中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6517記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・10月18日 東京 IT時代における真の指導価値とは
・10月30日 昭島 効果的なホームページとMEO対策
・11月01日 東京 IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

消費税率10%後の2%還元を理解する

2018年10月17日 06時35分39秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京都国分寺市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は消費税率10%後の2%還元を理解するについてです。

消費増税時、2%分ポイント還元~政府検討、中小店のキャッシュレス客対象
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35935000Q8A930C1MM8000/


1.通常
・基本は10%
・飲食料品と新聞は8%
※参考:「消費税軽減税率対策に関するパンフレット」
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/170307zeiseikaisei.htm


2.中小小売店でクレジットカード等のキャッシュレス決済の場合
・基本は実質8%(2%還元されるため)
・飲食料品等は実質6%(2%還元されるため)

心配なのは以下です。

・飲食店の場合、店内提供は10%で、持ち帰りの場合には8%になる。この場合、本当に同じ客に価格差を付けて販売できるかどうか?
・ポイント還元処理に関する事務処理がどの程度中小小売店にあるのか
・2%還元ができるようにキャッシュレスレジに換える費用は補助金が用意されているものの、その後のクレジット会社等に支払う%を考慮した場合、本当にキャッシュレス対応レジにするべきかどうか
・仮にキャッシュレス対応もせず、軽減税率対応レジにもしなかった場合、顧客も減り、事務作業も増えることにはならないかを考える
・一連の煩雑さから事業意欲を失い、廃業する高齢経営者が増えるのではないか

【関連講演】
2018年11月7日に講演「ITツールを活用した魅力発信」を千葉県中小企業団体中央会平成30年度ふさの国商い未来塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「消費税」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

経営効果から見たYouTube動画の編集時間

2018年10月16日 06時35分45秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は経営効果から見たYouTube動画の編集時間についてです。YouTubeは徐々に動画編集機能を減らしており、現在ではタイムカット機能と顔ぼかし機能くらいしか動画編集ができない仕様になっています。とても残念ですが、仕方ないことです。

以前であればWindowsムービーメーカーを使った中小企業が多かったのですが、Windows10時代にはWindowsムービーメーカーが標準搭載されていないため、動画編集専門ソフト等を使う経営者も多いものです。

そこで検討したいことは、以下の点です。

・動画編集専門ソフトをを使って時間を掛けた動画の経営効果
・YouTube基本機能程度の簡単な編集しかしていない動画の経営効果

有名なユーチューバーのように、しっかりと、センス良く編集したほうが動画として見た場合には良いに決まっています。しかし中小企業の限られた人員、時間を考えると、そんなにも時間を掛けて動画編集することはできません。どれほどの時間を費やすのが自社にとって適切なのかを自社なりに考えることが必要なのです。

・多少粗い編集であっても、内容が顧客に伝わるのであれば、それでいい
・長時間投じて完璧を目指すよりも、短時間で6割ほどの成果を出すべき
・YouTube動画を公開する目的を明確にする

【関連講演】
2018年11月6日に講演「お店に最適なWEB活用術~費用を掛けない顧客獲得とスタッフ確保策~」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成30年度 実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「動画」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

あらためて思う、ブログの経営効果の凄さ

2018年10月15日 06時01分06秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都墨田区の中小企業のコンサルティング、全国中小企業団体中央会の会議、千葉県佐倉市の小売店のコンサルティングをします。

今日はあらためて思う、ブログの経営効果の凄さについてです。8,700万人のデータを不正流用したフェイスブックに続いて、Google+が50万人の個人情報が漏えいしていたことを発表したこともあり、SNS自体に距離を置く人が増えているようです。

家族や仲間とはフェイスブックやLINEで連絡を取るものの、見知らぬ人をフェイスブックの友達登録することに危険意識を感じるのでしょう。さらに、安心しきって投稿していたプライベートな投稿(たとえば、家族でハワイにいます!等)が危険な投稿であったことに気づき始めた人が多いようです。

SNSから離れると、ネットにおける情報源はホームページかブログになります。ホームページは公式性が高いという特徴があり、ブログは本音やリアル感があるという特徴があります。

・ブログで企業活動情報や新商品情報等をコツコツと発信すると、確実に閲覧数は増える
・書いたブログ記事は当日のみならず、数年後もgoogle検索の対象となり、閲覧される(ストック価値が生じる)
・それなりにブログを書けばそれなりに効果があり、本気で書けば相当な効果がある
・交流する義務もないため、気軽に読むことができるため、一般消費者の閲覧が増えている

【関連講演】
2018年11月13日に講演「ビジネスブログセミナー新規顧客や人材確保にむけたブログとは」を協同組合金沢問屋センターで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「経営効果」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

経営は多面性ある主体

2018年10月14日 06時44分39秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。経営コンサルタントの竹内幸次です。今日は経営は多面性ある主体についてです。

