんかとの川根路訪問シリーズがきれいに終わったような感じになってしまいましたけど、実はもう1ネタあったのですよ。 とはいっても、今回は「千頭方面に向かっていったトーマス号は、数時間のインターバルを置いて引き返してきます」のインターバルの間に私たちが取った行動について語ることになります。
ということで、昨年の流行語にもなったという、ぺこぱ松陰寺太勇さんのネタの「時を戻そう 」をここで使わせていただきます。

きかんしゃトーマス号を塩郷の吊り橋で待ち構え、抜里駅の近くで迎え撃つまでには3時間半ほどの空白があったので、私たちは塩郷駅の次となる………

下泉駅にやって来ました こちらは大井川鐵道の無人駅なのですけど、SLが停車するところでもあります。 昔ながらの赤い郵便ポストにも、味がありますね。

木造の駅舎は、レトロ感がありありです。 それもそのハズ、こちらの建物は昭和5年(1930年)に建てられたのですよ。

さらに私たちはプラットホームにやって来ました 無人駅ですし、ワンコ禁止の注意書きも見当たらなかったので、ここまで気軽に波と狛を連れてくることができました。 それよりも、この後方をよく見てみたら………

旧中川根町立下泉小学校の校舎が倒壊しているではありませんか 2年前に近くまで見に行ったときにはしっかりと残っていて、どこかの企業が利用しているので今後も大丈夫だと思っていたのに。

そういえば、旧三ヶ日町立西小学校日比沢分校(長い )や………

旧鳳来町立能登瀬小学校も、私が「次に訪れた時には写真に撮っておこう」と思っていながらも、次には残っていませんでしたし。 文化財に指定されるか公共の施設として利用されなければ、廃校は消えていく運命にあるということを改めて思い知らされました。

それはさておき、せっかく駅のホームまで来たので、このまま列車が到着するのを待つことにしましょう。 ちなみにこちらの写真は、塩郷駅に停車した列車を吊り橋から眺めたものです。 大井川鐵道は、全国各地で引退した車両を受け継いで走らせていることもあって、いろんな種類の列車を見ることができます。 まさに「動く鉄道博物館」なのですけど、下泉駅にはちょうど運行ダイヤの間隔が開いた時間帯に来てしまったので、1台の列車だけでご了承くださいませ。 そうしているうちに………

ELこと電気機関車がやって来ました SL(蒸気機関車)の代役として運行しているのですけど、重厚感やレトロ感ではその列車に負けていません。

停車中は車掌さんが出てきました。 大丈夫だとは思うのですけど、「あ~、犬をホームに連れてきたらダメだよ」なんて言われたらどおしよう。 と、心配になったところで「白くてかわいいね、ウチにもポメラニアンがいて………」という話をしてきました。 車掌さんも犬好きみたいで、短い時間でしたけどワンコ談義で盛り上がりました。

レトロな列車は走り去る姿も絵になりますね。 少し名残惜しいのですけど、楽しい時間を過ごすことができました。
………と、今回は大井川鐵道をメインにしてみたのですけど、実は私はいまだにその列車に乗ったことがないのですよ。 車で沿線に乗り付け、その姿を眺めるだけでも伝わってくると思いつつも、機会があったらその車窓から川根路の風景を眺めてみたいです。 さらに、千頭から先に向かうアプト式鉄道のミニ列車の井川線も、究めてみたいです。



にほんブログ村 犬ブログ スピッツへ   にほんブログ村 犬ブログへ
 「ゆるキャン△」で、各務原なでしこが大井川鐵道に乗ったエピソードをご存知の方は、こちらに投票してやってください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする