建築をめぐる話・・・・つくることの原点を考える       下山眞司        

                     ☆ 2019年1月より、故人が残したものを順次、掲載して行きます。☆

大丈夫と言えば大丈夫?

2011-08-01 18:15:36 | 居住環境
犬たちとの散歩コースの一つに、近在のクヌギの並木道があります。道幅は1間弱。山林の中の道です。クヌギは、根もとで径4~50cm。
そのクヌギの根元の洞は、昆虫や蜂や蝶たちの食堂。
写真は、夕方4時ころの様子です。カブトムシとマダラチョウが食事中。
このときは蜂はいませんでしたが、日によると、スズメバチも群れています。
こんな風景、このあたりの子どもたちは、当たり前すぎて、知らん顔のようです。



  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
[追加 2日0.08][追記 15日 19.21]

「形の謂れ-6」は、現在編集にかかっていますが、追い込み仕事の関係で進んでいません。

そんなときに、知人から「情報」提供がありました。

東京新聞webで、先日の衆議院厚生労働委員会で、児玉龍彦氏(東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)が、「厳しく深刻な」参考意見を述べられた、という記事を読みました。

知人から、その具体的内容の載った記事を紹介いただきました。下記に転載します。

「7万人の人が自宅を離れて彷徨っている時に、国会は一体何をやっているのですか!」

この「実況」動画を、コメントで紹介いただきました。コメントからアクセスできます。[追加 2日0.08]

  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

気になった毎日JPのコラム「セシウムさん」を転載します。[追記 15日 19.21]

児玉氏とのインタビュー記事を追加。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 感想・・・・続々・素晴らし... | トップ | 「形」の謂れ(いわれ)-6... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
熱弁 (下河敏彦)
2011-08-01 20:40:01
名演説です。熱い思いがほとばしっている。専門家のありよう を動画で表現するとこうなるのだと思います

3月21の雨
http://www.youtube.com/watch?v=eubj2tmb86M

居住環境」カテゴリの最新記事