”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

11年分の感謝

2016-09-14 20:25:16 | ブログ

今日は、11年間お世話になった

消化器内科の先生の最後の診察の日でした。

先生は、今月で今の病院をお辞めになり、

東京の病院へ移られるそうです。

  

最後のMRIの検査も「合格」し、

会計ファイルの「終診」の文字を見ると、

先生とも本当にお別れなんだなぁ・・・と寂しくなります。

 

   

いつもは「ありがとうございました。」と言って診察室を出ますが、

今日は

「長い間、お世話になりました。お元気で!!」と申し上げました。

先生は、「お互いにね!」と言って、

最後に手を振ってくださいました。

   

私の家から2時間以上かかる県立病院に通うことは、

正直、大変なことでした。

真冬に朝イチで検査がある時は、

まだ星が出ている頃に家を出ました。

 

でも、静岡駅からその病院までのバス路線は大好きでした。

私にとって、唯一ボケ~っとできる時間でした。

 市民文化館近くの立派なメタセコイア

 十二双川沿いの景色

 安東や上足洗の大きなお屋敷

それらをバスの窓から眺めるのが好きでした。

   

 

でも、先生はもうこの病院からいなくなってしまうので、

私もここに来るのは、今日が最後です。

  

浜松の病院から始まって、

K先生、今日まで本当にありがとうございました。

私は、これからも元気に頑張ります。(*^-^*)

 

コメント (2)