中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

現金決済人件費5,000億円をキャッシュレス化で削減できるか

2019年05月22日 05時30分46秒 | 中小企業のEC(電子商取引)

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は徳島県阿波銀行/あわぎんビジネスカレッジICT活用セミナーで講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング」を行います。

中小企業診断士 講演
▲徳島県での販路拡大と生産性向上講演です

今日は本日の講演に関連して現金決済人件費5,000億円をキャッシュレス化で削減できるかについてです。

キャッシュレス消費者還元事業等、キャッシュレスに対応するための予算措置や説明会が各地で行われています。私竹内幸次も2019年6月26日に講演「キャッシュレス対策セミナー」を久喜市商工会で行います。

【現金決済人件費5,000億円をキャッシュレス化で削減できるか】
・キャッシュレス化のメリットの1つに現金決済インフラの維持費用の削減がある。
・日本全体で年間1兆6,000億円ものインフラ維持費用が掛かっている。
・この維持費用のうち、現金関連業務人件費は日本全体で年間5,000億円。
・釣銭を用意する人件費等、現金に関連する人件費が如何に多いかが分かる。
・中小企業の現場から発想すると、レジでの現金支払いや領収書作成等の時間は積み重ねると大きい。
・仮にキャッシュレス化が100%になれば現金関連業務人件費は大きく減る。

関連講演:
2019年6月26日に講演「キャッシュレス対策セミナー」を久喜市商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「キャッシュレス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

この記事についてブログを書く
« 日本のEC(電子商取引)市場... | トップ | スマホからのEC販売額とEC比... »
最近の画像もっと見る

中小企業のEC(電子商取引)」カテゴリの最新記事