”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

小さな一歩

2011-12-31 13:05:04 | ブログ

今年も今日で終わり・・・。

相変わらず、毎朝、新聞の切り抜きをノートに貼り、

料理教室や野菜講座の食材を集め回っているうちに、

あっという間に1年が過ぎていきました。

Img_2671

 

今年は、野菜・果物だけでなく、

静岡県の特産であるわさびやお茶についても

学ぶ機会をたくさんいただきました。

Img_2667

 

私にとって、小さな一歩ですが、

大きな進歩となったのは、何と言っても

hotmailを使えるようになったことです。

ずっとメールソフトを使ってきた私は、

web mail というものが全く理解できませんでした。

 

「アホだと思われるから、

 そんなことブログに書くな~!!」

と周りから言われましたが、

IDとパスワードを入れるページを出せるようになるまで

2年かかりました・・・(?_?)

 

でも、J子さんの作ってくれた「手引書」と

イモ姐さんの実技指導のおかげで、

何とかhotmailの閲覧、送信ができるようになりました。

 

Img_2672

 

皆様、今年もお世話になりました。

穏やかな新年をお迎えください。

 

※友情出演:静岡市 小梳神社の猫 まんまるちゃん

 

コメント (4)

お餅をいただきました♪

2011-12-30 11:37:37 | ブログ

朝ごはんを食べていたら、

ご近所のヨシアキ氏から電話が・・・。

「お餅をついているので、

 よかったらいらっしゃいませんか?」

 

はい、もちろん伺いますよ~。

 

つきたてのお餅は、熱々でとってもいい匂い。

Img_2676

 

近所の子供たちも、あんこやきな粉をつけて

頬張っています。

Img_2678

 

朝ごはんを食べたばかりだというのに、

大根おろしをかけたお餅はスルスルと入っていきます。

Img_2679

 

のし餅と鏡餅までいただいて、

Img_2681

お正月が一気に近付いてきた気分です。

(自分は何もしていないのに・・・ ^^;)

 

さあ、頑張って大掃除の続きをやりましょう。

ヨシアキさん、ごちそうさまでした!!

 

コメント

宝がまた・・・

2011-12-29 18:21:55 | ブログ

静岡へお墓参りに行ってきました。

お寺の近くに、小さくて古い八百屋さんがありました。

 

10月の父の命日にお参りに来た時、

お店のシャッターが半分だけ開いていて、

商品が片付けられているのが気になりましたが、

どうやら閉店してしまったようです。

Img_2662

 

お墓参りの帰りに、お店を覗くのが楽しみでした。

特に春のお彼岸の時、ここで葉わさびを買うと

「春が来たなぁ・・・」

と感じたものです。

 

葉わさびの下処理の仕方も、

塩昆布と和える簡単でおいしい食べ方も

すべてここのおばあちゃんに教えていただきました。

 

町の八百屋さんという大切な宝が

またひとつ消えて行きました。

 

コメント (2)

生姜パウダー

2011-12-28 10:40:59 | 野菜

「作ったので、差し上げます。

 東京のスーパーでは特設コーナーが出来るほど

 人気の商品らしいです。」

と、お世話になっている方からメールが来て、

生姜パウダーをいただきました。

Img_2660

 

スライスした生姜を十分に乾燥させ、

パウダーミキサーという器械にかけると、

あっという間に粉末になるそうです。

 

そういえば、美容、ダイエット、健康法などに関する本に

「生姜パウダー」という言葉をよく見かけますね。

 

お味噌汁、ラーメン、うどんに

唐辛子や胡椒の感覚でふりかけています。

ミルクティーに加えれば、即席チャイの出来上がり!

 

忙しい時は、すりおろし生姜の代わりに使えるので

お料理の手間も省けます。 (^^)v

 

私は、しじみのお味噌汁にふりかけるのが大好きです。

温まるし、元気が出るような気がします。

おいしい上に便利なものをいただき、

ありがとうございました。

 

コメント (2)

加熱したキウィは?

2011-12-27 14:13:46 | 果物

硬くなったフランスパン、

ケーキで使った残りのりんご、

写真だけ撮って、食べ忘れていたキウィ・・・^^;

これらを全部使って、パンプディングを作りました。

Img_2659

 

生のキウィは適度に熟していて、とろっとしていたので

これを焼いたら、もっともっと甘くなるんだろうなぁ~♪

と楽しみにしていました。

 

ところが!!

甘味が消えて、酸味ばかりが際立っていました!

 

果物って加熱すると、

甘くなるものだとばかり思っていたのに・・・。

何が起こったのか??

これは調べてみなくては!!

 

京都大学の伏木亨教授が分析していらっしゃいました。

 

果物は温度上昇によって

 ①甘味は強く感じるようになる。

 ②酸味は温度が上昇しても、それほど強く感じるようにはならない。

 ③香りは強く感じられる。

 

この法則に従って分析すると

 ●バナナ、温州みかん、熟したりんごのように、

  もともと甘味が酸味より強い果物は、

  加熱により、甘味がさらに強く感じられるようになる。

 ●キウィのように、酸味あって甘味があまり強くないものは

  加熱しても酸味を覆うほどの甘味は増加しない。

 ●キウィは加熱によって、細胞壁が破壊され、

  酸味が全体に均一に広がってしまった。

 ●温度上昇によって、果物の香りが増すので、

  キウィの持つ酸っぱいイメージが香りによって増強された。

・・・ということになるそうです。

 

なるほど~。

果物には甘味と酸味が様々な割合で含まれています。

「酸味と甘みのバランスがとれた・・・」

という表現を何度も使ってきたのに、

肝心なことに気づかなかった自分の勉強不足に対して、

酸っぱいキウィが喝を入れてくれました。

 

コメント (2)