最近は働き方改革のコンサルがとても多いです。機構改革、配置転換、労働時間の設定、会議のあり方等、中小企業は人と組織の問題は尽きないものだと感じています。

WebマーケティングやSEO(検索エンジン最適化)のコンサルや人事面のコンサル等をしていて思うことがあります。それは経営は多面体であるということ。2面どころではなく、複数の面を持つ主体です。

・労働時間を短くすると収益が減ってしまう
・効率を意識せずに売上高を伸ばすと、残業も増え、組織内に不満も増す
・無借金創業すると緊張感がなく伸びない。創業時に融資を受けると伸びる
・特許申請すると同じ目的の開発が増える
・PPCやリスティングで検索結果に表示されるとブログを書く意欲が下がる
・新規子会社が急激に業績を伸ばすと、本業組織がガタガタになる

【関連講演】
2018年11月2日に講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング」を大分商工会議所IT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「多面」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

交渉のために標準や自社基準を持つ

2018年10月13日 05時18分28秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾2018で講演「プレゼンテーションと交渉術」、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京立川での創業応援塾でのプレゼンテーション講演です

今日は本日の講演に関連して交渉のために標準や自社基準を持つについてです。ウェブプレゼン等によって新規顧客との接点が生れたら、次は取引条件の交渉に入ります。以下を意識しましょう。

・価格や納期、品質に関する交渉は、最終的に合意したい水準を事前に決めておく
・業界標準の値を調べておく(標準比較)
・その顧客が比較している企業を推察する(競合比較)
・上記が不明確な状態で交渉しても、根拠なき条件提示になってしまう

【関連講演】
2018年11月28日に講演「IT活用で売上拡大・人材不足克服に向けた儲かる仕組みづくり」を新潟商工会議所建設業経営力強化セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「交渉」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

神奈川中央会ブログに「革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える」掲載!

2018年10月12日 06時32分50秒 | 第4次産業革命と中小企業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、神奈川県津久井の飲食店のコンサルティングをします。

今日は神奈川中央会ブログに「革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える」掲載!についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!第190回~革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える」が掲載されました。ぜひお読みください。

***
山を越えた「AI」検索数

第4次産業革命の1つの要素であるAI(Artificial Intelligence=人工知能)。最近では何でもかんでも「AIによる」や「AIを活用して」等と説明する新商品や新サービス、アプリが多いように感じます。「それはAIではなく単なるITでしょう」と感じることもありますが、でも、それだけAIという言葉が人々の関心を集めているという証左かもしれません。

しかし、Googleトレンドで「AI」と検索された回数は日本では既に減少傾向にあります。

Googleトレンド「AI」結果
https://goo.gl/jd4jpv

これは「AI」を言葉として理解した人が多いからかもしれません。今後はAIによってビジネスが、働き方がどう変わるのかに興味が移っていくことでしょう。

「AIに代替される仕事」におびえる経営者
>>続きを読む


▲神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに掲載された「革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える」

経営革新で未来を拓こう!第190回~革新思考でAI/人工知能時代の仕事を考える~
https://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/cedd73f3987a4e67dd1a5905781d0171


【関連講演】
2018年11月1日に講演「IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略」を日本鉛筆工業協同組合/日本筆記具工業会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「人工知能」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

業歴が長い中小企業に見られる人事組織面の問題

2018年10月11日 05時38分30秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の中小店のコンサルティング、東京都八王子市の製造業のコンサルティングをします。

今日は業歴が長い中小企業に見られる人事組織面の問題についてです。働き方改革等、人事組織面の改革を進める中小企業が増えています。数年前は経営革新や販路開拓がテーマだったのですが、事業承継と絡めて組織面に課題を抱える中小企業が増えています。

中小企業の人事組織面の改善には以下のことを理解しておきましょう。

・ここ数年のうちに起業した新規中小企業には組織面の問題は少ない。理由は社内制度が時代適合しているから
・歴史が長い中小企業は社内制度が古いままであることが多い。刷新するべき
・顧客獲得よりも人材採用の方が重要事項であることが多い
・労働条件のみならず、将来ビジョンで従業員の気持ちを1つにする

【関連講演】
2018年10月13日に講演「プレゼンテーションと交渉術」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「人事組織」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

労働時間は短くなったが、生産性は上がらない中小企業

2018年10月10日 06時12分35秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社の異業種交流会ACE-21で講演「生産性アップに使うICT」、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京昭島の異業種交流会での生産性アップに使うICT講演です

今日は本日の講演に関連して労働時間は短くなったが、生産性は上がらない中小企業についてです。生産性は経営成果(付加価値等)÷経営投入(総労働時間等)で計算されるものです。

