”農”と言える!?

元・食推おばさんのソムリエ日記

パクチー週間でした その5

2020-05-22 14:25:25 | パクチー

昨日の続きです。

  

今回は、パクチーを漬物に利用しました。

左が、ベトナム風のきゅうりのたたき

右が、切り干し大根と干しエビで作ったソムタム風

両方とも、きゅうりや切り干し大根にパクチーとナンプラー、ごま油などを合わせ、

エスニック風の漬物に仕上げています。

  

 

そして、最後に作ったのがこちら。

パクチーともやしのチヂミです。

薄力粉に片栗粉を混ぜた生地なので、もちもち、サクッとしています。

トマトのエスニック風スープには、パクチーの葉っぱと茎が浮いています。

  

 

これで、パクチー700g、すべて使い切りました!!

おいしくいただきました。

 

パクチーをもっと広めたいのだけれど、

苦手な人に押し付けるわけにもいかず、

もし、このブログを見て気になった人は、何か作ってみてください。

  

安井農園さん、パクチー生産者様、

ありがとうございました!!

 

コメント (2)

パクチー週間でした その4

2020-05-21 10:40:29 | パクチー

昨日の続きです。

  

今回は、パクチーの茎を香りづけとおだしに使いました。

まず、鶏もも肉(250gくらい)に塩とお酒で下味を付けます。

それを洗っておいた2合のお米の上に漬け汁ごと、ど~んとのせ、

炊飯器の2合の目盛まで、ジャスミン茶を加えます。

セブンイレブンの税込み100円のジャスミン茶です。(^-^;

パクチーの茎と黒こしょうも加えて、炊きます。

  

 

炊き上がりは、こんな感じです。

  

   

 

盛りつけます。

パクチーの葉っぱも添えます。

タレは、テンメンジャンとごま油を混ぜ、水でのばしたもの。

スープは、たけのこが入った辛いスープで、

こちらにもパクチーをトッピング。

  

本物のシンガポール風チキンライスは、にんにくが入っていて食べられないので、

これも自己流の作り方です。

正確には、シンガポール風チキンライス風? (爆) (*'▽')

 

コメント (2)

パクチー週間でした その3

2020-05-20 16:28:48 | パクチー

昨日の続きです。

 

まだまだ続くパクチー料理。

こちらは、和食に使いました。

・パクチーと鮭フレークのおにぎり

・パクチーと桜えびのかき揚げ

・お味噌汁の薬味にパクチー

 

おにぎりは色々試しましたが、鮭が一番合うようです。

かき揚げは、パクチー臭さが軽減され、

桜えびの香ばしさも加わるので、パクチー嫌いさんでも食べられるのでは?

お味噌汁は、肉とか魚を入れたもの、赤味噌のお味噌汁など、

ちょっと個性的なお味噌汁とパクチーを組み合わせるのが良いかと思います。

  

 

こちらは、アクアパッツァのエスニック版。

アジのお腹にパクチーの茎とレモンを詰めて、

あさり、ねぎ、唐辛子、レモンと一緒に蒸したものです。

タイ料理の本に似たようなお料理があったので、

真似してみました。

  

それでは、次のパクチー料理をお楽しみに!! (*'▽')

 

コメント

パクチー週間でした その2

2020-05-19 11:53:01 | パクチー

「パクチー週間でした その1」の続きです。

 

パクチー大量消費のために作ったお料理は、パクチー餃子です。

パクチー以外には、豚挽き肉、キャベツ、ネギ、生姜が入っています。

  

  

水餃子にしていただきました。

  

  

ポン酢でいただきました。

  

   

この日のご飯は、ナンプラーで炊いたメンマのご飯。

トッピングもパクチーです。

ナンプラーとパクチーって合いますよね!!

 

まだまだ、パクチー料理は続きます。

なんせ、700gですから・・・。(^^♪

 

コメント

パクチー週間でした その1

2020-05-17 13:56:00 | パクチー

先週の日曜日、メロン農家さんからパクチーをいただきました。

事情を説明すると・・・

パクチー農家さんが、メロン農家さんのところに

出荷できない規格外のパクチーを大量に持って来た。

       ↓

メロン農家さんは、「パクチー好きの方、いかがですか?」

と、SNSで呼びかけた。

       ↓

私がそのSNSの投稿を見た時は、すでに締め切られていたので、

「見るのが遅くなって、残念です。」とコメントしたら、

「もう一人分くらいならご用意できますよ。」

と、メッセージをいただいた。

 

    

そんなわけで、1株でもいただければ御の字と思っていたら、

なんと!! 700gもいただいてしまった~!! ヽ(^o^)丿

  

  

静岡県のパクチー生産量は、全国でもトップクラス。

県内の主な産地は、袋井市と磐田市です。

実は、この両市は温室メロンの産地でもあり、

そのことがパクチー栽培と深い関係があります。

  

ここ数年、重油の高騰、後継者不足でメロン栽培を止める農家が増えています。

そんな農家が、新たに取り組んだのがパクチー。

メロンの温室を活用でき、メロン栽培の土づくり、温度管理のノウハウを

そのままパクチー栽培に応用することができるからです。

  

 

さて、そんなわけで、先週一週間はパクチーを楽しみました。

少しずつ、お料理を紹介させてください。

(別に一度に写真を載せても構わないのですが、

パクチー嫌いさんは、写真だけでも臭ってきそうと言いますから・・・)

    

最初に作ったのは、「パクチーとさば缶のカレー」と「パクチーとたこのサラダ」。

カレーはトッピングだけでなく、具にもパクチーが入っています。

カレーのご飯はトマトライスです。

 

サラダは、パクチー、青紫蘇、ミツバとたこにポン酢をかけ、

仕上げに熱々のゴマ油をジュっとかけたもの。

   

近所のおじさんは、この料理を見ただけで、

「こんな臭いものをおいしいというなんて、味覚異常だぁ~!!

 今すぐ、PCR検査を受けろ!!」

と、大騒ぎしていました。

  

まだまだ、お料理は続きますので、ここ数日はお付き合いください。(^^♪

 

コメント