”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

白菜の脇芽

2020-10-19 13:43:15 | 野菜

umesan畑の白菜のひとつが、変な形に・・・。

ひとつの株から小さな白菜が5つも出ているのです。

近所の農家さんが「ひとつだけ残して、あとは全部取った方がいい。」

と教えてくださったので、

脇芽(脇株)4つを取り外しました。

 

  

  

新鮮なので、まず、生の葉をちぎってサラダに。

ニース風サラダには、ベーコンやツナ、ゆで卵が入りますが、

その代わりに厚揚げを焼いて入れてみました。

ドレッシングは、甘酒、レモスコ、オリーブオイルで作りました。

おいしかった~!!ヽ(^o^)丿

  

 

こちらは、お昼に食べたばかりの、お粥。

白菜、大根、にんじん、乾しいたけ、鶏肉をコトコト煮ました。

味付けは、ナンプラーとこしょうだけですが、

じっくり煮たのがよかったのか、うま味がよく出ています。

何より、体が温まるのがうれしい!!

  

 

昨日から色々なものを捨てています。

今朝も、不燃ごみの収集がありましたが、

その時に、玄関を占領していた気になっていたモノを出しました。

そして、その後、そのモノが入っていた大きな箱を焼きました。

 

気分が少し楽になりました。

もう、要らなくなったモノを私に渡せば何とかなると思うのは

止めてくださいね。(^-^;

 

コメント

10月のumesan畑

2020-10-14 11:15:28 | 野菜

畑の野菜が採れないので、野菜を買っているということを

昨日、書かせていただきましたが・・・。

 

今のumesan畑の様子はこんな感じです。

 

●京都3号白菜

    

  

●サラダかぶ

わけぎと並べて植えています。

  

  

●ロマネスコ

これも、わけぎと一緒に植えています。

テレワーク中にさぼる夫の足も見えます。(^-^;

  

  

●キャベツ

  

  

●おでん大根

  

  

●ベータリッチ(にんじん)

葉っぱがおいしそう!

いい感じになっているものもあったので、1本抜いてみると・・・。

  

  

まだまだですね。

端っこから測って、やっと15cmくらいです。

  

毎朝、畑を耕してくれてあるイノシシとの戦いにも負けず、

大きく育ってほしいものです。

 

 

コメント (2)

エベレスト、令和初登頂

2020-10-07 11:00:57 | 野菜

何年ぶりかに「エベレスト」に登りました。(^^)v

  

登山ではありませんよ。

「エベレスト」という中国大根をいただきました。

  

  

出回る時期が短くて、滅多に食べられないのですが、

今年は、ご近所のお野菜の先生が届けてくださいました。

ありがとうございます。

  

 

この大根は、肉質が緻密でなめらか。

でも、一番の特徴はこの葉っぱだと思います。

大根なのにかぶのような葉っぱ。

とっても軟らかくて、食べやすいので、必ずお料理に使います。

  

 

今回は、茹でた葉っぱを細かく刻んでハンバーグに混ぜました。

ただのハンバーグではありませんよ。

おからパウダーを水で戻した「おから」入りハンバーグです。

合い挽き肉よりも、おから、大根葉、白ネギを合わせた量の方が多いです。

付け合わせの大根ステーキも、大根おろしもエベレストです。

  

  

そして、さらに刻んだ葉っぱとたくあんを混ぜたご飯。

ホッとするご飯です。

  

 

令和の「初登頂」は、葉っぱが主でしたが、

今度は根部をどう使おうか考え中です。

  

※エベレストの来歴、育ちなどについては、こちらに書いております。

 よろしかったらご覧ください。(^-^)

 

コメント

きゅうりとミント

2020-10-06 10:02:03 | 野菜

庭のきゅうりが、すごい勢いで採れています。

この日の記事に、「おいしさ一番星」が採れ始めたと書きましたが、

今は、「つやみどり」も採れるようになりました。

   

昨日、たくさん収穫したのに、もう「つやみどり」が!!

  

 

我が家の狭い庭でさえ、こんな状態ですから、

野菜作りのプロのお宅は、もっときゅうりが採れているようで、

この時期になって、あちこちからきゅうりをいただくことも…。

  

 

どんなにたくさん採れているかは、これを見るとわかります。(^-^;

夫が、ジッパー付きポリ袋で浅漬けを作り始めました。

浅漬けにすると、何本でも食べられます。

目分量でお塩と一味唐辛子を入れているだけなのに、

絶妙の塩加減です。

  

きゅうりは夏の野菜ですが、

今年の夏は暑すぎたようで、枯れては植え直しの繰り返しでした。

秋になって少し涼しくなってくると、

きゅうりも調子が出てくるようです。

皮が薄く、パリッとした食感で、

夏のきゅうりと違って、多少大きくなってから収穫した方が、

味も香りものっているように感じます。

  

 

昨夜は、きゅうりとミントのヨーグルトスープを作りました。

ヨーグルトは豆乳ヨーグルトを使いましたので、

ヴィーガンの方でも召し上がれますよ。(^-^)

 

  

このスープに使ったミントは、市販のスペアミントを使いました。

なぜかというと、我が家のミントストロベリーは、この有様。(@_@。

 

これでも多少、復活したのですよ。

1週間ほど前、朝起きたら、葉がすべて無くなり、枝だけになっていました・・・。

ちょうどその頃、ご近所さんの大葉に同じ現象が・・・。

何か、大量に虫でも発生したんですかねぇ。

復活してほしいなぁ。

 

コメント (4)

聖護院大根がぁ~~!!

2020-10-02 11:14:38 | 野菜

夫が、「聖護院大根の葉っぱを間引きしたよ。何かに使う?」

と言って、葉っぱを持ってきました。

 

もちろん!!

お料理に使いますよ。(^^)v

野菜は、葉っぱ1枚でも絶対に無駄にしませんから・・・。(ビンボーなので)

  

 

ところが、ところが・・・。

翌朝、畑に行ってみると・・・。

イノシシが、もっと間引きしてあった~~!! (@_@。

しかも、踏み荒らしてあるし・・・。

  

 

それでも、気を取り直して、間引きした大根葉は、さっと茹でて

くるみと混ぜご飯にしました。

くるみは、よそ見をしている間に焦げましたけど、

それも香ばしくておいしかったですよ。

ここに写っているお料理は、動物性のものは一切使ってありません。

白なすのフライの衣も、卵無しでうまく付きました。

お味噌汁のだしも、ラタトゥイユもベジブロスで作りました。

   

 

あ~、明日は聖護院大根の種を蒔き直します。

この前、ウォーキングの時、ウリ坊3匹が一列に並んで走っているのを見て、

「コロコロしてかわいい!!」なんて笑っていたけど、

そんな呑気なことを言っている場合ではありませんでしたね。(?_?)

 

コメント