働き方改革で組織の総労働時間が短くなり、分子の付加価値等(ざっと粗利益のことですが、売上高と考えても同じです)も同時に減少した場合は生産性は上がっていないことになります。

・単なる短時間労働化を進めても中小企業自体が市場の競争力を失っては元も子もない
・売上高や収益を減少させない工夫について深く考える
・ITを使って効率化する。とくにデータ連携に取り組む
・頻度を減らす業務、中止する会議、止めてしまう業務を洗い出す

【関連講演】
2018年11月26日に講演「生産性向上のためのWeb活用術【応用編】」を瑞穂町商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「総労働時間」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

一段上の商品の提案と関連商品の提案

2018年10月09日 06時43分22秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘のサービス業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティング、川崎市の公営施設の視察を行います。

今日は一段上の商品の提案と関連商品の提案についてです。売上高を上げるために、昔から以下の2つの販売活動が行われます。

・アップセル…現在顧客が使用しているものよりも上位のグレードの商品やサービスを提案する
・クロスセル…商品単体ではなく、関連商品を含めて提案する

とちらも顧客単価を上げるためのアプローチですが、中小企業が現実的に行うには以下のように考えていきましょう。

・アップセルを行うためには、商品やサービスのグレーディングが必要。グレードを設定するということは、比較的に低いグレードの商品やサービスも用意するということ。いかなる場合でも高品質を追求する場合には、アップセルというよりも、当該ブランド力をアップするという発想になる
・クロスセルを行う前提は、関連商品・サービスを品揃えすること。仕入力に限界がある場合には、関連商品のセットを専門化して、無駄な関連品を品添えしないようにする

【関連講演】
2018年11月10日に講演「起業プランから経営活動プランへ」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「関連販売」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

家族経営が最初に他人を雇用する際の留意点

2018年10月08日 06時36分58秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、東京吉祥寺のサービス業のコンサルティングをします。

今日は家族経営が最初に他人を雇用する際の留意点についてです。日本の85%を占める小規模企業の多くは家族のみによる経営です。株式会社であっても専務が配偶者であったり、部長が娘であったり。

小規模企業であっても3人目や4人目を雇用する際に、家族以外の人を雇用することもあります。多くはパートやアルバイトから始まりますが、最初に他人を雇用する際には以下の点を留意しましょう。

・まずは社会人としての挨拶を交わすルール(心がけ)にする
・朝礼や会議、ミーティングを行う
・「お父さん!」のような呼び方は控える
・仕事中は家族感を一切出さない(そう決めても出てしまうものですが)
・経営者家庭の用事を仕事にしないようにする(来週の子供の運動会の買い出し等)

【関連講演】
2018年11月22日に講演「中小企業の生産性を向上させるIT活用2019~最新WEB活用、RPAによる業務自動化、人手不足を解消するIT活用法」をたましんBOBセミナー/営業・マーケティングで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「家族経営」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ブログはストック型メディア

2018年10月07日 06時16分30秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日はブログはストック型メディアについてです。先日都内の商店街リーダー向けの講演講師を担当しました。その際に「ブログ」の検索数が「フェイスブック」や「インスタ」よりも遥かに多いことを説明すると、各商店街関係の経営者は少し驚いていたようです。

中小企業経営者の皆様は、ブログやSNSの整理を以下のようにしましょう。

・フェイスブックは流行っているように感じるかもしれないが、日本では投稿しても反応が薄くなっている。ホームページへの埋め込みもやめる企業が増えている
・ツイッターはお気軽メディアで1人で複数アカウントを匿名で持つことも多い
・「インスタグラム」のGoogle検索数は急増している。インスタからSNSを始めた人の多くはフェイスブックはやらない
・フェイスブックやツイッター、インスタグラムは短期間に情報が拡散する効果を期待して使う(フロー型メディア)
・ブログは投稿記事が数年後でも検索されることを期待して使う(ストック型メディア)

【関連講演】
2018年11月6日に講演「お店に最適なWEB活用術~費用を掛けない顧客獲得とスタッフ確保策~」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成30年度 実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ストック」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ケーススタディの価値は様々な経営課題の解決方法を理解すること

2018年10月06日 05時27分49秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾2018で講演「事例から考える経営」、立川市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京立川の創業応援塾での経営ケーススタディです

今日は本日の講演に関連してケーススタディの価値は様々な経営課題の解決方法があることを理解することについてです。経営の事例研究は事例の選び方も重要ですが、グループ研究をする場合には、他人の意見をよく聴くことも重要です。

・まずは自分の意見を持つこと
・次に他人の意見を聞き、自分の意見との違いを知ること
・自分と他人の意見の違いの原因を知ること(着眼点や優先順位意識の違い等)
・様々な意見を、自分自身が考えているビジネスに置き換えて理解すること

【関連講演】
2018年10月18日に講演「IT時代における真の指導価値とは」を全国中小企業団体中央会平成30年度IT・DB活用研修で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ケーススタディ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

東京立川のIT活用講演に参加しよう!

