建築をめぐる話・・・・つくることの原点を考える       下山眞司        

                     ☆ 2019年1月より、故人が残したものを順次、掲載して行きます。☆

ホトトギスが訪れました・・・

2017-05-23 09:54:04 | 近時雑感
昨日、南側に拡がる雑木林で、ウグイスとともに、ホトトギスが啼いていました。今年の初鳴きです。まさに五月です。
いつもなら、外で五月を感じるのですが、今のところ、我慢しております。

再び「回帰の記」

2017-05-19 15:26:40 | 近時雑感
ほぼ平常に戻りつつあります。

しかしこれは、ただ横になっていて治ってきたわけではありません。
近在の病院の「在宅診療」のおかげと言ってよいでしょう。
この病院は、脳出血のとき、回復期にお世話になった病院です。

その在宅診療は、「訪問診療」「訪問看護」「訪問リハビリ」に大別されます。
「訪問診療」は、月に1回、主治医が来られ容態を診察、
「訪問看護」は、週に1~2回、看護師が来られ、体調・容態のチェックと体の清拭を行います。
「訪問リハビリ」は、これも週に1~2回、看護師・療法士の方が「小一時間」かけて、体力・筋力の復元のための訓練を行います。

これがなかったら、こんなに順調には回復しなかったのではないか、と思っています。
感謝です。


徒然なるままに・・・・

2017-05-12 15:38:15 | 近時雑感
一日中横になっているというのもくたびれるものです。第一、退屈。

机に向っても長居できない・・・。過日の脳出血の際の回復期は、そのようなことはなかった。座っていられたからです。

そんなわけで、腰が痛くならないように、少しずつ書くことにいたします。いずれにしろ投稿は間遠くなります。

ご挨拶

2017-05-04 09:33:14 | 近時雑感
ここしばらく、休載させていただきました。

三月はじめ、高熱を出しふらついて転倒、腰を痛めてしまいました。単なるぎっくり腰ぐらいに考えていましたが、痛みが治まらないので病院で診察を承けたところ、「第一腰椎圧迫骨折」とのこと。以来、動くことができず、横になっているだけ、という事態になってしまい、ここになって補助具に頼って立って歩けるようになり、ようやく今日久しぶりに仕事机の前に座れた・・・・、という次第です。

しかし長い時間は座っていられません。元に戻るには、まだしばらく時間がかかりそうです。
コメント (4)