2018年10月05日 05時57分47秒 | 中小企業診断士の講演

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社での面談と打合せ、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は東京立川のIT活用講演に参加しよう!についてです。講師は私竹内幸次です。ぜひ参加ください!

【タイトル】
中小企業の生産性を向上させるIT活用2019 
~最新WEB活用、RPAによる業務自動化、人手不足を解消するIT活用法~

【日時】
2018年11月22日(木) 14時~17時

【会場】
たましん事業支援センター 
※立川曙町2-8-18東京建物ファーレ立川1F

【受講料】
BOB会員・創業会員 無料/非会員1,000円(税込み)
  
【セミナーの狙い】
2019年に向けた小規模事業者・中小企業のIT活用方法をわかりやすく解説します。ホームページに求められる要素の変化やモバイル対応などの最新WEB活用術、自社で行う効率的なSEO(検索エンジン最適化)、そして人手不足を解消する事務部門の自動化ツールの活用など、中小企業を熟知した中小企業診断士が現場発想の切り口で説明します。

【講演内容】
・中小企業の現状とIT活用
・最新WEB活用術
・自社で行う効率的なSEO(検索エンジン最適化)
・生産性向上のための視点
・RPA(ロボットによる業務自動化:Robotics Process Automation)の活用

【講師】
竹内幸次 (たけうちこうじ)  株式会社スプラム 代表取締役 中小企業診断士 

【講師プロフィール】
1962年生まれ。大学卒業後、東証1部上場企業を経て、経営コンサルタントとして開業。情報・マーケティングを専門分野とし、2,300社以上にのぼる中小企業への経営コンサルティング実績を持つ。テレビ・ラジオへの定期出演や多数の講演を行っており、わかりやすいコンサルティングと講演は「プロ中のプロ」との評判。

中小企業診断士 講演
▲東京立川で2018年11月22日に開催されるWeb活用講演です

申込先:多摩信用金庫(たましん)BOB
https://www.bob-net.jp/eventPdf/BS0283.pdf

【関連講演】
2018年11月22日に講演「中小企業の生産性を向上させるIT活用2019~最新WEB活用、RPAによる業務自動化、人手不足を解消するIT活用法」をたましんBOBセミナー/営業・マーケティングで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「IT活用」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

個店リーダーと商店街リーダーの違い

2018年10月04日 06時31分54秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都大田区の中小企業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社/新・商店街リーダー塾(商店街リーダー実践力向上塾)で講演「ITでできる!商店街活性化」、東京都港区の専門サービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京秋葉原での商店街リーダー向けの講演です

今日は本日の講演に関連して個店リーダーと商店街リーダーの違いについてです。都内の商店街は元気です。理由の1つには円安やオリンピックに向けて訪日外国人がとても増えているからです。スマホによるGoogle翻訳やオフライン型の通訳端末のイリー等を使っている商店街内の個店も多いものです。

ここで個店のリーダーと商店街のリーダーの違いを考えてみます。

・個店は家族経営が一般的であるため、立場としてのリーダーは自然と決まってくる。家族に甘えず、先代から引き継ぐものと、次の代に残すものを常に考えて先手を打つ。
・商店街は会員と非会員の調整、会員間の意見の違いの調整等の調整力がとても必要。ただ単にガンガン新規のアイデアを出すのみでは商店街組織のリーダーにはなれない。
・個店でも商店街でも、リーダーとは常に外部環境の変化にどう対応するのかの意識のリーダーであるべき。

【関連講演】
2018年11月6日に講演「お店に最適なWEB活用術~費用を掛けない顧客獲得とスタッフ確保策~」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成30年度 実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「リーダー」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

全国中小企業の業況感は一服感

2018年10月03日 05時21分06秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、神奈川県横須賀市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は全国中小企業の業況感は一服感についてです。中小企業庁は2018年9月28日に「第153回中小企業景況調査(2018年7-9月期)の結果」を公表しました。

・中小企業の業況は、緩やかな改善基調の中にも一服感が見られる。
・背景として、相次ぐ自然災害や猛暑の影響が考えられる。
・2018 年7-9月期の全産業の業況判断DI(Diffusion Index)は、△15.6(前期差1.6 ポイント減)なり、2期連続して低下した。
・製造業の業況判断DIは、△10.5(前期差2.0 ポイント減)となり、2期ぶりに低下した。
・非製造業の業況判断DIは、△17.2(前期差1.3 ポイント減)と2期連続して低下した。



▲全国の中小企業の景況感の推移

参考:中小企業景況調査報告書(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm

【関連講演】
2018年11月2日に講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング」を大分商工会議所IT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「景況」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook